全国の週間イベント一覧

絞り込み検索
  • 高家神社庖丁式
    千葉県南房総市千倉町南朝夷164[地図]
    期間
    2018年5月17日(木)・10月17日(水)・11月23日(金・祝)
    交通
    JR千倉駅→バス3分、バス停:高家神社入口下車、徒歩5分
    富津館山道路富浦ICから国道127・187号経由約17km約30分
    紹介
    料理の神様を祀る神社で行われる、日本料理の伝統を今に伝える厳粛な儀式。手を触れることなく真鯛、鯉などを調理する。 画像提供:南房総市
    【主会場】高家神社
    【問合せ先】南房総市観光協会千倉案内所 0470-44-3581

    【画像提供元】南房総市
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
    画像提供:南房総市
  • 第41回みさき白秋まつり
    神奈川県三浦市三崎町城ケ島[地図]
    期間
    2018年7月上旬-11月下旬
    交通
    京急三崎口駅→バス30分、バス停:白秋碑前下車、徒歩2分
    三浦縦貫道路林出入口から国道134号経由10km20分
    紹介
    7-11月にかけて行われる白秋の功績を顕彰し、在りし日の白秋を追慕するための祭り。毎年7月上旬に碑前祭(白秋詩碑前)が行われる。
    【主会場】城ケ島
    【問合せ先】三浦市観光商工課 046-882-1111
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 筑波山ロープウェイ スターダストクルージング -夜の空中散歩-
    茨城県つくば市筑波1[地図]
    期間
    2018年9月15日(土)-2019年2月24日(日)の土・日曜、祝日および2018年12月25日(火)-12月28日(金)※荒天時、1月1日(火・祝)は開催中止
    交通
    つくばエクスプレス(首都圏新都市鉄道)つくば駅→直行筑波山シャトルバス50分、バス停:つつじケ丘下車、徒歩すぐ
    常磐道土浦北ICから国道125号経由40分。または北関東道桜川筑西IC・圏央道つくば中央ICから40分
    紹介
    期間中、筑波山ロープウェイを夜間運行。山頂駅ではLED約1万球のイルミネーションが迎えてくれる。筑波山頂(877m)からはつくば市や土浦市をはじめ、遠く東京、千葉、埼玉まで見渡せるすばらしい夜景と星空の大パノラマを観賞できる。
    【主会場】つつじヶ丘駅
    【問合せ先】筑波山ロープウェイ つつじヶ丘駅 029-866-0945
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 二条城まつり 2018
    京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541[地図]
    期間
    2018年9月28日(金)-12月9日(日)
    交通
    京都市営地下鉄二条城前駅→徒歩5分
    名神高速京都南ICから国道1号経由7.1km30分
    紹介
    世界遺産・二条城の魅力を多くの人々にアピールするイベント。国宝・重要文化財建造物等の公開を通して文化財保護の大切さを広く伝えるため開催。2018年は、国宝二の丸御殿内、及び二の丸庭園を音と光で演出する「国宝二の丸御殿夜間特別公開」などさまざまな催しを実施する。 写真提供:京都市元離宮二条城事務所
    【主会場】元離宮二条城
    【問合せ先】京都市文化市民局元離宮二条城事務所 075-841-0096

    【画像提供元】写真提供:京都市元離宮二条城事務所
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
    画像提供:写真提供:京都市元離宮二条城事務所
  • 二本松の菊人形
    福島県二本松市郭内3-232[地図]
    期間
    2018年10月10日(水)-11月25日(日)
    交通
    JR二本松駅→徒歩20分
    東北道二本松ICから1.4km5分
    紹介
    2018年で64回を数える伝統ある菊の祭典。テーマは「戊辰150年-信義×二本松少年隊-」と題し、2018年は戊辰戦争から150年の節目の年にあたることから、戊辰戦争で儚く命を散らした「二本松少年隊」等にスポットをあてる。また、栽培に約1年6カ月を要し1本の茎から千輪以上の花を咲かせる「千輪咲」や菊以外の植物の魅力も楽しめる「ガーデンゾーン」、欧米では品種改良された菊をMum(マム)と呼ぶことから、ママの「マム」とかけ、子ども連れのママも楽しめるよう「マムフェスティバル」を同時開催。
    【主会場】霞ヶ城公園
    【問合せ先】一般財団法人二本松菊栄会(二本松市観光課内) 0243-55-5122
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 輪島・白米千枚田あぜのきらめき
    石川県輪島市白米町ハ99-5[地図]
    期間
    2018年10月13日(土)-2019年3月10日(日)
    交通
    能登空港→バス30分、バス停:白米下車、徒歩すぐ
    のと里山海道のと里山空港ICから県道1号、国道249号経由24km30分
    紹介
    石川県、能登半島輪島の国指定名勝「白米千枚田」で開催される2万5000個のイルミネーションイベント。世界農業遺産に認定された能登の里山里海を象徴する千枚田の美観が、イルミネーションのキラメキで浮かび上がる。このイベントで使用するのは地元にある電子部品会社と協力して独自開発したソーラーLEDで、愛称「ペットボタル」。太陽光パネルで日中に充電され、暗くなると自動的に点灯、4時間で自動消灯するというもの。時間がたつと色が変わるイルミネーション。 画像提供:(C)輪島市観光課
    【主会場】白米千枚田
    【問合せ先】輪島市観光課 0768-23-1146
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 菊人形・菊花展
    徳島県吉野川市鴨島町鴨島151-1[地図]
    期間
    2018年10月19日(金)-11月18日(日)
    交通
    JR鴨島駅→徒歩10分
    徳島道土成ICから国道318号経由5km10分
    紹介
    大正時代から始まったといわれる「鴨島大菊人形」や、「四国菊花品評会」などが開催される。そのほか市民の育てた菊も展示され、JR鴨島駅前にも菊人形が数体飾られる。
    【主会場】吉野川市役所イベント広場ほか
    【問合せ先】菊人形実行委員会(吉野川商工会議所内) 0883-24-2274
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 中尊寺菊まつり
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202[地図]
    期間
    2018年10月20日(土)-11月15日(木)
    交通
    JR平泉駅→バス10分、バス停:中尊寺下車、徒歩10分(本堂まで)
    東北道平泉前沢ICから国道4号経由4km15分
    紹介
    愛好家たちが丹精込めて育てた千輪咲、懸崖、盆栽など約500株が本堂前や参道、金色堂前広場などに並べられる。紅葉とあわせて観賞できるのも魅力。 画像提供:(C)中尊寺
    【主会場】中尊寺
    【問合せ先】中尊寺 0191-46-2211

    【画像提供元】(C)中尊寺
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
    画像提供:(C)中尊寺
  • 第111回笠間稲荷の菊まつり
    茨城県笠間市笠間1[地図]
    期間
    2018年10月20日(土)-11月25日(日)
    交通
    JR笠間駅→バス5分、バス停:笠間稲荷神社下車、徒歩すぐ
    北関東道友部ICから国道355号経由7km15分
    紹介
    2018年で111回を迎える由緒ある菊まつり。展示される菊は約1万鉢。五重の塔や富士山を菊で模した特作花壇のほか、菊人形展も開催。
    【主会場】笠間稲荷神社境内・笠間稲荷神社特設会場
    【問合せ先】笠間稲荷神社 0296-73-0001
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • なばなの里 イルミネーション
    三重県桑名市長島町駒江漆畑270[地図]
    期間
    2018年10月20日(土)-2019年5月6日(月・祝)
    交通
    近鉄近鉄長島駅→なばなの里までの片道直通バス10分※イルミネーション期間中はJR桑名駅・近鉄桑名駅-なばなの里間のバスは休止
    伊勢湾岸道湾岸長島ICから県道7号経由6km10分
    紹介
    園内の中央に位置する池に、中部地区を代表する木曽川、長良川、揖斐川の川の流れを表現した幅約5m、長さ約120mの光の大河が出現。チャペル前にはクリスタルホワイトを基調とした高さ約20mの大クリスマスツリー2本(ツインツリー)、長島ビール園前の花壇には、高さ約3mの光のアーチとブルーのLEDで創られた「光の雲海」が広がるなど、里内全体が華やかに彩られる。毎年変わるテーマエリアにも注目。
    【主会場】なばなの里
    【問合せ先】なばなの里 0594-41-0787
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 明治維新150年記念 第44回水戸の菊花展
    茨城県水戸市三の丸1-5-38[地図]
    期間
    2018年10月25日(木)-11月15日(木)
    交通
    JR水戸駅→徒歩10分
    常磐道水戸ICから国道50号経由10km20分
    紹介
    色とりどりの菊(2017年は358鉢、切花23本)が会場に展示され、馥郁[ふくいく]とした香りが楽しめる。菊の販売や菊花相談コーナーが設置されるほか、公募により集まった菊花の展示も行われる。
    【主会場】茨城県三の丸庁舎前広場
    【問合せ先】水戸市観光課 029-224-1111
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 第62回関東菊花大会
    群馬県太田市金山町37-8[地図]
    期間
    2018年10月25日(木)-11月25日(日)
    交通
    東武太田駅→車5分
    北関東道太田桐生ICから国道122号経由25分
    紹介
    関東各地から菊花が約300鉢寄せられる。懸崖、千輪咲き、盆栽作りなど丹精込めた作品が咲き誇る。
    【主会場】大光院境内内特設会場
    【問合せ先】関東菊花大会実行委員会(太田市役所商業観光課) 0276-47-1833
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 第13回古河菊まつり
    茨城県古河市駒羽根620[地図]
    期間
    2018年10月27日(土)-11月23日(金・祝)
    交通
    JR古河駅→バス20分、バス停:ネーブルパーク下車、徒歩1分
    圏央道五霞ICから国道4・354号経由12km20分
    紹介
    2018年で13回目を迎える古河菊まつりでは、古河市菊花会の会員が1年かけ丹精込めて育てた菊花を展示。おなじみの盆養のほか、懸崖や盆栽づくり、千輪咲、五重塔、総合花壇など趣向を凝らした菊花を見ることができる。特に、菊まつりのシンボル的な存在である五重塔、市民や幼稚園で育てられた菊を持ち寄って作られた筑波山は見ごたえがある。また、会期中には菊花会による菊の即売会も行われる。
    【主会場】古河市ネーブルパークふれあい広場
    【問合せ先】古河市観光協会 0280-23-1266
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 菊まつり
    東京都江東区亀戸3-6-1[地図]
    期間
    2018年10月27日(土)-11月23日(金・祝)
    交通
    JR亀戸駅→徒歩15分。またはJR・東京メトロ錦糸町駅→徒歩15分
    首都高速錦糸町出入口から2km5分
    紹介
    菊花展は秋の風物として、春の梅・藤まつりとともに年々盛況となった。大小の千輪咲、懸崖、盆養・盆栽など約500鉢が飾られ、参拝者を楽しませている。
    【主会場】亀戸天神社
    【問合せ先】亀戸天神社 03-3681-0010
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 石油の里もみじまつり
    新潟県新潟市秋葉区金津598[地図]
    期間
    2018年10月27日(土)-11月25日(日)
    交通
    JR矢代田駅→車3分
    磐越道安田ICから国道290号経由30分
    紹介
    贅を尽くし40年の歳月をかけ築造された山地庭園。中野邸記念館に植えられた130種2000本余りの紅葉や1万2000坪の庭園の紅葉をはじめ、金津丘陵が色づき、訪れた人々を魅了する。
    【主会場】石油の里
    【問合せ先】中野邸記念館 0250-25-1000
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 第61回関東菊花大会
    群馬県みどり市大間々町大間々1635[地図]
    期間
    2018年10月27日(土)-11月25日(日)
    交通
    東武赤城駅→車5分。または徒歩15分
    北関東道太田藪塚ICから県道69号経由11km20分
    紹介
    北関東最大級の菊花の祭典で、約1000鉢のさまざまな菊が展示される。さらに、会場中心部にそびえ立つ特殊作りの五重塔や花を衣装にちりばめた菊人形が会場を華やかに彩る。会場内には、全国でも数少ない芝居小屋「ながめ余興場」があり、11月4日(日)・10日(土)・11日(日)・17日(土)・18日(日)・23日(金・祝)-25日(日)の計8回菊華寄席も開催される。11月中旬からは、ながめ公園近くの高津戸峡で紅葉も始まるのであわせて楽しめる。
    【主会場】ながめ公園
    【問合せ先】みどり市観光課 0277-76-1270
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • あしかがフラワーパーク「光の花の庭」
    栃木県足利市迫間町607[地図]
    期間
    2018年10月27日(土)-2019年2月5日(火)※12月31日(月)休園
    交通
    JRあしかがフラワーパーク駅→徒歩3分
    東北道佐野藤岡ICから国道50号経由13km20分
    紹介
    2018年は450万球にボリュームアップした「光の花の庭」。日本三大イルミネーションに認定された。春の藤を思わせる「奇蹟の大藤」は藤色の花房をイメージした電飾が咲き広がるストーリーを演出し、風に揺らめく様はまるで本物の様な見ごたえ。また、「光のピラミッド」、「みんなの地球」、高さ25mの「イルミネーションタワー」や光の壁画「スノーワールド」、「レインボーマジック」も人気。屋外のため防寒して来園を。ペット入園不可。
    【主会場】あしかがフラワーパーク
    【問合せ先】あしかがフラワーパーク 0284-91-4939
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 名古屋広小路エクスプレスイルミネーション
    愛知県名古屋市中村区笹島町-中区葵[地図]
    期間
    2018年10月28日(日)-2019年1月15日(火)
    交通
    名古屋市営地下鉄名古屋駅-新栄町駅までの各駅→徒歩※所要時間は各駅により異なる
    紹介
    約30万球の名古屋最大級のイルミネーション。約4kmにわたる街道を、それぞれの商店街が趣向を凝らしたイルミネーションで彩る。会場エリアの最寄り駅は地下鉄東山線名古屋駅-新栄町駅までの各駅。
    【主会場】名古屋市中村区笹島交差点-中区広小路葵交差点
    【問合せ先】名古屋広小路まちづくり協議会 052-962-7143
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 津野山神楽
    高知県高岡郡梼原町川西路2196ほか[地図]
    期間
    檮原三嶋神社:2018年10月30日(火)、田野々三嶋五社神社:11月3日(土・祝)、西区三嶋神社:11月23日(金・祝)
    交通
    JR須崎駅→バス1時間10分、バス停:梼原下車、徒歩10分
    高知道須崎東ICから国道197号経由42km1時間
    紹介
    津野山神楽は、一千百余年の歴史を感じさせる質素ながら荘厳な舞で、檮原の生活にすっかり溶け込んだ神楽だ。舞は全部で18節からなり、正式に舞い納めるには約8時間を要する。また、牛鬼を先頭に神輿などの行列が地域を練り歩く御神幸(おみゆき)も行われる。
    【主会場】檮原三嶋神社ほか町内の神社
    【問合せ先】檮原町教育委員会 0889-65-1350
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 2018 サガ・ライトファンタジー
    佐賀県佐賀市中央大通り[地図]
    期間
    2018年10月30日(火)-2019年1月14日(月・祝)
    交通
    JR佐賀駅→徒歩1分
    紹介
    晩秋の佐賀の風物詩として多くの人々に親しまれている「サガ・ライトファンタジー」も30回目を迎える。中央大通りの各所に設置された幻想的なスポット電飾、歩く人をあたたかく包み込む通り沿いの店舗電飾など、180万球のLED電球が佐賀の街なかをあざやかに彩る。さらに2018年は、明治維新150周年を迎える年であり、期間中は各種イベントを開催。
    【主会場】佐賀市中央大通り周辺
    【問合せ先】サガ・ライトファンタジー実行委員会事務局 0952-40-7104
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング

エリア絞り込み(全国)

広告掲載について
NAVITIME