三重県の週間イベント一覧

絞り込み検索
  • 滝に打たれて自分をみがくECOツアー
    三重県名張市赤目町長坂671-1[地図]
    期間
    10:00出発、12:30帰着。9:00より受付可能。スタート時間の30分前までにエコツアーデスク集合(赤目自然歴史博物館内)。荒天・増水異常渇水時は中止になる場合あり。ツアー出発日の2日前までに予約を。
    交通
    名阪国道「針」/「上野」ICより約30分
    近鉄「赤目口」駅より三重交通バスで約10分「赤目滝」下車
    紹介
    大日滝は修験道たちから、信仰を集めた大日如来に因んだ滝。遊歩道を外れ急な山を10数分程度上がったところにあり、普段立ち入る人も非常に少なく、幻の滝といわれている。滝壺の無いこの滝は真下まで近づくことができ絹糸のような優しく流れ落ちる滝にそっと身を預け目を閉じ滝に打たれることができる。滝の流れ落ちる水音だけが響く幻想的な空間にはマイナスイオンが溢れ、鮮やかな森の木々が束の間の癒しを届ける。
    情報提供:イベントバンク
  • 青蓮寺湖観光村ぶどう狩り
    三重県名張市青蓮寺[地図]
    期間
    期間中、休みなく開園(最終受付16:30まで)
    交通
    名阪上野IC、名阪針ICより約40分
    近鉄名張駅東口からバス約10分
    紹介
    7月・8月はデラウエア、9月はスチューベン・巨峰、10月はマスカットベリーAと、時期により品種の違うぶどう狩りが楽しめる。予約不要・制限時間なしで園内のぶどうが食べ放題! 雨天設備完備だから雨の日も安心。またバリアフリートイレ設置だから車椅子でもOK。食べ物・飲み物の持込みも可能で、一日のんびりくつろげる。予約すれば、お弁当・バーベキューを用意してもらえる。
    情報提供:イベントバンク
  • ミケル・バルセロ展
    三重県津市大谷町11[地図]
    期間
    休館日は月曜日(ただし9月20日は開館)、9月21日(火)。入館は16時30分まで。
    交通
    伊勢自動車道津ICより約15分
    近鉄/JR津駅西口から徒歩約10分
    紹介
    スペイン現代美術を代表する芸術家ミケル・バルセロ(1957-)の日本初の大規模個展。スペインのマジョルカ島出身のバルセロは、自然を着想源としたダイナミックで独創的な芸術作品で名声を博し、世界的に活躍している。今展では、初期から現在に至る絵画作品に加え、彫刻や陶作品なども展示し、その多彩な芸術活動の全容を紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • 志摩スペイン村 ハロウィーンフィエスタ
    三重県志摩市磯部町坂崎[地図]
    期間
    今後の新型コロナウイルス感染症拡大状況により、営業内容および開催期間は変更になる場合あり。
    交通
    第2伊勢道路鳥羽南・白木ICから国道167号経由で約14km
    近鉄鵜方駅より直通バス約13分
    紹介
    志摩スペイン村ハロウィーンフィエスタが開催される。フラッシュ撮影で不思議な写真が撮れる高さ4mの「モンスターパンプキン」などのハロウィーン限定フォトスポットや、可愛いオバケやモンスターなどをモチーフにしたグルメが登場。さらにハロウィーンメニューの引換券がついてくる期間限定の「年間パスポート購入キャンペーン」を実施。
    情報提供:イベントバンク
  • 上野城 お城まつり
    三重県伊賀市上野丸之内106[地図]
    期間
    9月19日(日)弓道大会、10月9日(土)太鼓フェスティバル、10月22日(金)-11月7日(日)菊花展
    交通
    名阪国道「中瀬」IC・「上野東」ICから約5分
    伊賀鉄道「上野市」駅から徒歩約5分
    紹介
    例年、9月から11月にかけて伊賀上野城の本丸広場で行われるお城まつり。剣道・弓道・薪能・和太鼓演奏・菊花展など、日本文化を感じに行こう。 ※2021(令和3)年は、少年剣道大会、上野城薪能は中止。
    情報提供:イベントバンク
  • なばなの里 ダリア・コスモスまつり
    三重県桑名市長島町駒江漆畑270番地[地図]
    期間
    営業時間は変更の場合あり。最新の情報を公式サイトにて確認を。コスモスまつりは9月中旬-11月初旬、ダリアまつりは10月上旬-11月23日、秋のバラまつりは10月上旬-10月下旬 ※開花時期は天候等の状況により変更になる場合あり
    交通
    東名阪自動車道 長島ICより南へ約10分
    JR・近鉄 桑名駅より三重交通バス なばなの里行約20分、終点下車すぐ ※10/23-変更の場合あり
    紹介
    花と緑があふれ、四季折々の美しさを見せる「なばなの里」。日本最大の花ひろば13,000坪に秋の花々が咲き誇る。コスモスの鮮やかな花の絨毯を楽しめる。なばなの里のダリアは規模や種類、花の状態ともに有名で、日本各地のダリア好きの人たちの間では評判! 夜のライトアップも魅力いっぱい! 合わせてベゴニアガーデンでは艶やかな秋バラも鑑賞することができる。
    情報提供:イベントバンク
  • 第29回企画展 寺院に伝わる戦国の残像-北畠氏のいた時代-
    三重県津市一身田上津部田3060[地図]
    期間
    休館日は毎週月曜日 ※11月27日(土)まで開催期間を延長
    交通
    伊勢自動車道「津」ICより約10分
    近鉄名古屋線・JR紀勢本線・伊勢鉄道「津」駅(西口)よりバス約5分
    紹介
    三重県内の寺院には、戦国時代の様子を伝える貴重な資料が多く遺されている。北畠氏と寺院の関係、天台真盛宗の宗祖真盛や真宗高田派の中興真慧の活躍、一揆や徳政といった動きを見せた当時の村落の様子、港湾都市安濃津の様子などを、古文書や数々の仏教美術から読み解く。
    情報提供:イベントバンク
  • 鈴木幸永 小作品展
    三重県度会郡南伊勢町五ケ所浦湾場102-8[地図]
    期間
    休館日は火・水曜日(祝日は開館)、11/4・5・25(展示替)。入館は16:00まで。
    交通
    伊勢自動車道「玉城」ICよりサニーロード経由、約19km
    JR・近鉄線「伊勢市」より三交バス(五ヶ所行き)「南勢野添」下車、徒歩約15分
    紹介
    ふと出会った場面、何気ない瞬間を描くことは、作家 鈴木幸永のライフワークのひとつ。今展の作品は、過去10年程の間に描かれたもの。コンセプトを掲げた大作を手掛ける一方で、長年 追求し制作し続けられている小作品だ。日常の中で集められた景色は、作家の目を通して煌めき、私達にその美しさを伝える。鈴木の"スケッチブック"を開くような気持ちで、作品を鑑賞しよう。
    情報提供:イベントバンク
  • おづたかし展
    三重県度会郡南伊勢町五ケ所浦湾場102-8[地図]
    期間
    休館日は火・水曜日(祝日は開館)、11/4・5・25、12/21-1/5(展示替・冬期休館日)。※入館は16:00まで
    交通
    伊勢自動車道「玉城」ICよりサニーロード経由、約19km
    JR・近鉄線「伊勢市」駅より三交バス(五ヶ所行き)「南勢野添」下車、徒歩約15分
    紹介
    立体造形を中心としたインスタレーション作品の展覧会。「森を散歩する中で得られるような、心地よい感覚をもって作っている」という作家。今展は、素材となる段ボールを切り、画面に貼ることを繰り返す手法で制作された約20点の作品で構成。一点毎に見ると抽象絵画を思わせるような表現でありながら、様々に配置された作品群に囲まれる会場は、異空間のように感じられるだろう。
    情報提供:イベントバンク
  • 光ミュージアム所蔵 美を競う 肉筆浮世絵の世界展
    三重県三重郡菰野町大羽根園松ケ枝町21-6[地図]
    期間
    会期中無休。入館は17時まで。
    交通
    東名阪「四日市」ICより湯の山方面へ約6.5km/新名神「菰野」ICより約4km
    近鉄「四日市」駅より近鉄湯の山線に乗換え約25分「大羽根園」駅下車、温泉方面へ約300m
    紹介
    江戸時代の人々に愛された浮世絵は、日本独自の芸術として開花し発展した。今展では、宮川長春、歌川豊国、歌川広重、歌川国芳、月岡芳年など各時代を代表する人気絵師が、絹地や和紙に直接筆で描いた「肉筆浮世絵」を展示する。着物の文様、結髪の毛筋の精緻な描写など、絵師の技量が発揮された一点ものばかり。江戸初期から明治期にかけて約240年にわたる肉筆浮世絵の歴史的展開を、貴重な111点の作品で体系的に紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • 結城春樹作品展 編む 継ぐ
    三重県伊賀市上野忍町2491-1[地図]
    期間
    最終日は16:00迄
    交通
    名阪国道上野東ICより北へ約5分
    伊賀鉄道上野市駅より徒歩約10分
    紹介
    三重県鈴鹿市の鞄工房で地域に根ざした革製品を製作・発表している結城春樹の作品展。継続的に製品に取り入れている「編み」や「継ぎ」をテーマに、普段はあわせない異種の革の組み合わせも多く、より一点ものらしい仕上がりになっている。出品点数は鞄だけでも20点以上あり、その他にもお財布などの革小物や、革の積層と染色でリアルに表現されたアニマルチャームも多数出品。ぜひ手に取って見てみよう。
    情報提供:イベントバンク
  • GLASS ART EXHIBITION IN IGA 2021
    三重県伊賀市上野丸之内78-1[地図]
    期間
    火曜日休館。10/8-10/10は夜間特別開館20:30迄。最終日は15:00迄。
    交通
    名阪国道上野東ICから約5分
    伊賀鉄道上野市駅・西大手駅から徒歩約3分
    紹介
    江戸時代の藩校「史跡旧崇廣堂」の和の空間を、大型オブジェを中心したガラス作品が美しく彩る。参加アーティストは、上前功夫、芝崎由華、 十川賀菜子、徳力竜生、友定聖雄、林田さなえ、廣瀬絵美、細井基夫、山本佳子。計9名のアーティストの美しきガラスの表現がここに集う。素晴しいガラス作品の数々をゆっくりと堪能しよう!
    情報提供:イベントバンク
  • プラスペース四日市プラモつくろーぜ会夜間部inオリンピアスポーツクラブ(10月)
    三重県四日市市末永町8-33[地図]
    期間
    開催日は8日(金)・22日(金)
    交通
    近鉄四日市駅から約5分
    三交バス福王山行き「本郷郵便局前」下車/近鉄「川原町」駅より徒歩約3分
    紹介
    四日市の24時間営業プラモデル屋さんのプラスペース四日市産主催の製作交流会! プロモデラーのリョータさんが先生として参加者にプラモデルの作り方を直接指導。お喋りに行っても良し、黙々と製作に打ち込んでも良し、初心者からベテランモデラーまで、プラモデル好きなら誰でも参加OK! 道具類も用意があるので、好きなプラモデルを持参して参加しよう。少しだが購入用プラモデルキットの用意もあり。
    情報提供:イベントバンク
  • おかげ横丁 恵みの市<中止となりました>
    三重県伊勢市宇治中之切町52[地図]
    期間
    社会情勢やその他の事情により、やむを得ず開催日時や内容の一部または全体を変更する場合あり。
    交通
    伊勢自動車道「伊勢」ICで降り国道23号を内宮方面へ直進約5分
    近鉄「宇治山田」駅で降り三重交通バス「内宮前」行きで約20分「神宮会館前」下車、徒歩約1分
    紹介
    <中止となりました> 10月15日より執り行なわれる神宮の神嘗祭は、その年の新穀をまず神々に捧げる伊勢神宮最大のお祭りであり、祈年祭にはじまる稲作に関する神宮のお祭りは、この神嘗祭でクライマックスを迎える。おかげ横丁もこれに合わせ、年に一度、おかげ(神恩感謝)の心(気持ち)を神様に届けるため、日本全国から取り寄せた神宮奉納物を神に捧げると共に、収穫を喜び神様に感謝する催事を開催する。
    情報提供:イベントバンク
  • 芭蕉祭
    三重県伊賀市上野丸之内117-4[地図]
    期間
    毎年10月12日に開催 ※新型コロナウイルス感染症防止のため、関係者のみ・規模縮小で開催
    交通
    名阪国道上野東ICから約2km
    伊賀鉄道「上野市」駅より徒歩約5分
    紹介
    伊賀市は俳聖芭蕉のふるさと。例年は、セレモニーをはじめ、全国俳句大会や芭蕉翁遺跡参観など、文化薫る歴史のまちの風物詩「芭蕉祭」。俳聖殿の屋内に安置されている伊賀焼の芭蕉座像は芭蕉祭の10月12日のみの公開となり大変貴重な機会。芭蕉の命日である10月12日に、翁の遺徳を慕う者によって営まれてきた伝統あるお祭り。
    情報提供:イベントバンク
  • 神御衣奉職鎮謝祭
    三重県松阪市[地図]
    交通
    伊勢自動車道松阪ICから約30分
    近鉄漕代駅から神麻続機殿神社は徒歩約30分、神服織機殿神社は徒歩約1時間
    紹介
    上機殿では荒妙(麻の布)、下機殿では和妙(絹の布)を地元の人の手で織り、皇大神宮と別宮荒祭宮に奉る。奉職の終わりの儀式として、神御衣奉職鎮謝祭を執り行う。
    情報提供:イベントバンク
  • 親子三世代で楽しむコンサート(10月)
    三重県四日市市諏訪栄町22-25[地図]
    交通
    東名阪「四日市」「四日市東」ICから約30分、国道1号「諏訪神社前」「中部」交差点すぐ
    近鉄四日市駅から徒歩約5分
    紹介
    赤ちゃんを連れて子どもから大人まで楽しめる、プロ演奏家によるコンサート。出演は、JUNCOさん(歌・ピアノ)とZenzoさん(パーカッション)。会場の定員は15名(事前申込先着順)。マスク着用必須。なお、すわ公園交流館のfacebookアカウントにてライブ配信も行う。だれでも視聴可能。
    情報提供:イベントバンク
  • 来る福招き猫まつり
    三重県伊勢市宇治中之切町52[地図]
    交通
    伊勢自動車道「伊勢」ICで降り国道23号を内宮方面へ直進約5分
    近鉄「宇治山田」駅で降り三重交通バス「内宮前」行き約20分「神宮会館前」下車、徒歩約1分
    紹介
    黄色の招き猫は、人と人を結ぶ、良縁を招くといわれている。あなたにとって、黄色はどんな色? 光り輝く太陽の色、それに向かって力強く咲くひまわりの色、心が弾み、楽しい気持ちにさせてくれる色…今年の招き猫の黄色に、そんな意味を重ねた。招き猫たちが招く「黄色い福」で、おかげ横丁をいっぱいにして迎える。
    情報提供:イベントバンク
  • 手力神社例祭奉納花火大会
    三重県伊賀市東湯舟1025[地図]
    期間
    奉納花火は19時-。
    交通
    名阪国道柘植ICより約10分
    JR柘植駅より車で約15分
    紹介
    火術、火筒、のろしなど、火の忍術を得意とした長門守が花火を奉納したのがはじまりといわれている手力神社の「例祭奉納花火大会」。手力神社は三大上忍(服部半蔵・百地丹波守・藤林長門守)の1人である藤林長門守の氏神。秋の夜空を彩る花火を楽しみに訪れてみては。当日は露店も軒を連ね、お祭り気分を一層盛り上げる。 ※2021年は規模縮小のため、花火の数を減らす予定
    情報提供:イベントバンク
  • 第50回交流館フォークジャンボリー
    三重県四日市市諏訪栄町22-25[地図]
    期間
    当初10/3に予定されていたが延期となった。
    交通
    東名阪「四日市」「四日市東」ICから約30分、国道1号「諏訪神社前」「中部」交差点すぐ
    近鉄四日市駅から徒歩約5分
    紹介
    地元などで音楽活動している人達がオリジナルやカバーの曲を歌う。出演は、コータロー・大野英司・きっち・フォーク松山・野中賢一・あいばこうじ・山本浩之・トビー前田。会場の定員は10名。マスク着用必須。すわ公園交流館のfacebookアカウントでも当日の様子をライブ配信する。だれでも視聴可能。
    情報提供:イベントバンク

エリア絞り込み(三重県)

NAVITIMEの広告を確認してみる