石川県の週間イベント一覧

絞り込み検索
  • 輪島市民まつり2016
    石川県輪島市[地図]
    期間
    2019年5月26日(日)-6月2日(日)
    交通
    のと鉄道穴水駅→バス35分、バス停:輪島駅下車、徒歩15分
    のと里山海道のと里山空港ICから県道1号経由10km20分
    紹介
    「輪島市民まつりウィーク」と題して開催する。5月26日(日)の能登麦屋節全国大会を皮切りに6月1日(土)の夜には花火大会が行われる。
    【主会場】マリンタウン会場、總持寺会場
    【問合せ先】輪島市民まつり実行委員会 マリンタウン会場/輪島市民まつり実行委員会 總持寺会場 0768-22-7777/0768-42-1111
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 第68回金沢百万石まつり
    石川県金沢市市街中心部[地図]
    期間
    2019年5月31日(金)-6月2日(日)※行列は6月1日(土)のみ
    交通
    JR金沢駅下車。アクセス時間は見学場所により時間は異なる
    紹介
    加賀藩祖・前田利家公が天正11年(1583)金沢城に入城し、金沢の礎を築いた偉業を偲んで開催される。金沢駅前の鼓門をバックに出発セレモニーで幕開けし、夕暮れ時の金沢城へと利家公が入城、武者行列、加賀鳶などが勢揃いするなか、入城祝祭が行われる。加賀百万石の伝統と文化を彩る豪華絢爛な一大イベント。 写真提供:金沢市
    【主会場】金沢駅周辺-香林坊-金沢城
    【問合せ先】金沢市観光政策課 076-220-2194

    【画像提供元】写真提供:金沢市
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
    画像提供:写真提供:金沢市
  • 山代温泉菖蒲湯まつり
    石川県加賀市山代温泉18-128[地図]
    0761771144
    期間
    2019年6月4日(火)-6月5日(水)
    交通
    JR加賀温泉駅→バス10分、バス停:山代温泉西口下車、徒歩5分
    紹介
    一年の無病息災を祈願し、菖蒲神輿[しょうぶみこし]をかつぐ200人を超える若衆が薬王院温泉を出発すると、菖蒲神輿がもみあい引き回されて、湯の町を勇壮に練り歩く。菖蒲の入った俵が擦り切れて路上に散乱し、フィナーレは古総湯の浴槽に菖蒲が投げ込まれる。一番の入浴者は、その年の災厄から逃れられると言われている。古来から邪気を祓うと伝わる菖蒲の香りが街中いっぱいに広がる。
    【主会場】山代温泉古総湯周辺
    【問合せ先】山代温泉観光協会 0761-77-1144
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • あばれ祭
    石川県鳳珠郡能登町宇出津[地図]
    0768628532
    期間
    2019年7月5日(金)-7月6日(土)
    交通
    のと鉄道穴水駅→バス1時間、バス停:宇出津駅前下車、徒歩すぐ
    のと里山海道のと里山空港ICから珠洲道路経由経由40km40分
    紹介
    高さ7m余りの大小約40基の奉燈(キリコ)が、火の粉をあびながら松明の周囲を暴れ回り、2基の神輿が海や川、火の中に投げ込まれる勇壮な祭典。約340年前、寛文年間の悪疫病者を救ったことに喜んだ地元の人が、キリコを担いで八坂神社へ詣でたのが由来とされる。
    【主会場】宇出津地区全域
    【問合せ先】能登町ふるさと振興課 0768-62-8532
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 七尾祇園祭
    石川県七尾市山王町[地図]
    0767538424
    期間
    2019年7月13日(土)
    交通
    JR七尾駅→徒歩10分
    能越道七尾ICから4km10分
    紹介
    港町浜辺の仮宮へ遷座することから、別名「納涼祭」、「おすずみ祭り」ともいう。参加する奉燈の数は12基で、大きいものは10m、小さいものでも5m以上ある。山王神社境内では炬火を囲み、奉燈上の笛、太鼓、鉦の囃子に合わせて、弥栄[いやさか]を祈願する50-90人の若衆連に担がれた奉燈が暗闇に浮かび上がり、次々と広場で乱舞するさまは見ごたえ十分。
    【主会場】大地主神社(おおとこぬしじんじゃ)
    【問合せ先】七尾市商工観光課 0767-53-8424
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 横江の虫送り
    石川県白山市横江町[地図]
    0762749579
    期間
    2019年7月14日(日)
    交通
    JR野々市駅→徒歩15分
    紹介
    伝統ある害虫駆除の行事。松明をかかげて太鼓を鳴らしながら田を回った後、宇佐八幡神社に作られた「虫送」の文字も鮮やかな火縄のアーチをくぐり抜け、神社境内のかがり火の周囲で若者たちが勇壮な太鼓の曲打ちを行う。
    【主会場】宇佐八幡神社
    【問合せ先】白山市教育委員会 文化財保護課 076-274-9579
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 恋路火祭り
    石川県鳳珠郡能登町恋路[地図]
    0768628532
    期間
    2019年7月14日(日)
    交通
    のと鉄道穴水駅→バス50分、バス停:恋路浜下車、徒歩すぐ
    のと里山海道のと里山空港ICから珠洲道路経由経由40km40分
    紹介
    観音坂から下ってきた大小2本のキリコが威勢よく海の中を練り回り、この間に油物とよばれる風物詩などをかたどった仕掛け火も披露される。続いて、弁天島に設けられた大松明が海を赤く染めて燃え始めると、若者たちは竹竿に付けた松明を揺らす。
    【主会場】恋路海岸
    【問合せ先】能登町ふるさと振興課 0768-62-8532
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 飯田町燈籠山祭り
    石川県珠洲市飯田町[地図]
    0768827776
    期間
    2019年7月20日(土)-7月21日(日)
    交通
    JR金沢駅→珠洲特急バス3時間、バス停:珠洲市役所下車、徒歩5分
    のと里山海道のと里山空港ICから珠洲道路経由経由40km40分
    紹介
    飯田町燈籠山祭りは寛永年間の初期、春日神社の神々に土用の最も暑い頃、町へ夕涼みにお出ましを願ったのが始まりとされる。高さ16mもある大きな燈籠山1基と各町内ごとの曳山8基が、笛、太鼓、鉦にあわせ「キャーラゲ」とよばれる木遣り歌によって、深夜まで曳きまわされる。20日の20時頃、色彩豊かな大台や人形に灯りが入った燈籠山が若山川沿いに巡行する様は幻想的でもある。 画像提供:珠洲市観光交流課
    【主会場】飯田町内、春日神社
    【問合せ先】珠洲市観光交流課 0768-82-7776

    【画像提供元】珠洲市観光交流課
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
    画像提供:珠洲市観光交流課
  • 珠洲まつり
    石川県珠洲市飯田町・宝立町・馬緤町・蛸島町[地図]
    期間
    2019年7月20日(土)・7月21日(日)、8月3日(土)・8月13日(火)・8月14日(水)
    交通
    JR金沢駅→特急バス3時間、バス停:珠洲市役所前下車、徒歩すぐ(飯田町内、春日神社)。または特急バス3時間、バス停:すずなり館前下車乗継、無料バス(所要時間は各会場により異なる)、バス停:各会場下車、徒歩すぐ(見付海岸・馬緤海岸・鉢ヶ崎わくわく夢らんど会場)※当日のみ運行
    のと里山海道のと里山空港ICから珠洲道路経由40km40分
    紹介
    高さ16mもある大きな燈籠山が町内を練り歩く「飯田町燈籠山祭り」、14mもの大キリコが海中を乱舞する「宝立七夕キリコ祭り」、揚げ浜式製塩に由来する哀調を帯びた「砂取節まつり」、そしてラストサマーイベントの「太鼓と踊りの夕べ」、これらを総称して珠洲まつりと呼ぶ。
    【主会場】飯田町内、春日神社(7月20-21日)、見付海岸(8月3日)、馬緤海岸(8月13日)、鉢ヶ崎わくわく夢らんど(8月14日)
    【問合せ先】珠洲市観光交流課 0768-82-7776
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 能登島向田の火祭
    石川県七尾市能登島向田町115-27[地図]
    0767841122
    期間
    2019年7月27日(土)※20-22時
    交通
    JR和倉温泉駅→バス20分、バス停:向田宮の前下車、徒歩すぐ
    北陸道金沢東ICからのと里山海道経由60km1時間
    紹介
    奉灯を担ぎ出し、手松明を投げつけて高さ30mもの大松明に点火する。火柱となって燃えさかり、燃え尽きた松明の倒れた方向によってその年の豊漁、豊作を占うダイナミックな夏祭り。
    【主会場】能登島向田町(通称:崎山広場)
    【問合せ先】伊夜比め神社 0767-84-1122
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング

エリア絞り込み(石川県)

広告掲載について
NAVITIME