岩手県の週間イベント一覧

絞り込み検索
  • もりおか歴史文化館テーマ展「江戸時代の便せん」
    岩手県盛岡市内丸1-50[地図]
    期間
    会期中の休館日は2月20日(火)・3月26日(火)
    交通
    盛岡ICより約25分
    岩手県交通・岩手県北バスで「県庁・市役所前」下車、徒歩約4分
    紹介
    彩色摺りされた便せんが江戸時代には盛んに用いられた。美しい便せんに記された書状を紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • コレクション展 第4期 特集:空想の世界を描く
    岩手県盛岡市本宮字松幅12-3[地図]
    期間
    休館日は月曜日(ただし月曜日が祝日、振替休日の場合は開館し、直後の平日に休館)入館は17:30まで。
    交通
    盛岡ICより約15分/盛岡南ICより約15分
    盛岡駅東口から岩手県交通バス盛南ループ200乗車、「県立美術館前」下車
    紹介
    岩手県立美術館では、年4回展示替えを行いながらコレクションを公開している。今期の展示では、「空想の世界を描く」と題して、視覚に頼らない空想の世界を描いた作品の数々を紹介する。絵画は、目に映る世界を忠実に再現する方向に発展してきたが、現実にあり得ない世界を視覚化できるのも強みと言える。高橋忠彌、澤田哲郎、晴山英ら、自らの心を探求し、自分だけの風景を作り上げていった人々の世界をご覧あれ。
    情報提供:イベントバンク
  • 第41回埋蔵文化財調査資料展「盛岡を発掘する-令和5年度調査速報-」
    岩手県盛岡市本宮字荒屋13-1[地図]
    期間
    休館日は毎週月曜日(国民の祝日の場合は開館、翌日休館)、毎月最終火曜日。入館受付は16時30分まで。
    交通
    東北道盛岡ICより盛岡駅方面へ約15分
    岩手県交通バス盛南ループ200「総合プール前」「原敬記念館前」「県立美術館前」下車徒歩約10分
    紹介
    盛岡市遺跡の学び館が令和5年度に行った発掘調査について、最新情報を紹介する。発掘によって明らかとなった盛岡の歴史の新たな一面をこの機会に学んでみては? 展示遺跡は、落合遺跡(縄文、古代)、百目木遺跡、乙部方八丁遺跡(古代)、国史跡盛岡城跡(江戸)。2024年3月3日に調査担当者による成果報告会を開催。詳しくはウェブサイトを参照。身近な歴史に親しむきっかけにしよう。
    情報提供:イベントバンク
  • 岩渕毅弘展 持続する旋回
    岩手県盛岡市本町通1-8-22[地図]
    期間
    月・火曜日休廊
    交通
    東北自動車道盛岡ICより約5km
    盛岡市内循環バス停上の橋より徒歩約1分
    紹介
    岩渕は「制作は自然との協働」だと語る。現代を生きる私たちの命題として、自然と人間の関係について再考することが、岩渕にとっての絵画制作でもある。油絵具や木炭(の粉末)が画面上を流れ、滲むことで生まれる溶けたような自然形態や人物のイメージは、岩渕の世界認識の形に重なる。今展では近年の木炭の作品を中心に、油彩の新作を加えて展示する。
    情報提供:イベントバンク
  • テーマ展「ラグビーといわて」
    岩手県盛岡市上田字松屋敷34番地[地図]
    期間
    休館日は月曜日(月曜日が休日の場合はその翌平日)。入館は16時まで。
    交通
    東北自動車道「盛岡」ICから約30分/東北自動車道「滝沢」ICから約20分
    バス停「県立博物館前」より徒歩約5分/「松園バスターミナル」から徒歩約20分
    紹介
    岩手県でラグビーが初めてプレーされたのは1928年(昭和3)、100年近くの歴史がる。ラグビーの成り立ちから岩手のラグビー最盛期を経て、震災とW杯開催、そして現在にいたるまでの岩手のラグビーの歩みを、選手が実際に使用した資料とともに紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • 北上展勝地さくらまつり
    岩手県北上市立花10地割[地図]
    期間
    桜開花期間は夜桜ライトアップを実施するため、開催時間を午前10時から午後8時まで延長。また、4月13日から21日まで展勝地イルミネーションを行うため、開催時間を午前10時から午後8時まで延長。
    交通
    東北自動車道北上江釣子ICから東へ約15分
    JR北上駅東口から徒歩約17分
    紹介
    北上川の河畔にある北上展勝地(「さくらの名所100選」「みちのく三大桜名所」)。 珊瑚橋から2キロにわたる桜並木の他にも、約150種の様々な桜が、展勝地公園内293haに1万本あると言われ、4月に咲き始めるソメイヨシノからカスミザクラまで美しさを競う。期間中は、桜の開花状況に合わせて交通規制の実施、シャトルバスの運行を行う。詳しい情報は北上展勝地さくらまつりのHP参照。
    情報提供:イベントバンク
  • おんがく活動応援企画「ホールで練習してみませんか?」(4月)
    岩手県奥州市前沢字七日町裏104[地図]
    期間
    開催日は4/13(土)、14(日)、27(土)、28(日)。
    交通
    東北自動車道「平泉前沢」ICより約7分
    JR前沢駅西口から北へ徒歩約5分
    紹介
    ピアノだけに限らず、楽器(電気を使用しない楽器に限る)や、歌(合唱団は含まない)を習っている人たちにもホールの空き日を利用し、気軽にホールで練習する機会を提供する。
    情報提供:イベントバンク
  • 2024春のむろね石まつり
    岩手県室根町折壁字梅木14-2[地図]
    交通
    東北自動車道一関ICより気仙沼方面へ約50分
    岩手県交通バス停留所梅木から徒歩約5分
    紹介
    4/20(土)は室根石臼でついたお餅をお振舞い。さらに、石窯で焼いたピザも試食できる。4/21(日)はさかえ里美歌謡ショーを開催。キッチンカーでタコ焼きやクロッフルも販売。石だけでなく、美味しいイベントも盛りだくさんだ。
    情報提供:イベントバンク
  • 【桜・見ごろ】雫石川園地
    岩手県岩手郡雫石町雫石川園地[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。例年4月下旬-5月中旬頃に見ごろを迎える。
    交通
    東北道盛岡ICから約20分
    JR雫石駅から徒歩約10分
    紹介
    桜の花が咲く頃、雫石川園地には約100匹の鯉のぼりが掲揚される。雫石川のせせらぎを聞きながら、悠々と群をなして泳ぐ鯉のぼりと、御所湖を望む湖畔の園地に並ぶ約150本のソメイヨシノの桜並木の彩りが雫石の春の訪れを感じさせる。約30年前に植樹された若木ながら、お花見スポットとして、毎年多くの人が春を感じに足を運ぶ。
    情報提供:イベントバンク
  • 【桜・見ごろ】七ッ田の弘法桜
    岩手県岩手郡雫石町長山七ツ田[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。例年4月下旬-5月中旬ごろまで楽しめる。
    交通
    東北道盛岡ICから約20分
    JR雫石駅から車で約15分
    紹介
    推定樹齢800年の県下でも珍しい桜の巨木で、町の指定天然記念物となっている「弘法桜」。昔、弘法大師が杖にしていた桜の枝を立てた場所から生えたという伝説があり、ゴールデンウイークには老木と思えない程見事な桜を毎年みせてくれる。
    情報提供:イベントバンク
  • 収蔵資料展「端午の節句のぼりと育みの文物」
    岩手県奥州市前沢字南陣場103-1[地図]
    期間
    月曜日休館(祝日、振替休日の場合は翌日)
    交通
    東北自動車道平泉前沢ICより約5分
    JR東北本線前沢駅よりタクシー約7分
    紹介
    5月5日は端午の節句に当たる。子ども達の健やかな成長を願い、節句人形や武者絵など、祈りの文物が飾られた。牛の博物館の収蔵資料の中から、地元前沢に伝わる五月節句のぼりと、日本各地の郷土玩具を展示し、それぞれに込められた祈りとその由来を解説する。
    情報提供:イベントバンク
  • Small Art Exhibition -小さなアート展-
    岩手県盛岡市本町通1-8-22[地図]
    期間
    月曜日、火曜日は休廊。※4/29と5/6の月曜日は開廊
    交通
    東北自動車道盛岡ICより約5km
    盛岡市内循環バス停 上の橋より徒歩約1分
    紹介
    今年も恒例(第12回)の「もりおか中津川 まち歩きスタンプラリー(紺スタ」」が開催される。紺スタの今回のテーマは「本」! 紺スタ期間中、ギャラリーでも「本」をテーマに制作された小さなアート作品を多数展示・販売する。出展作家は、地元岩手のアーティストを中心に42名。紺スタの参加店舗のカワイイゴムハンコを集めながら、ギャラリー内の各作家のユニークで素敵な「ミクロ コスモス」の世界も楽しもう。
    情報提供:イベントバンク
  • 【桜・見ごろ】小岩井農場
    岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。例年4月下旬-5月上旬ごろ見ごろを迎える。
    交通
    東北道盛岡IC約20分
    小岩井駅から車で約6分
    紹介
    人気の一本桜は、まきば園入口より約1.5km。NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」にも登場した桜で、秀峰岩手山を背景に小岩井牧場の大地に根を張るエドヒガンとして有名。その他、牛舎構内にもおよそ89本の桜の木があり、春の訪れを告げる。
    情報提供:イベントバンク
  • 日高火防祭
    岩手県奥州市水沢市街地[地図]
    期間
    本祭は4月最終土曜日、前夜祭は本祭の前日 ※令和6年度は本祭のみ実施
    交通
    東北自動車道奥州スマートICから約10分/東北自動車道水沢ICから約10分
    JR東北本線水沢駅から徒歩約5分/東北新幹線水沢江刺駅からバス(水沢江刺線)で約15分
    紹介
    春の奥州に華やかな一大絵巻をくりひろげる日高火防祭。町組ごとに飾りたてられたはやし屋台が古趣あふれる音曲にあわせて街を練り歩く。祭りの興奮が最高潮に達するのは、何といっても本祭夜7時頃からの「揃い打ち」。ぼんぼりの灯の中、各町組の屋台が競って華麗なおはやしを披露する祭りのクライマックス。みちのくに春の訪れを告げる両日は、市街は多くの観光客で賑わいをみせる。
    情報提供:イベントバンク
  • 水を想う いのちを想う「草木言問ふ」(吉田水子&金子忍)サンセットコンサートvol.29
    岩手県盛岡市新庄字岩山15-52[地図]
    期間
    開場17時40分
    交通
    盛岡駅より約18分(約7.1km)
    -
    紹介
    ダイナミックなコントラバスソロによるクラシックや世界の民謡の名曲、コントラバスとギターの弾き語りによる愛唱歌・歌曲・童謡・懐かしい日本の歌や隠れた名曲、オリジナルソング、岩手県内を流れる川の歴史を歌った「いわて川ものがたり」など、心に沁みる構成と選曲で贈るハートウォーミングコンサート。ゲスト出演は、久保田ツヨポン(歌)。歌声コーナーもあり。
    情報提供:イベントバンク

エリア絞り込み(岩手県)

NAVITIMEに広告を出しませんか? 行程表クラウド