和歌山県の週間イベント一覧

絞り込み検索
  • 献湯祭
    和歌山県西牟婁郡白浜町[地図]
    0739435511
    期間
    2019年6月1日(土)
    交通
    JR白浜駅→バス15分、バス停:白良浜下車、徒歩すぐ
    紀勢道南紀白浜ICから県道フラワーライン経由4km10分
    紹介
    自然の恵みである温泉に改めて感謝する祭典。白良浜から陣羽織姿の行進が行われる(10時-)。
    【主会場】有間皇子記念碑、白良浜
    【問合せ先】白浜観光協会 0739-43-5511
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 熊野那智大社の紫陽花祭
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1[地図]
    0735550321
    期間
    2019年6月14日(金)
    交通
    JR紀伊勝浦駅→バス30分、バス停:終点下車、徒歩20分
    紀勢道熊野大泊ICから国道42号経由50km1時間
    紹介
    社道にあじさいが咲き乱れるシーズン中、紫陽花園が開放され、6月14日には紫陽花祭が執り行われる。 画像提供:熊野那智大社
    【主会場】熊野那智大社
    【問合せ先】熊野那智大社 0735-55-0321
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 青葉まつり
    和歌山県伊都郡高野町高野山[地図]
    0736562011
    期間
    2019年6月15日(土)
    交通
    高野山ケーブル高野山駅→バス10分、バス停:千手院橋下車、徒歩5分
    紹介
    弘法大師の誕生を祝う行事。降誕会法要、約1500名が参加する花御堂渡御の行列、雅楽、舞踊などの奉納が行われる。 画像提供:総本山金剛峯寺
    【主会場】高野町内
    【問合せ先】高野山奉讃会 0736-56-2011

    【画像提供元】総本山金剛峯寺
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
    画像提供:総本山金剛峯寺
  • 夏越大祓
    和歌山県田辺市本宮町本宮1110[地図]
    0735420009
    期間
    2019年6月30日(日)
    交通
    JR新宮駅→バス1時間、バス停:本宮大社前下車、徒歩5分
    紀勢道紀勢大内山ICから国道168号経由120km2時間30分
    紹介
    知らず知らずの間に犯した罪や穢れを祓う神事で6月と12月の年2回行われる。10cmくらいの人形[ひとがた]に3回息を吹きかけて、半年間の自分の罪・穢れをつけ、これを祓い清めて災厄解除を祈願する。その後、拝殿前に設けられらた茅の輪を3度くぐることにより、元の清々しい心身に帰る。16時から。
    【主会場】熊野本宮大社
    【問合せ先】熊野本宮大社 0735-42-0009
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 扇立祭
    和歌山県新宮市新宮1番地[地図]
    0735222533
    期間
    2019年7月14日(日)※天候により変更の場合あり
    交通
    JR新宮駅→徒歩15分
    紀勢道熊野大泊ICから国道42号経由40分
    紹介
    熊野速玉大社で行われる祭儀。社殿に国宝の檜扇を立てて神事が行われ、国家安泰、無病息災、家内安全などを祈願する。
    【主会場】熊野速玉大社
    【問合せ先】熊野速玉大社 0735-22-2533
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 河内祭(御舟祭)
    和歌山県東牟婁郡串本町古田[地図]
    期間
    宵宮:2019年7月27日(土)、本祭:7月28日(日)
    交通
    JR古座駅→車3分
    紀勢道熊野大泊ICから国道42号経由61.8km1時間30分
    紹介
    古座川流域の5地区が担い手となって行われてきた伝統祭礼。27日が宵宮、28日が本祭で、ホラ貝が響きわたるなか豪華絢爛な御舟が川の中の小島(河内島)を廻るさまは絵巻物のよう。獅子舞の競演もあり、躍動感あふれる演技を見せる。御舟の華麗さと独特の歌声で知られている。水量によって延期の場合あり。 画像提供:串本町
    【主会場】古田の河原
    【問合せ先】南紀串本観光協会 古座 0735-72-0645

    【画像提供元】串本町
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
    画像提供:串本町
  • 粉河祭
    和歌山県紀の川市粉河地区内[地図]
    期間
    2019年7月27日(土)-7月28日(日)
    交通
    JR粉河駅→徒歩5分
    京奈和道紀の川東ICから県道122号経由2km10分
    紹介
    紀州三大祭のひとつとされる粉河祭は、粉河寺鎮守「粉河産土神社[こかわうぶすなじんじゃ]」の祭礼。JR粉河駅前から粉河寺大門前までの粉河とんまか通りに「だんじり」が並ぶ。宵祭の夜にはそれぞれの「だんじり」の提燈に火が灯り、粉河とんまか通りをきらびやかに飾付された「だんじり」が勇壮に運行される。本祭には、「子供だんじり」や餅投げ、地元中学校吹奏楽部による演奏などのイベントも開催される。
    【主会場】粉河とんまか通り(粉河駅前-粉河寺大門橋間)
    【問合せ先】紀の川市農林商工部観光振興課 0736-77-2511
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 茅輪祭(輪くぐりまつり)
    和歌山県和歌山市伊太祈曽558[地図]
    0734780006
    期間
    2019年7月30日(火)-7月31日(水)
    交通
    和歌山電鐵伊太祈曽駅→徒歩5分
    紹介
    伊太祁曽神社の御祭神は『日本書紀』では木の神と記される五十猛命[いたけるのみこと]、『古事記』では大国主神を災厄から救ったと記される大屋毘古神[おおやびこのかみ]。茅輪祭は人形[ひとがた]に己の罪穢れを移して大きな茅輪をくぐるお祓いの神事。祭典後に頒布される小茅輪を玄関に掛けると家族が無病息災と伝えられている。両日夕刻より民謡やよさこい踊りなどの奉納芸能が行われる。近年では環境問題の神様としての信仰も篤く、31日昼には地球温暖化防止の打ち水大作戦も行われる。
    【主会場】伊太祁曽神社
    【問合せ先】伊太祁曽神社 073-478-0006
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング

エリア絞り込み(和歌山県)

広告掲載について
NAVITIME