福島県の週間イベント一覧

絞り込み検索
  • 企画展「アクアマリンこども魚市場」
    福島県いわき市小名浜字辰巳町50[地図]
    交通
    常磐自動車道いわき湯本ICから約20分
    JR常磐線泉駅から路線バスで約15分、「イオンモールいわき小名浜」下車、徒歩約5分
    紹介
    福島県の漁業について「楽しみながら学ぶ」がテーマの子ども向けの企画展。実際の市場で使われているコンテナを利用した生きた魚介類の展示のほか、漁具をモチーフにした遊具やハンズオン展示により「漁獲する・される」の両方を体験できる。また、クイズに挑戦して正解すると集めて楽しい「ふくしまのさかなたち」カードをもらえる。
    情報提供:イベントバンク
  • 喰丸小と大イチョウのライトアップ
    福島県大沼郡昭和村喰丸字宮前1374番地[地図]
    期間
    紅葉の状況により終了日が前後する可能性あり。
    交通
    会津坂下ICより約41.3km
    -
    紹介
    昭和12年築の郷愁漂う木造校舎、交流・観光拠点施設「喰丸小」には、四季折々の鮮やかな山並みの背景とイチョウの大木があり、多くの人々を魅了している。紅葉の時期に、この「喰丸小」とシンボルである大イチョウをライトアップする。暗闇から浮かび上がる、ノスタルジックな風景をお楽しみに。
    情報提供:イベントバンク
  • 霞ヶ城公園菊花展
    福島県二本松市郭内3[地図]
    交通
    東北自動車道二本松ICから約5分
    JR「二本松」駅より徒歩約10分
    紹介
    今年の「二本松の菊人形」については、新型コロナウイルス感染症の影響により、昨年に引き続き「霞ヶ城公園菊花展」として、規模を縮小し、菊花の展示を行う。
    情報提供:イベントバンク
  • あいづ食の陣・秋(会津米と酒)
    福島県会津若松市[地図]
    期間
    店舗により営業日時が異なる
    交通
    磐越自動車道「会津若松」IC利用
    JR「会津若松」駅下車
    紹介
    会津自慢の農産物を、それぞれ春、夏、秋、冬の旬の時期にこだわり、会津若松市内の飲食店や宿泊施設で提供する。季節ごとのテーマ食材を決め、春(4-6月)はアスパラガス、夏(7-9月)はトマト、秋(10-12月)は米、冬(1-3月)は会津地鶏。10月から12月までは会津米を使った料理や加工品、金賞受賞蔵数日本一の会津の地酒などを、市内76店舗で提供販売。旬の会津米を味わおう!
    情報提供:イベントバンク
  • 小名浜国際環境芸術祭2021
    福島県いわき市小名浜字辰巳町50[地図]
    期間
    12月1日-3月20日の開館時間は9時-17時。
    交通
    常磐自動車道いわき湯本ICから約20分
    JR常磐線泉駅から路線バスで約15分「イオンモールいわき小名浜」下車徒歩約5分
    紹介
    アクアマリンふくしまでは、地球環境の保全や海洋資源の大切さを伝えるため小名浜国際環境芸術祭を開催。秋の小名浜の代名詞となる小名浜国際環境芸術祭のメインイベント「大漁旗アート展」やプラスチックなど海洋ゴミ問題がテーマのキッズアート展「プラごみアート」を始め、初開催のライトアート「Moon’s 小名浜の月」、木工工作コンクール作品展なども見どころ。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】達沢不動滝
    福島県耶麻郡猪苗代町大字蚕養字達沢[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり
    交通
    猪苗代磐梯高原ICから約40分
    -
    紹介
    季節を問わず人気の猪苗代町の観光スポット達沢不動滝。原生林の中から現れる荘厳な滝と紅葉のコントラストは必見。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】中津川渓谷
    福島県耶麻郡猪苗代町若宮字吾妻山甲2998[地図]
    期間
    中津川レストハウス(期間中無休)営業時間8:30-16:30 ※開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり、例年の見ごろは10月中旬-10月下旬
    交通
    猪苗代磐梯高原ICから中津川渓谷レストハウスまで約35分
    -
    紹介
    中津川渓谷の見事な紅葉が見られる磐梯吾妻レークライン。レストハウスから渓谷へ下ることができる遊歩道があり、間近に迫る紅葉が楽しめる。また、橋の上からも渓谷を彩る赤や黄色に染まった紅葉を見ることができる。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】つむじ倉滝
    福島県河沼郡柳津町大字大成沢[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり、例年の見ごろは10月中旬-11月上旬
    交通
    磐越自動車道「会津坂下」ICより約1時間
    -
    紹介
    2段になった滝で、条件が合えば虹を見ることもできるつむじ倉滝。秋には周辺の木々が鮮やかに色付き、滝の白と赤や黄色の紅葉が美しい景色を見せてくれる。滝全体を見ることができる展望台があり、カメラマンにも人気の紅葉スポット。
    情報提供:イベントバンク
  • まほろん20周年記念企画 「法正尻遺跡展3複式炉の時代-縄文集落の画期-」
    福島県白河市白坂一里段86[地図]
    期間
    休館日は月曜日(11/22を除く)、11/4(木)・11/24(水)。入館は16:30まで。
    交通
    「白河」ICより約30分
    JR「新白河」駅よりバス約15分
    紹介
    磐梯山麓最大の縄文集落「法正尻遺跡」は、縄文中期後半になると居住域を移転させ、その後突如としてムラの終わりを迎える。今回の展示では、法正尻ムラの画期とその終焉に焦点を当てる。国重要文化財に指定されている法正尻遺跡出土品のほか、福島県内各地の出土品を豊富に展示し、複式炉の時代を経たのちに現れる地域特性を明らかにする。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】田子倉湖
    福島県南会津郡只見町大字田子倉[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。例年の見ごろは10月中旬-11月上旬。
    交通
    磐越自動車道「会津坂下」ICより国道252号線で約68km(約1時間20分)
    只見線「只見」駅より車で約15分(只見レイクビューまで)
    紹介
    田子倉湖は、只見川の本流をせき止めて造られたダム湖で、湖畔一体は福島県南西部から新潟県にまたがる三山只見国定公園に属する。春の新緑、町全体が赤、黄、オレンジに色づく秋の紅葉期がことにすばらしく、多くの行楽客でにぎわいを見せる。燃え盛るように色づいた山々と湖の眺めは絶景。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】亀ヶ城公園
    福島県耶麻郡猪苗代町字古城跡[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり
    交通
    猪苗代磐梯高原ICから約10分
    -
    紹介
    亀ヶ城がなくなった後も、当時の石垣が今も残されている亀ヶ城公園。現在は公園として整備されており、散策もできる人気のスポット。春は桜の名所でもある。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】土津神社
    福島県耶麻郡猪苗代町見禰山1-155[地図]
    期間
    参拝自由 ※開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり
    交通
    猪苗代磐梯高原ICから約15分
    -
    紹介
    会津藩初代藩主・保科正之が祀られている神社。紅葉の時期になると、真っ赤な楓の葉っぱがじゅうたんの様に道いっぱい敷き詰められる。まるで絵はがきの様な美しい情景。秋を感じに出かけてみよう。
    情報提供:イベントバンク
  • 鶴ヶ城紅葉ライトアップ
    福島県会津若松市追手町1-1[地図]
    交通
    磐越自動車道会津若松ICより約15分
    磐越西線会津若松駅より市内周遊バスハイカラさんで約20分
    紹介
    紅葉時期にあわせ、鶴ヶ城公園内をライトアップする。植栽用の「彩光色」を使用したことで、より趣深く、色鮮やかに照らし出された紅葉を楽しめる。紅葉以外にも、石垣や各所見どころなどがライトアップされ、夜ならではの鶴ヶ城を鑑賞できる。不要な眩しさを抑えた、陰影や豊かな光の諧調を生かした心地よいライトアップを、秋の夜長、深い歴史の蓄層された鶴ヶ城で堪能しよう。
    情報提供:イベントバンク
  • やなせたかしの世界
    福島県郡山市安原町字大谷地130-2[地図]
    期間
    休館日は毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
    交通
    磐越自動車道「郡山東」ICより約5km
    「郡山」駅より車で約10分
    紹介
    子どもたちに絶大な人気を誇るキャラクター、アンパンマンを生んだやなせたかしは、漫画家、詩人、イラストレーター、絵本作家として知られる。その人間愛に満ちたメッセージを、彼の代表的な絵本原画や絵画等を通して紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】雪割橋
    福島県西白河郡西郷村鶴生字由井ヶ原[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり 例年の見ごろは10月下旬-11月上旬
    交通
    東北自動車道「白河」ICより約13km
    新幹線・JR東北本線「新白河」駅より車で約12km
    紹介
    雪割橋は阿武隈川に架かるアーチ式の鉄橋。長さ138.5m、谷底までの高さは約60m。今年5月に5代目の橋が共用開始となり、4代目とはまた違った景色を堪能できる。橋を中心とした約4kmは雪割渓谷と呼ばれ、新緑の春、一面朱色に染まる秋は素晴らしい景観を見せてくれる。4代目と5代目の雪割橋を両方を堪能できるのは今年だけ。紅葉と鉄橋の競演、鉄橋から眺める渓谷の紅葉など、この時期だけの景色を楽しんでみては。
    情報提供:イベントバンク

エリア絞り込み(福島県)

NAVITIMEの広告を確認してみる