島根県の週間イベント一覧

絞り込み検索
  • 第15回しまね花の郷 写生大会
    島根県出雲市西新町2丁目1101-1[地図]
    期間
    開催日は、6/20・7/18・8/15・9/19・10/17 作品は16:30までに提出
    交通
    出雲ICから約5分
    JR西出雲駅南口から徒歩約10分
    紹介
    四季折々の花と緑でいっぱいのしまね花の郷で、ゆっくりと植物と向き合い楽しく絵を描こう。一般の部(高校生以上)、小・中学生の部、こどもの部(小学生未満)の3部門で、作品は後日審査し 入賞者は表彰する。作品は1日で仕上げて提出。画用紙は同園で配布。画板・画材など、その他必要なものは各自持参。要予約。
    情報提供:イベントバンク
  • ノスタルジックバスツアーin雲南
    島根県松江市朝日町[地図]
    期間
    7/10、9/18、10/2・16・30、11/20・27、12/11 の計8回。
    紹介
    世界で唯一現存しているたたら製鉄の遺構「菅谷たたら山内」や、築百三十年の茅葺き古民家で郷土料理を振舞う「かやぶきの家」などを「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の立ち寄り観光ガイドの案内付きで巡る。参加希望者は7日前までに予約が必要。乗車場所により集合時間や昼食の有無、金額などが異なるので注意しよう。
    情報提供:イベントバンク
  • 古代出雲歴史博物館 常設展ミニ企画「筒描きと絣」
    島根県出雲市大社町杵築東99-4[地図]
    期間
    休館日は9月21日(火)。入館は閉館時間の30分前まで。
    交通
    山陰道「出雲」ICより約20分/石見銀山から国道9号線・くにびき浜岸道路経由約70分
    JR出雲市駅からバス約30分(正門前)/一畑電車「出雲大社前」駅から徒歩約7分
    紹介
    かつて出雲・伯耆をはじめとする山陰地方は、全国有数の木綿生産地だった。木綿は丈夫で洗濯しやすく、藍染めすることで人々の生活に彩りも与え活用された。「筒描き」は、筒に入れた防染用の糊で綿布に文様を描き染め出したもの。「絣」は、あらかじめ染め分けた糸で文様を織り上げる。ちなみに風呂敷や布団、夜着など筒描きの品々は、この地方の嫁入り道具として欠かせないものであった。
    情報提供:イベントバンク
  • 足立美術館コレクション「おすすめ日本画名品選」
    島根県安来市古川町320[地図]
    期間
    年中無休。10月からは17時00分まで。
    交通
    山陰道安来ICより約10分
    JR安来駅より無料シャトルバスで約20分
    紹介
    横山大観をはじめ、竹内栖鳳、川合玉堂、上村松園、橋本関雪、川端龍子、榊原紫峰など、近代の日本画壇を代表する巨匠たちの名作を数多く所蔵している足立美術館。今展では、同館所蔵の日本画の中から、創設者・足立全康(ぜんこう)がこよなく愛した名画、館長や学芸員らのおすすめの逸品、来館者が過去に投票したお気に入りの作品のランキングで上位を獲得した人気作などを紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • Washi - 和糸 - 和紙
    島根県浜田市三隅町古市場589[地図]
    期間
    月曜休館(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館) ※最終日は15:00まで
    交通
    浜田道「浜田」ICから約30分
    JR三保三隅駅よりタクシーで約5分
    紹介
    札幌市在住の紙布織(しふおり)作家、朝田千佳子さんの作品展。石州半紙を使って、糸から作り機織り機で布にした作品。和紙会館のショップで小物作品を販売しているが、今回大きな作品も展示予定。
    情報提供:イベントバンク
  • 油彩と模型と刺激と反応展 島根のご縁が結んだアーティスト
    島根県大田市仁摩町天河内975[地図]
    期間
    毎週水曜日休館(祝日の場合は翌平日)
    交通
    山陰自動車道大田中央・三瓶山ICより約20分/仁摩・石見銀山ICより約5分
    山陰本線仁万駅より徒歩約15分
    紹介
    伊藤遥氏・稲田明伸氏による『油彩と模型と反応展』。伊藤氏による風景画や人物画、四季を感じる植物を題材とした油絵を新作を含め約30点展示。また稲田氏によるカーショップ勤務を活かしたコーティング技術を応用した車、アニメロボットキャラクターや建物などのプラモデル作品を約50点展示。
    情報提供:イベントバンク
  • 古代出雲歴史博物館 企画展「COME on 山陰弥生ライフ 米作り、はじめました。」
    島根県出雲市大社町杵築東99-4[地図]
    期間
    休館日は9月21日(火)・10月19日(火)。最終入館は閉館30分前。
    交通
    山陰道「出雲」ICより約20分/石見銀山から国道9号線・くにびき浜岸道路経由約70分
    JR出雲市駅からバス約30分(正門前)、または一畑電車「出雲大社前」駅から徒歩約7分
    紹介
    展覧会では、縄文時代から弥生時代にかけて山陰地方や周辺地域の人々が残した文物を中心に紐解きながら、農耕社会形成過程の具体像に迫る。 また、「伝統的な米づくり手法を取り入れた本格的すぎる稲作」が話題のゲーム「天穂(てんすい)のサクナヒメ」とコラボレーションが実現。サクナヒメをはじめとするキャラクターによる展示品解説パネルが登場する。
    情報提供:イベントバンク
  • 企画展「出雲の埴輪たち-石屋古墳と平所遺跡-」
    島根県松江市大庭町456[地図]
    期間
    火曜日休館(11月23日は開館)。入館は16:30まで。
    交通
    山陰自動車道「松江東」ICより約5分
    JR松江駅より一畑バス八雲行き約18分、「風土記の丘入口」下車徒歩約3分
    紹介
    本年は最古の力士埴輪として注目された石屋古墳力士埴輪などの埴輪群が復元されて10周年となる。石屋古墳は古墳時代中期(5世紀中葉-後葉)の大型の方墳である。復元された埴輪は力士埴輪、椅子形埴輪、馬埴輪の3体だが、他にも数多くの埴輪片が確認されている。今回の展示では石屋古墳の埴輪群の他、関連が指摘される見返りの鹿埴輪で有名な平所遺跡の埴輪群もあわせて紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • ギャラリー展「1964東京五輪の年の考古学ーそのとき何が見つかった?ー」
    島根県出雲市大津町2760番地[地図]
    期間
    休館日は毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)。入館は16:30まで。
    交通
    山陰道斐川ICから出雲ロマン街道(簸川南広域農道)経由で約10分
    一畑電車「大津町」駅より徒歩約20分/三刀屋出雲線「出雲弥生の森博物館前」よりすぐ
    紹介
    この夏、57年ぶりに東京オリンピックが開催された。コロナ禍の中で開かれた異例の大会として、世界の人びとの記憶に残るのではないだろうか。初めての東京オリンピックが開催されたのは、1964(昭和39)年。高度経済成長期の只中で、社会や生活が大きく変化を遂げていた時期だった。そうした中、各地の遺跡で発掘調査が行われ、考古学的な発見も相次いだ。今回の展示では、この1964年の考古学的な発見に注目する。
    情報提供:イベントバンク
  • ホール展 きくさんの「境目のない世界-Boundary free World-」
    島根県出雲市斐川町神庭873-8[地図]
    期間
    会期中無休。最終入場は16:30まで。
    交通
    山陰道「斐川」ICより約5分
    JR山陰本線「荘原」駅よりタクシー約5分
    紹介
    池の一滴の水、森の一つまみの土の中にはたくさんのすてきな生き物がいる。出雲市斐川町在住のイラストレーター、玉木喜久代さんによる、動物と人間の「境目のない世界」を楽しんでみよう。
    情報提供:イベントバンク
  • ガイダンス山代の郷ロビー展「回顧展 石屋古墳・平所遺跡」
    島根県松江市山代町470-1[地図]
    期間
    休館日は火曜日(11月23日は開館し翌日休館)、年末年始(12月28日-1月4日)。
    交通
    山陰自動車道「松江東」ICより約3分
    JR「松江」駅より一畑バス「八雲」行き約13分、山代町下車
    紹介
    昭和51年に発掘された平所遺跡と昭和53年に発掘された石屋古墳は、昭和50年代の地域開発の中で発見された。未だに多くの謎に包まれているこの2つの遺跡について「出雲の埴輪たち-石屋古墳と平所遺跡-」で紹介しきれない発掘調査時の様子を写真パネルで振り返る。
    情報提供:イベントバンク
  • 出雲文化伝承館開館30周年記念 刀剣展-島根と中国地方の優品-
    島根県出雲市浜町520[地図]
    期間
    休館日は月曜日(ただし、祝日の場合は開館)
    交通
    山陰自動車道「出雲」ICより約15分
    JR出雲市駅より車で約15分/一畑電鉄「浜山公園北口」より徒歩約20分-30分
    紹介
    世界でも稀な美術的価値をもつ工芸品として高く評価される刀剣。今展では島根県内に伝わる出雲、石見の刀剣と武家ゆかりの刀、また中国地方の美術館や個人に伝わる県指定文化財、重要刀剣など約30点を紹介する。石州刀剣会会長 中野宅吉氏によるギャラリートークは10月17日(日)・11月14日(日)各日11時から(各回約40分)。定員30名(先着順)。申込不要だが観覧料が必要。当日展示受付へ。
    情報提供:イベントバンク
  • 荒神谷博物館 企画展「四隅」が出現した頃-副葬品は語る-
    島根県出雲市斐川町神庭873-8[地図]
    期間
    最終入場は16:30まで。
    交通
    山陰道斐川ICより約5分
    JR山陰本線荘原駅よりタクシーで約5分
    紹介
    弥生時代中期中頃は、それまでの土壙墓や木棺墓に加えて、墳丘を持つ墓が造られるようになった。中期後半になると四隅突出型墳丘墓「四隅」が出現し、中国地方の日本海側を中心とした各地に及んでいる。今回はこうした地域の内、出雲、石見、伯耆、備後北部地域を対象に墳墓が出現した頃の副葬品を取り上げ、弥生時代の葬送儀礼について紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • HAGANE MUSIC2021 第二弾 WAYKIS(ワイキス)&BALANGOMA(バランゴマ)
    島根県安来市飯島町70番地[地図]
    交通
    JR安来駅より約10分
    JR安来駅よりイエローバスで約10分
    紹介
    南米ペルー出身、ラテン・フォルクローレの伝統を踏まえながらの息の合った兄弟デュオが奏でる「WAYKIS(ワイキス)」、西アフリカ・ブルキナファソ出身で伝統音楽家ベノワ・ミロゴと日本人オオニシ マサヤの躍動感あふれるアフリカンリズムを刻む新感覚ユニット「BALANGOMA(バランゴマ)」が登場。珍しい音楽好き、楽器好きの人には必見のコンサート。3歳未満入場不可。
    情報提供:イベントバンク
  • 初心者向け講座 「日本刀に触れてみよう!」
    島根県出雲市浜町520[地図]
    期間
    開催日は10月16日(土)石州刀剣会講師、10月31日(日)石州刀剣会会長 中野宅吉氏 ※両日とも定員に達したため受付終了
    交通
    山陰自動車道「出雲」ICより約15分
    JR「出雲市」駅より車で約15分/一畑電鉄「浜山公園北口」より徒歩約約20分-30分
    紹介
    日本刀の基本的な扱い方と、鑑賞のポイントを学ぶ。対象は18歳以上(高校生はのぞく)。定員各回5名。参加希望者は電話にて申込み(9月28日火曜日午前9時から受付開始、先着順)。当日は筆記用具を持参。 ※両日とも定員に達したため受付終了
    情報提供:イベントバンク
  • 猫のダヤン35周年 池田あきこ原画展 ダヤンと不思議な劇場
    島根県出雲市平田町515番地[地図]
    期間
    休館日は火曜日、12月28日-1月4日。入館は16時30分まで。
    紹介
    作家池田あきこさんが長年創り続けている、"わちふぃーるど"は、異次元にある不思議な世界。そんな"わちふぃーるど"に迷い込んでしまった猫のダヤンと、その仲間たちの物語を立体的に体感できる新しいスタイルの原画展。描き下ろしの新作原画30点をはじめ、初期の絵本作品や歴代BABYダヤンなど約160点を展示。楽しさ満載の原画展を、神在月からクリスマス、お正月にかけて出雲でい-っぱい楽しもう。
    情報提供:イベントバンク
  • 松江祭鼕行列
    島根県松江市[地図]
    期間
    鼕行列前夜祭「宵宮」10/16(土)19:00-21:00 北会場(松江城下大手前駐車場)2チーム、南会場(JR松江駅)2チーム出演予定。10月上旬の「鼕まつり」は中止。
    紹介
    10月の第3日曜日に、松江神社の例大祭に合わせ、松江の開府を祝う祭として行われている。令和3年度は、感染症対策を講じ開催。正午に、松江城大手前に直径4-6尺(1.2-1.8m)の鼕太鼓をのせた鼕山車屋台が集合、13時に14チームが島根県庁前をスタート、市中に勇壮な鼕の音を響かせる。※今後の感染状況により、中止・変更となる場合あり。感染状況を鑑み、県外からの来場は控えていただくようご理解を。
    情報提供:イベントバンク
  • 飲食店応援イベント出雲バル2021
    島根県出雲市今市町[地図]
    期間
    期間中にバルをお休みするお店もあるため、公式サイトのバルカレンダーをチェック。
    紹介
    14日間にわたって開催。25店舗が自慢の一皿と一杯のバルメニューを提供する。チケット(バルマップとバルチケット3枚付き)1冊で、参加店の中から好きな3店舗を回れる。3日間に分けて1店舗ずつ回ってもOK。今回はコロナ対策を講じたうえで出雲バルを開催。参加店舗は「がんばる出雲のお店感染症対策取組店」に認定済の飲食店に限定。チケットは800冊限定販売。出雲市の飲食店をみんなで盛り上げよう!
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】自然回帰高原
    島根県邑智郡邑南町上口羽1578外[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり ※例年の見ごろは10月下旬-11月下旬
    紹介
    伴蔵山にある自然公園。展望台は標高470m地点にあり、三瓶山などが望めるほか、晩秋の早朝には見事な雲海が見渡せることでも知られている。毎年10月下旬には、自然回帰観音にてもみじまつりが催され、護摩供養や神楽などが催される。雄大な秋景色を眺めに、訪れてみては?
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】断魚渓
    島根県邑智郡邑南町井原[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり ※例年の見ごろは10月下旬-11月下旬
    交通
    浜田自動車道「瑞穂」ICから約30分
    バス停「石見中野」下車、徒歩約50分
    紹介
    奇岩怪岩が連なった県立自然公園。昭和10年には、国の名勝に指定された。遊歩道を散策しながら紅葉を楽しめる。迫力のある岩塊、岩にぶつかるすさまじい水の流れ、滝や淵を色づいた樹木が彩る秋の芸術を堪能できる。
    情報提供:イベントバンク

エリア絞り込み(島根県)

NAVITIMEの広告を確認してみる