愛知県の週間イベント一覧

絞り込み検索
  • 森のアカデミー・大人の自然塾(後期)
    愛知県尾張旭市大字新居5182-1[地図]
    期間
    開催日は10/5、11/2、12/7、1/4、2/1、3/7(全6回)。
    交通
    名古屋第二環状自動車道「大森」ICより約9km/東名高速道路「守山」スマートICより約5km
    名鉄瀬戸線三郷駅下車、あさぴー号バス停「三郷駅北」より東ルート左回り13分「森林公園」
    紹介
    10月「東海丘陵の成り立ちと植生・森林公園はえぬきの植物たち」、11月「植物にひそむ数学と物理」、12月「付着と飛翔のタネたち」、1月「歴史資料からみる生き物たち」、2月「葉っぱたちの流儀(座学)・古典にみる春の七草」、3月「生き物探しのコツ・楽しく学ぶ生き物の生態」をテーマに、各回座学と野外実習を行う。定員24名。8月16日-8月31日に往復はがき、FAX、メールにて申込。応募多数時抽選。
    情報提供:イベントバンク
  • ラグーナ イルミネーション「生命の光」
    愛知県蒲郡市海陽町2-3[地図]
    期間
    1月・2月は1月3・4を除く水曜日・木曜日は休園日。点灯時間は、日没後からラグナシア閉園時間まで。曜日・時期により異なるため公式HPより事前に確認を。また、ショーの時間についても事前確認をおすすめ。
    交通
    東名高速道路「音羽蒲郡」IC下車、オレンジロード・247号バイパスを経由して約20分
    JR蒲郡駅より無料シャトルバスにて約15分
    紹介
    天空に宿る生命の光をイメージした、幻想的な世界が広がる空間イルミネーションが初登場。音楽に合わて雲海とオーロラの演出が加わるイルミネーションショーも開催。ランタンストリートではカラフルなサンゴ礁や海の生きものなど約150個のランタンが光のファンタジー空間を演出。毎年人気のマッピングショーやエンターテイメントショー、期間限定の花火スペクタキュラなども開催する。
    情報提供:イベントバンク
  • TVアニメ「葬送のフリーレン」コラボイベント 「旅の途中、ラグーナにて」
    愛知県蒲郡市海陽町2-3[地図]
    期間
    アトラクション最終受付時間は日によって異なる
    交通
    東名・音羽蒲郡ICよりオレンジロード・247号バイパス経由して約20分
    JR東海道線「蒲郡」駅から無料シャトルバスにて約15分
    紹介
    ラグーナに隠された謎を解きながら、街に平和を取り戻すミステリーラリー「ラグーナの怪-魔物討伐依頼-」の他、勇者ヒンメルを讃える銅像、ミミックなどアニメのシーンを彷彿とさせるようなフォトスポットが登場。ラグーナテンボス限定オリジナルイラストミニキャラを使用したグッズやコラボフードも販売する。
    情報提供:イベントバンク
  • 日進市総合運動公園プールフィッシング
    愛知県日進市岩藤町大清水919番地1[地図]
    期間
    定休日は月曜日(祝日開園)、年末年始(12月28日-1月4日)
    交通
    東名高速道路三好ICより約7km
    名鉄豊田線米野木駅よりタクシーで10分
    紹介
    日進市総合運動公園プールを使ってプールフィッシングを開催。ルアー・フライエリアは11月18日(土)、えさ釣りエリアは12月2日(土)にオープン。今年からルアー・フライエリアの土日利用は抽選申込みとるので注意しよう。えさ釣りエリアは家族で楽しめて、魚2匹を持ち帰ることができる。さかな焼き場も完備しているのでぜひ利用を。
    情報提供:イベントバンク
  • 清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズ
    愛知県清須市春日夢の森1[地図]
    期間
    休館日は月曜日(祝日の場合は開館、翌平日が休館)、12/29(金)-1/3(水)、1/9(火)-1/12(金)、2/5(月)-2/9(金)。入館は18:30まで。
    交通
    名二環「清洲東」ICより約5分
    JR東海道本線「清洲」駅より徒歩20分
    紹介
    「アーティストシリーズ」は、公募展「清須市はるひ絵画トリエンナーレ」で作品が高く評価された作家から厳選し1名ずつ個展形式で取り上げる展覧会。今回は、2021年4月-6月(審査は2021年2月)におこなわれた第10回展の受賞者のなかから、高田裕大、内田涼、石川丘子を紹介する。シリーズを通して作家それぞれの個性を改めて楽しもう。
    情報提供:イベントバンク
  • 謎解きウォーキング冬2023
    愛知県西尾市東幡豆町[地図]
    交通
    東名高速道路「岡崎」ICより約40分
    名鉄蒲郡線「こどもの国」駅より徒歩約15分
    紹介
    元気に歩いて謎を解いていこう。今回は「中央広場」のいろいろな場所に設置。さぁ、この謎が解けるかな?
    情報提供:イベントバンク
  • 絵付け体験コーナー季節限定アイテム
    愛知県名古屋市西区則武新町3丁目1-36[地図]
    期間
    月曜日休館(祝日の場合はよく平日)
    交通
    名古屋高速錦橋出口後左折
    地下鉄東山線亀島駅より徒歩約5分
    紹介
    おひなさまの下絵入りプレートが登場! 好きな色を塗ってかわいいひなまつりのプレートを作るのはいかが? 絵付けした作品は焼成後、郵送にてご自宅にお届け。 ※在庫が無くなり次第終了
    情報提供:イベントバンク
  • リアル謎解きイベント「来間さん家の大騒動」
    愛知県長久手市横道41-100[地図]
    期間
    月曜休館(祝日の場合は翌日、ただし4/30は開館)。受付は16:30まで。
    交通
    名古屋瀬戸道路 「長久手」ICより西へ0.4km(東名高速道路日進JCT経由)
    リニモ(東部丘陵線)「芸大通駅(トヨタ博物館前)」1番出口下車徒歩約5分
    紹介
    今回の謎解きは、クルマが好きな来間さん一家が繰り広げる「家族とクルマにまつわる心温まるストーリー」。6種類のコース(4-6は2月以降に開始)をクリアして、お話が完結するエンディングシールを集めていく。また、謎解きに参加すると、オリジナルプルバックカーや乗車記念撮影体験などトヨタ博物館ならではの賞品が手に入るビンゴにも挑戦できる。
    情報提供:イベントバンク
  • コレクション展「花より花らしく」
    愛知県一宮市小信中島字郷南3147-1[地図]
    期間
    休館日は月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌平日。入館は16時30分まで。
    交通
    名神高速道路岐阜羽島ICより約15分/東海北陸自動車道一宮西ICより約10分
    JR尾張一宮駅・名鉄一宮駅より「起(おこし)」行、「起工高・三岸美術館前」バス停下車徒歩約1分
    紹介
    三岸節子は、花を愛し、自ら育て、生涯にわたり描き続けた。画業初期には、花は静物画のモチーフのひとつとして描かれ、やがて作家を代表する主題へと昇華されていった。70年以上の画業の中で描き続けられた花の作品の変遷を、ヨーロッパの風景画とともに紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • コレクション展 PLAY BACK2 -地域ゆかりの美術-
    愛知県刈谷市住吉町4-5[地図]
    期間
    休館日は月曜日、2/13、2/27
    交通
    名古屋方面より国道23号線(知立バイパス)一ツ木ICから約5km
    JR東海道本線・名鉄三河線「刈谷」駅下車、南口より徒歩約10分
    紹介
    開館40周年を記念するPLAY BACK展の第2弾。「地域ゆかりの美術」は同館コレクションの特色のひとつ。前回紹介していない大正期から現代までの絵画約40点を紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • 企画展「あいちの発掘調査2023」
    愛知県清須市朝日貝塚1番地[地図]
    期間
    休館日は月曜日(祝休日の場合は開館、翌平日休み)
    交通
    名古屋第二環状自動車道「清洲東」ICより約1分
    東海交通事業城北線「尾張星の宮」駅より徒歩約9分
    紹介
    愛知県内では、毎年多くの遺跡で県や市町村等による発掘調査が行われており、貴重な発見が相次いでいる。今回の企画展では、県内各地で実施された最新の発掘調査による出土品や調査成果を紹介するとともに、学識経験者を招いた講演会や、展示で紹介する遺跡の調査担当者による報告会などを開催し、県内の考古学の最新情報を分かりやすく伝える。
    情報提供:イベントバンク
  • 霊長類学基礎講座2024
    愛知県犬山市犬山官林26番地[地図]
    期間
    開催日は1/20・2/10・3/2・3/23・4/13・5/11。天候や動物の状態等によって変更・中止の可能性あり。
    交通
    名神高速「小牧」IC・名古屋高速「小牧北」ICより約20分/中央自動車道「小牧東」ICより約10分
    名古屋鉄道「犬山」駅東口よりバス約5分
    紹介
    日本モンキーセンターがお届けする霊長類の基礎講座。学術部のスタッフがそれぞれの専門分野の立場から霊長類の魅力を紹介する。会場でもオンラインでも参加可能。
    情報提供:イベントバンク
  • トヨタ博物館「お蔵出し展」
    愛知県長久手市横道41-100[地図]
    期間
    会期中の休館日は毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し翌日休館)。ゴールデンウィーク(4月27日-5月6日)は毎日開館。16:30最終受付。 ※急遽変更になる場合があるので同館公式サイトを確認
    交通
    名古屋瀬戸道路「長久手」ICより西へ約0.4km/東名名古屋IC・名二環本郷ICより東へ約4km
    地下鉄藤が丘よりリニモ「芸大通」駅下車、徒歩約5分
    紹介
    トヨタ博物館ではクルマ館の常設展示車両140台のほかに400台あまりの車両を収蔵している。今回は「お蔵出し展」と銘打ち、人気車から展示歴の少ない車両まで13台を5つのテーマに分けて展示する。
    情報提供:イベントバンク
  • 第23回 陶のまち 瀬戸のお雛めぐり
    愛知県瀬戸市蔵所町1-1[地図]
    期間
    各施設・イベントにより開催時間・定休日は異なる。2月26日(月)は瀬戸蔵休館日。
    交通
    東海環状自動車道せと赤津ICより約10分
    名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅下車すぐ
    紹介
    せともののまち瀬戸市の街中をお雛さまが彩る。メイン会場の瀬戸蔵には高さ4mのピラミッド型巨大ひな壇「ひなミッド」が登場! 約800体の陶磁器・ガラスの創作雛は見ごたえ満点。期間中は限定メニュー「お雛ランチ・スイーツ」が楽しめるほか、週末にはお雛さま作り体験など、楽しいイベント盛りだくさん!
    情報提供:イベントバンク
  • レアリスムの視線ー戦後具象美術と抽象美術
    愛知県岡崎市高隆寺町峠1[地図]
    期間
    休館日は毎週月曜日、2月13日(火)※ただし、2月12日(月・祝)は開館 入館は16時30分まで
    交通
    東名高速道路「岡崎」ICから約10分
    名鉄東岡崎駅(北)バス乗り場2番から「中央総合公園」行き乗車、「美術博物館」下車、徒歩約5分
    紹介
    戦後の具象・抽象美術を「レアリスム」という視座から読み解く。様々な表現の作品をお楽しみに。
    情報提供:イベントバンク
  • 田原市渥美郷土資料館 ひな祭り展
    愛知県田原市古田町岡ノ越6-4[地図]
    期間
    休館日は、毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
    交通
    豊川ICより約60分/浜松ICより約80分
    豊橋鉄道「三河田原」駅より徒歩約15分
    紹介
    土人形、御殿飾りひな人形、段飾りひな人形など明治時代から現代までの変わりゆくひな人形の変遷を展示。
    情報提供:イベントバンク
  • 春まつり(うめ)
    愛知県豊橋市向山南中畑50[地図]
    期間
    入場はいつでも可能。夜間のライトアップはなし。
    紹介
    東三河最大級の梅林園に早咲き、中咲き、遅咲きの29種類・約400本の梅が咲き誇る。2月18日(日)には梅苗木の無料配布や豊橋茶の試飲即売会などのイベントを開催。インスタグラムフォトコンテストも実施される。
    情報提供:イベントバンク
  • 雛飾り(博物館明治村)
    愛知県犬山市内山1番地[地図]
    期間
    2月22日(木)までは開村時間は10:00-16:00。2月23日(金)から開村時間は9:30-17:00。
    交通
    中央自動車道「小牧東」ICから約10分
    名鉄犬山駅より岐阜バスで約20分終点下車すぐ
    紹介
    3日3日は桃の節供。日本各地の地方色豊かな雛人形を三重県庁舎特別展示室にて紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • 特別展 尾張徳川家の雛まつり
    愛知県名古屋市東区徳川町1017[地図]
    期間
    入館は16時30分まで・月曜日休館(祝日の場合は直後の平日)
    紹介
    春の訪れを告げる雛祭りの時期に合わせて、江戸時代から近代に至る尾張徳川家伝来の雛飾りを展示。江戸時代の姫君が所持していた気品溢れる有職雛や、婚礼調度のミニチュアである精緻な雛道具、近代の尾張徳川家三世代の夫人たちの雛人形が飾られた豪華な雛段飾りなど、展示室は大名家の雛飾りならではの華やぎに満ちている。歴史の重みを感じさせる雛人形・雛道具の数々を紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • 企画展「奇想の輸出陶磁器 隅田焼の世界 -SUMIDA WORLD-」
    愛知県名古屋市東区葵1-1-21[地図]
    期間
    月曜休館 (祝・休日の場合開館、翌平日休館) 、入館は16時30分まで
    交通
    名古屋高速都心環状線「東新町」出口から約5分
    東山線「新栄町」駅(1番出口)より徒歩約4分/桜通線「高岳」駅(3番出口)より徒歩約4分
    紹介
    江戸情緒を感じさせる愛すべき町人や子ども、仏教や猿などのエキゾチックなモチーフを立体的に造形し、器面に貼り付けたせっ器質のやきもの(ストーンウェア)を中心として、盛んに海外へ輸出された隅田焼。今展では、瀬戸伝統の技をもとに新時代の首都で開花した、奇想のスミダ・ワールドを見ることができる。
    情報提供:イベントバンク

エリア絞り込み(愛知県)

NAVITIMEに広告を出しませんか? 行程表クラウド