全国の週間イベント一覧

絞り込み検索
  • 宇高明 展「心傷風景」
    三重県度会郡南伊勢町五ケ所浦湾場102-8[地図]
    期間
    休館日は火・水曜日(祝日の場合は開館)、1/28、2/18、2/25、3/11、3/29、4/1・4/22、5/2-6/2(臨時休館日)。入館は16:00まで。 ※新型コロナウイルス対策として、6/3-18の期間中は三重県外からの来場不可
    交通
    伊勢自動車道「玉城」ICよりサニーロード経由、約19km
    JR・近鉄線「伊勢市」より三交バス(五ヶ所行き)「南勢野添」下車、徒歩約15分
    紹介
    「心傷風景」をテーマにした、平面・立体作品の展覧会。四面楚歌・八歩塞など精神的な意味合いを持つ"壁"をイメージした作品で、内と外・人と人との関わり・時代における価値観の違いなどを表現する。
    情報提供:イベントバンク
  • 多賀城の高級食器-緑釉・灰釉・青磁・白磁-
    宮城県多賀城市高崎1-22-1[地図]
    期間
    月曜休館(祝休日の場合は開館し翌平日) ※発券は16:30まで
    交通
    三陸自動車道「多賀城」ICより約5分
    JR東北本線「国府多賀城」駅となり
    紹介
    多賀城跡・多賀城廃寺跡では、緑釉・灰釉・青磁・白磁など「施釉陶磁器」が1,800点以上出土している。それらは天皇の食事や国家的な宴会でも用いられる高級食器で、その出土量の多さは陸奥国府であった多賀城の格の高さを反映している。近年の研究により、それらがどこで作られ、どのように使われたかだけでなく、当時の都である平安京でもほとんど出土しないような資料の存在も分かってきた。今回はそれらを紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • モダンデザインの源流ー旧工芸指導所試作品ー
    宮城県多賀城市高崎1-22-1[地図]
    期間
    月曜休館(祝休日の場合は翌平日)※発券は16:30まで
    交通
    三陸自動車道「多賀城」ICより約5分
    JR東北本線「国府多賀城」駅となり
    紹介
    昭和3年に仙台市に設立された国立の工芸/デザイン研究機関である商工省工芸指導所は製作技術や素材の開発とデザイン開発を行い、その試作品を製作した。同時に、全国の職人に研究開発した新しい技術やデザインを教えた。今回は、木工関連の試作品を紹介する。これらの試作品から、合板の研究が最大のテーマであることがわかる。私たちの身の回りにも数多く存在する合板製品、その元となった試作品を紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • ガルーダナイト
    沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2[地図]
    期間
    水曜日休演。ショータイムは18:00/20:00(入替制、各30-40分)。
    交通
    沖縄自動車道石川ICより約10分
    路線バス(120番空港リゾート線)ルネッサンスリゾート前下車
    紹介
    「神々の島」として知られるインドネシア・バリ島より舞踏団を招聘し、きらびやかな衣装、細やかな手の表現で華麗なパフォーマンスを披露する。アジアンフュージョン料理をブッフェスタイルで楽しみながらエキゾチックなショーを堪能しよう。要予約。
    情報提供:イベントバンク
  • 浅野商店/伝統技術を追求した照明
    石川県金沢市武蔵町4-2[地図]
    期間
    水曜・木曜定休(祝日は営業)
    交通
    北陸自動車道の金沢西・金沢東・金沢森本ICから約15分
    JR金沢駅から徒歩約15分/武蔵が辻バス停から徒歩約3分
    紹介
    浅野商店は、岐阜の城下町で江戸時代より岐阜提灯を作り続け、その製造にかかわる技術開発、素材の工夫、美しいデザインはまさに日本を代表する伝統工芸品である。今回は、すぐれた機構と簡潔さが融合した「paper moon:内田繁」、モダニズム建築を彷彿とさせる「ANDON TRIANGLE:長大作」、授乳時に赤ちゃんを起こさない「milk time light:土橋陽子」を展示・販売。
    情報提供:イベントバンク
  • 山笑う里 いちご狩り
    愛知県知多郡美浜町北方字吉田流52番地1[地図]
    期間
    定休日は火-木曜日(祝日を除く)。体験時間は10時-、11時-、14時-(3回・制限時間45分)。各回1時間前より受付開始。 ※いちごの生育状況によっては早期終了する場合あり、山笑う里ホームページを確認
    交通
    南知多道路美浜IC降りてすぐ
    -
    紹介
    山笑う里の自社農場では4種類のいちごを育てている。それぞれ違いはあれど、どのいちごも美味! 自慢のいちごだ。いちご販売も行っているので、皆で楽しもう。完全予約制。
    情報提供:イベントバンク
  • 迷宮トランプ王国からの脱出(深谷)
    埼玉県深谷市樫合763[地図]
    交通
    関越自動車道「花園」ICから深谷駅方面へ約15分
    -
    紹介
    施設内を歩きながら謎をとく、有料の謎解きゲーム。友達や家族と一緒に解いても、1人で解いてももちろんOK! 謎を解きあかすとジェリーのトレジャーカードをプレゼント! 受付はパティオ内ゲート横。
    情報提供:イベントバンク
  • テーマ展示「古墳時代の玉類-岡山県-」
    岡山県岡山市北区伊島町3-1-1[地図]
    期間
    2月13日(土)、5月13日(木)-6月20日(日)は臨時休館。休館日が追加となる可能性あり、事前に公式HPにて確認を。
    交通
    山陽自動車道岡山ICから約10分
    JR岡山駅西口から徒歩約25分
    紹介
    平成26-30年度に実施した、古代歴史文化協議会の14県共同研究事業「古墳時代の玉類」の成果を1階展示室にて紹介。岡山県内24遺跡出土の玉類約400点について、展示・解説を行う。
    情報提供:イベントバンク
  • 所蔵資料展「公文書館所蔵資料群あれこれ」<中止となりました>
    沖縄県島尻郡南風原町新川148-3[地図]
    期間
    休館日は月曜日、祝日、慰霊の日(6月23日) ※5/23より当面の間休館
    交通
    沖縄自動車道那覇ICから約1.9km(約5分)
    那覇バス「新川営業所」より徒歩約3分/東陽バス「県立南部医療センター前」より徒歩約15分
    紹介
    公文書は当時の沖縄の人々の声や生活を伝えてくれる資料でもある。今展は、同館の所蔵資料群「琉球政府文書」「沖縄県文書」から、当時の人々の営みや暮らしぶり、社会情勢が伝わるような資料を紹介する。「沖縄関係資料」からは、沖縄を離れた東京で、また世界を視野に活躍した沖縄の人々の個人文書をとりあげた。また、元・国土庁事務次官の下河辺淳文書から25年前の普天間基地代替施設建設に関する資料を展示。
    情報提供:イベントバンク
  • 館蔵品展「昔の道具とくらし」
    富山県高岡市古城1-5[地図]
    期間
    期間中は月曜日休館(祝休日の場合は開館し、翌平日休館)。入館は16時30分まで。
    交通
    能越自動車道高岡ICから約20分
    あいの風とやま鉄道高岡駅より徒歩約15分
    紹介
    今展では、高岡市立博物館の収蔵資料の中から、「衣」・「食」・「住」等にかかわる、古い生活道具類「民具」を展示・紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • ギャラリー展「2000年前の弥生土器 -出雲型広口壺の生産-」
    島根県出雲市大津町2760番地[地図]
    期間
    休館日は毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)。入館は16:30まで。
    交通
    山陰道斐川ICから出雲ロマン街道(簸川南広域農道)経由で約10分
    一畑電車「大津町」駅より徒歩約20分/三刀屋出雲線「出雲弥生の森博物館前」よりすぐ
    紹介
    約2000年前(弥生時代中期の終わり頃)の弥生土器、「出雲型広口壺」を展示。この広口壺は、独特な形と文様で飾られた大型品で、出雲市を中心に西は大田市から東は松江市、南は飯南町や奥出雲町にかけて分布している。この壺が生産・拡散された仕組み、そして、それを支えた地域社会について紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • 第80回企画展 化石研究所へようこそ!-古生物学のすすめ-
    茨城県坂東市大崎700[地図]
    期間
    休館日は月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)。土日祝日及び特定の日の入館の際には事前予約が必要。詳しくはホームページ参照。
    交通
    常磐自動車道谷和原ICから約20分
    東武アーバンパークライン愛宕駅から茨城急行バス「岩井車庫行き」乗車「自然博物館入口」下車徒歩約15分
    紹介
    私たちは化石を研究することで、マンモスや恐竜などの大昔に絶滅した生物について知ることができる。この企画展では、化石を研究する方法、化石からわかる生命の歴史、さまざまな化石の分類、そして茨城県の化石研究の最新成果について紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • 企画展 宇摩の祈り -あんなかたち・こんなカタチ-
    愛媛県四国中央市川之江町2217-83[地図]
    期間
    休館日は毎週月曜日、3/23(火)。4/22(木)-5/31(月)は臨時休館。最終入館時間は16:30。
    交通
    三島川之江ICから約10分
    JR川之江駅から徒歩約15分/タクシー約5分
    紹介
    日本では、神と仏が出合い、時にあらゆる信仰や思想を取り入れながら結びつき混じり合っていく中で、形の枠にとらわれない多種多様な「祈りの形」が生まれてきた。今回の展示では、現在、中四国では唯一確認されている円空仏や、愛媛県内では唯一の木食仏の写真をはじめ、通常のイメージと少し違った四国中央市・宇摩の様々な「祈りの形」の史料を紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • 2021年 春夏展 おもちゃが奏でるドイツの音色(前期)
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉193[地図]
    期間
    休館日は火曜日(ただし5月4日は開館)。開館時間は3-4月10:00-16:00・5-6月9:30-17:00。最終入館は閉館の30分前。
    交通
    碓氷軽井沢ICからムーゼの森まで約15分
    JR北陸新幹線軽井沢駅より車で約10分
    紹介
    ドイツ東部のエルツ地方は木工おもちゃづくりで世界的に有名。おもちゃの題材となるのは、キリスト生誕や聖歌隊から『グリム童話』などの物語、クリスマスやイースターなどドイツで大切にされてきた文化など様々で虫たちの楽団や天使の楽団など楽器がモチーフのおもちゃも多くある。今展では、ドイツの様々な文化について、楽器がモチーフになっているおもちゃとともに紹介。楽器を奏でるおもちゃとドイツの魅力に思いを馳せよう。
    情報提供:イベントバンク
  • 2021年 春夏展 鏡の国のアリス(前期)
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉182[地図]
    期間
    休館日は火曜日(ただし5月4日は開館)。開館時間は3-4月10:00-16:00・5-6月9:30-17:00。最終入館は閉館の30分前。
    交通
    碓氷軽井沢ICからムーゼの森まで約15分
    JR北陸新幹線軽井沢駅より車で約10分
    紹介
    1865年に出版されて以来、現代でも根強い人気を誇る『不思議の国のアリス』。今展ではその続編である『鏡の国のアリス』(1871年)を取り上げる。今作にはマザーグースの登場人物が出てくるのが特徴で、ノンセンスな唄が物語の鍵となる。近現代の画家たちによる『鏡の国のアリス』のイラストと合わせ、『鏡の国』と『不思議の国』の違いや、イギリス絵本史における"ノンセンス"の魅力をひもとく。
    情報提供:イベントバンク
  • COUNT DOWN-時の行方-
    島根県大田市仁摩町天河内975[地図]
    期間
    休館日は毎週水曜日(ただし3月3日・5月5日は開館)、5月6日(木)
    交通
    山陰道出雲ICから約40分
    山陰本線仁万駅より徒歩約15分
    紹介
    アナログデジタルブレンダー有馬瑠乃氏は新しいものから朽ち果てるまでの「時は」は歴史を映す媒体の1つでもあると考えており、「人生」とよく似たそこに魅力を感じ、錆や腐敗をイメージした作品を多く制作している。化学薬品や本物の鉄を使うことなく、どれだけリアルに近づけるか研究した作品を19点展示。
    情報提供:イベントバンク
  • 竜の子街道 グルメ旅
    愛知県半田市中村町[地図]
    期間
    新型コロナウイルスの影響により、店舗の営業時間等が異なる場合があるので事前に確認を。「竜の子クーポン」の有効期限は2021年6月30(水)まで。
    交通
    半田市へは知多半島道路半田中央ICより約15分
    「半田運河」へはJR武豊線「半田」駅より徒歩約5分/名鉄河和線「知多半田」駅より徒歩約15分
    紹介
    古くから醸造文化が根付く「竜の子街道(常滑市、半田市、碧南市、西尾市)」を「竜の子クーポン」を使ってお得に楽しく巡る旅を紹介。各市の美味しい料理を味わえるお店や、醸造に関する体験ができる施設・観光スポットに出かけよう。「竜の子クーポン」についてはホームページ参照。
    情報提供:イベントバンク
  • 7つの謎に隠された宝物
    長野県茅野市北山4035[地図]
    交通
    中央道諏訪ICまたは諏訪南ICより約30分/佐久ICより約75分
    東京駅より特急あずさで新宿より約2時間10分
    紹介
    リゾートホテル蓼科の館内を歩き回り謎を解いて宝物を見つけ出す謎解きイベント。参加者は探偵となりリゾートホテル蓼科に仕掛けられた数々の謎に挑む。全ての謎を解き明かし宝物を見つけることができるのか。家族や友人とみんなで一緒に楽しく参加できる。
    情報提供:イベントバンク
  • 大平農園と畑のレシピ帖展
    東京都世田谷区太子堂4-1-1[地図]
    期間
    祝日をのぞく月曜日休み。まん延防止等重点措置の適用に伴い、4月13日から4月24日まで9:00-20:00に変更。 ※新型コロナウイルス感染症拡大抑制のため、4月25日から5月31日まで臨時休館
    紹介
    今展では、大平農園や地域の農業の歴史をパネル等で展示し、畑の土壌の微生物・野菜・動物・人間の円環を、楽しいイラストから学ぶ。また大平農園と志をともにする他県の農家、それを支持する消費者からなる「若葉会」から、つながりの中に育まれた、旬の野菜を長くおいしく楽しむ知恵も紹介する。土の中の出来事と今日のあなたの食卓、それが地続きであることを知るための展覧会。
    情報提供:イベントバンク
  • 巨匠の愛した北斎、広重
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-2-23[地図]
    期間
    月曜日休館(祝祭日の場合は開館)。5/17-31は臨時休館。最終入館16:30。
    紹介
    世界に衝撃を与えた葛飾北斎と歌川広重の作品をメインに、江戸・明治期に摺られたオリジナルの浮世絵版画、約60点が楽しめる。世界的に有名な冨嶽三十六景「神奈川沖浪裏」や絵手本として版行され海外にも渡った「北斎漫画」、ポスト印象派の画家ゴッホが模写したことで有名な名所江戸百景「亀戸梅屋舗」や「大はしあたけの夕立」など、北斎・広重の人気作品が一挙に展示される。
    情報提供:イベントバンク

エリア絞り込み(全国)

NAVITIMEに広告掲載をしてみませんか?