茨城県の週間イベント一覧

絞り込み検索
  • 水郷潮来あやめまつり
    茨城県潮来市あやめ1-5[地図]
    0299631111
    期間
    2019年5月25日(土)-6月23日(日)
    交通
    JR潮来駅→徒歩3分
    東関東道潮来ICから4km5分
    紹介
    水郷潮来あやめ園には約500種100万株ものあやめが咲き誇る。園内に架けられた橋の上から、白、紫、黄など色とりどりの花が楽しめる。シーズン中は毎日ろ舟遊覧船を運航。また、水・土・日曜には嫁入り舟が運航され、園内は祝賀ムードにつつまれる。ライトアップやぼんぼり等に趣向をこらした、宵の嫁入り舟もみどころ。 画像提供:潮来市
    【主会場】水郷潮来あやめ園
    【問合せ先】潮来市産業観光課 0299-63-1111

    【画像提供元】潮来市
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
    画像提供:潮来市
  • 古武道大会 及び 百手式
    茨城県鹿嶋市宮中2306-1[地図]
    0299821209
    期間
    2019年6月9日(日)
    交通
    JR鹿島神宮駅→徒歩7分
    東関東道潮来ICから国道51号経由10km20分
    紹介
    「第50回古武道奉納演武大会」では、鹿島新当流をはじめとする各流派が本殿前にて奉納演武を行う。「小笠原流百手式」とは、大的目がけて、雨垂れの落ちるがごとくいっせいに矢を放つ儀式。 画像提供:鹿島神宮
    【主会場】鹿島神宮
    【問合せ先】鹿島神宮 0299-82-1209
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • あじさい祭
    茨城県桜川市本木1[地図]
    0296585009
    期間
    2019年6月10日(月)-7月20日(土)
    交通
    JR岩瀬駅→車10分。または(土・日曜限定)バス20分、バス停:雨引観音下車、徒歩すぐ
    北関東道桜川筑西ICから国道50号経由8km10分
    紹介
    雨引観音境内の約3000株のアジサイは、西洋アジサイ、ガクアジサイ、アマチャなど、たくさんの種類がある。祭期間中は、アジサイ苗の販売もあり。境内にある薬膳中華茶房「三笠」では、体に良い薬膳を使った中華料理を楽しむことができる。
    【主会場】雨引観音境内
    【問合せ先】雨引観音 0296-58-5009
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 車の茅の輪くぐり
    茨城県笠間市笠間1014-4[地図]
    0296730001
    期間
    2019年6月23日(日)
    交通
    JR笠間駅→バス5分、バス停:笠間稲荷神社下車、徒歩1分
    北関東道友部ICから国道355号経由7km10分
    紹介
    6月30日に執り行われる「夏越の大祓」の一環。半年間に知らず知らずに犯した罪や穢れを茅の輪を車でくぐる事で祓い清める神事。交通安全と無病息災を祈願し、茅の輪守が授与される。大型車からバイクでも参加できる。10-15時。ハーレー会・ミニクーパー会も参加予定。
    【主会場】佐白山麓稲荷駐車場
    【問合せ先】笠間稲荷神社 0296-73-0001
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 夏越大祓式(茅の輪くぐり神事)
    茨城県水戸市常磐町1-3-1[地図]
    0292210748
    期間
    2019年6月30日(日)
    交通
    JR水戸駅→バス15分、バス停:常磐神社前下車、徒歩3分
    常磐道水戸ICから国道50号経由7km20分
    紹介
    6月30日と12月31日の年2回行われる大祓。6月の大祓を夏越[なごし]の祓、年末の大祓を年越の祓といい、夏越の祓は身についた半年間の罪穢れを祓い無病息災を祈るため、茅[かや]を束ねた茅の輪を神前に立てて、左右左と3回くぐって回るのが特徴。
    【主会場】常磐神社境内
    【問合せ先】常磐神社 029-221-0748
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 大祓式
    茨城県鹿嶋市宮中2306-1[地図]
    0299821209
    期間
    2019年6月30日(日)
    交通
    JR鹿島神宮駅→徒歩7分
    東関東道潮来ICから国道51号経由10km20分
    紹介
    大祓は、人が生きていく上で知らず知らずのうちに犯している罪穢れを、人形に託して水に流す除災招福の伝統的な神事。鹿島神宮の大祓は、神祓いに最も強い力を示される鹿島の大神の「ふつのみたまのつるぎ」の御神威に基づく。大祓式は15時-。 画像提供:鹿島神宮
    【主会場】鹿島神宮
    【問合せ先】鹿島神宮 0299-82-1209
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 夏越大祓式
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890[地図]
    0292672637
    期間
    2019年6月30日(日)
    交通
    鹿島臨海鉄道大洗駅→車5分
    東水戸道路水戸大洗ICから国道51号経由5km10分
    紹介
    祓[おはらい]の神事。神職をはじめ一般参列者とともに大祓式を執り行い、身も心も祓い清める。次に茅の輪くぐりの神事を行い、元の清々しき身心に蘇る。15時-。
    【主会場】大洗磯前神社
    【問合せ先】大洗磯前神社 029-267-2637
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • ほおずき市
    茨城県龍ケ崎市下町2877-1[地図]
    期間
    2019年7月10日(水)
    交通
    関東鉄道竜ケ崎駅→徒歩20分
    圏央道牛久阿見ICから県道48号経由20km20分
    紹介
    参拝すると4万6000日分参拝したことになる功徳日(7月10日)に、龍泉寺の境内で毎年開催される「ほおずき市」。関東地方の寺社で行われるほおずき市はここを含めて5カ所のみ。赤い実をつけた鉢植えのほおずきが並んでいる様子は、夏の風物詩。また、龍泉寺は安産子育ての観音菩薩としても広く信仰を集めている。
    【主会場】龍泉寺(龍ケ崎観音)
    【問合せ先】龍ケ崎市商工観光課 0297-64-1111
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 真壁祇園祭
    茨城県桜川市真壁町[地図]
    0296551487
    期間
    2019年7月23日(火)-7月26日(金)
    交通
    JR岩瀬駅→車20分。またはバス25分、バス停:桜川市真壁庁舎下車、徒歩2分
    常磐道土浦北ICから国道125号経由30km50分
    紹介
    400年の歴史をもつ五所駒瀧神社の例祭。100人以上の御興行列は一見の価値あり。夜は華やかに飾られた山車が町内を練り歩き、祭りを盛り上げる。
    【主会場】真壁市街地
    【問合せ先】桜川市商工観光課 0296-55-1111
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 下館祇園まつり
    茨城県筑西市[地図]
    0296201160
    期間
    2019年7月25日(木)-7月28日(日)
    交通
    JR下館駅北口→徒歩すぐ。または関東鉄道下館駅北口→徒歩すぐ
    北関東道桜川筑西ICから国道50号経由10km20分
    紹介
    明治28年からの歴史を持つ明治神輿、羽黒神社の相殿神・玉依姫の女子神輿、平成4年(1992)に新調され、毎年担ぎ出される神輿としては日本最大級の重量を誇る平成神輿の三基による渡御や旧下館市内各所から30数基の子どもによる渡御のほか、市内各所の神輿を集めた「わっしょいカーニバル」も行われる。また最終日の早朝には、明治神輿を市内の勤行川に担ぎ入れる川渡御も行われる。
    【主会場】羽黒神社、下館駅前通り、勤行川大橋[28日(日)の朝のみ]
    【問合せ先】筑西市観光協会(市役所観光振興課内) 0296-20-1160
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 馬出しまつり
    茨城県行方市麻生天王崎[地図]
    期間
    2019年7月27日(土)-7月28日(日)(予定)
    交通
    JR潮来駅→車20分
    東関東道潮来ICから県道水戸・神栖線経由15km25分
    紹介
    宵祇園27日(土)には白装束の若衆が神輿を霞ケ浦に担ぎ入れてもみあい、本祇園28日(日)には、馬場で馬と神輿の戦いが繰り広げられる。馬の都合により日程が変更になる場合がある。 画像提供:行方市観光協会
    【主会場】八坂神社
    【問合せ先】行方市観光協会 0299-55-1221

    【画像提供元】行方市観光協会
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
    画像提供:行方市観光協会
  • 延方相撲
    茨城県潮来市新宮1885[地図]
    0299631111
    期間
    2019年7月28日(日)
    交通
    JR延方駅→徒歩15分
    東関東道潮来ICから国道51号経由4km10分
    紹介
    江戸勧進相撲の格式を今日に伝える延方相撲は県の無形民俗文化財に指定されている。寛文13年(1673)相撲祭を延方村鎮守鹿嶋吉田神社に奉納したことに始まる。神社まで行列し、神事ののちに地元の子どもたちによる「花相撲」によって奉納相撲の幕が開く。 画像提供:(C)潮来市
    【主会場】鹿嶋吉田神社
    【問合せ先】潮来市産業観光課 0299-63-1111

    【画像提供元】(C)潮来市
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
    画像提供:(C)潮来市

エリア絞り込み(茨城県)

広告掲載について
NAVITIME