北海道の週間イベント一覧

絞り込み検索
  • 洞爺湖温泉イルミネーションストリート
    北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉27[地図]
    期間
    通年
    交通
    JR洞爺駅→バス20分、バス停:洞爺湖温泉下車、徒歩すぐ
    道央道虻田洞爺湖ICから国道230号経由4.2km6分
    紹介
    洞爺湖温泉郷街から、湖畔までのストリートを1万2000球のLEDが彩る。
    【主会場】洞爺湖汽船本社前
    【問合せ先】一般社団法人 洞爺湖温泉観光協会 0142-75-2446
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • ロマンティック☆イルミネーション ルスツ スターダストアベニュー
    北海道虻田郡留寿都村泉川13[地図]
    期間
    2018年11月23日(金・祝)-2019年10月26日(土)(予定)※4・10・11月にクローズあり、期間中は毎日点灯、ただしクローズ期間中は休止
    交通
    JR倶知安駅→バス1時間、バス停:ルスツリゾート下車、徒歩すぐ
    札樽道札幌北IC(東区)から国道230号経由74km1時間30分
    紹介
    全長300mの通りが、約25万球のイルミネーションできらめく動物のオブジェや光の塔で華やかに彩られる。クリスマスには花火大会やスペシャルディナー、12月31日には花火や年越しカウントダウン等のイベントも開催される。ホテル内で水と光と音楽の競演「ミュージカルファウンテンズ」も開催される。
    【主会場】ルスツリゾート内
    【問合せ先】ルスツリゾートホテル&コンベンション 0136-46-3111
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 恵山つつじまつり
    北海道函館市柏野町[地図]
    0138852336
    期間
    2019年5月18日(土)-6月2日(日)※イベントは5月26日(日)10-14時
    交通
    JR函館駅→バス2時間、バス停:恵山登山口下車、徒歩25分
    函館新外環状道路赤川ICから国道278号経由50km1時間15分
    紹介
    5月下旬から6月上旬にかけ、エゾヤマツツジが咲く。ステージイベントなど開催。
    【主会場】つつじ公園
    【問合せ先】函館市恵山支所産業建設課 0138-85-2336
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • すずらん観賞会
    北海道沙流郡平取町字芽生[地図]
    0145722223
    期間
    2019年5月25日(土)-6月2日(日)
    交通
    JR富川駅→車50分
    日高道日高富川ICから国道237号経由45km50分
    紹介
    一時絶滅の危機にあった群生地を10年の歳月をかけ回復させた。広さ約15万平方mと日本有数の広さを誇る野生すずらん群生地が開花期間中のみ一般公開され、美しい風景を楽しめる。先着限定で根付きすずらんのプレゼントがあるほか、バーベキューコーナーが設置される。期間中には特産品やすずらんグッズの販売を行う。
    【主会場】芽生すずらん群生地
    【問合せ先】平取町観光協会 01457-3-7703
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 第25回YOSAKOIソーラン祭り
    北海道札幌市中央区[地図]
    0112314351
    期間
    2019年6月5日(水)-6月9日(日)
    交通
    札幌市営地下鉄大通駅→徒歩5分
    紹介
    ソーラン節と高知のよさこい踊りを融合した祭り。踊り手が斬新な衣装で鳴子を鳴らし、ダイナミックな踊りを披露する。公共交通機関を利用のこと。 画像提供:YOSAKOIソーラン祭り組織委員会
    【主会場】西8丁目ステージ会場、大通パレード会場など市内約20会場
    【問合せ先】YOSAKOIソーラン祭り実行委員会 011-231-4351

    【画像提供元】YOSAKOIソーラン祭り組織委員会
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
    画像提供:YOSAKOIソーラン祭り組織委員会
  • 北海道神宮例祭
    北海道札幌市中央区宮ケ丘474[地図]
    期間
    2019年6月14日(金)-6月16日(日)
    交通
    札幌市営地下鉄円山公園駅→バス10分、バス停:神宮前下車、徒歩3分
    札樽道新川ICから20分
    紹介
    北海道の総鎮守、北海道神宮の祭礼。4基の神輿を中心に、維新勤王隊、祭典区の9基の山車などの行列が囃子を奏で、市内を賑やかに練り歩く。 画像提供:北海道神宮
    【主会場】北海道神宮
    【問合せ先】北海道神宮 ※問合せは9-16時 011-611-0261

    【画像提供元】北海道神宮
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
    画像提供:北海道神宮
  • 夷王山まつり
    北海道檜山郡上ノ国町勝山[地図]
    期間
    宵宮祭・たいまつ行列:2019年6月15日(土)、本祭:6月16日(日)
    交通
    JR木古内駅→バス1時間、バス停:大留で乗り継ぎ、上ノ国駅前→バス5分、バス停:上ノ国下車、徒歩20分
    函館市内から1時間30分
    紹介
    15日(土)は、上ノ国八幡宮-夷王山神社間で「たいまつ行列」(荒天中止)、16日(日)は、ばん馬大会やクイズラリー・カラオケ大会や歌謡ショーなどが開催される。
    【主会場】夷王山周辺
    【問合せ先】上ノ国町観光協会 0139-55-3955
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 2016春季北海道エンデュランス馬術大会
    北海道河東郡鹿追町瓜幕西3[地図]
    0156672345
    期間
    2019年6月22日(土)-6月23日(日)
    交通
    JR新得駅→バス40分、バス停:鹿追町瓜幕ライディングパーク下車、徒歩1分
    道東道音更帯広ICから国道274号経由40km40分
    紹介
    馬の長距離耐久レース、春季北海道エンデュランス馬術大会が実施される。
    【主会場】ライディングパーク周辺
    【問合せ先】鹿追町ライディングパーク 0156-67-2345
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • あっけしあやめまつり
    北海道厚岸郡厚岸町末広321[地図]
    0153523131
    期間
    2019年6月29日(土)-7月7日(日)
    交通
    JR厚岸駅→バス20分、バス停:あやめケ原下車、徒歩20分
    釧路外環道釧路別保ICから国道44号経由40km35分
    紹介
    みどころは、原生花園に咲く約30万株ものヒオウギアヤメ。このほかにもバイケイソウ、ハクサンチドリをはじめ、本州では高山帯でなければお目にかかれない100種類以上の草花が観賞できる。ヒオウギアヤメの見ごろは6月下旬-7月上旬。
    【主会場】原生花園あやめケ原
    【問合せ先】厚岸町観光商工課観光係 0153-52-3131
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 第56回尾岱沼えびまつり
    北海道野付郡別海町尾岱沼港町179-2[地図]
    0153752111
    期間
    2019年6月30日(日)
    交通
    北海道根室中標津空港から国道244号経由35km45分
    紹介
    直売所での北海シマエビ・アサリ特売ほか、抽選に当選すると制限時間内エビやアサリがすくい放題の「えび・あさりすくい抽選会」、漁協青年部・女性部などが出店の味覚広場と、別海町の旬の味覚満載のイベント。郷土芸能野付竜神太鼓の演奏、女子限定全日本北海シマエビ踊り食い・早食い競争、歌謡ショーなどのステージイベントも充実。 画像提供:別海町観光協会
    【主会場】尾岱沼漁港特設会場
    【問合せ先】別海町役場商工観光課 0153-75-2111

    【画像提供元】別海町観光協会
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
    画像提供:別海町観光協会
  • 白蛇姫まつり
    北海道河東郡鹿追町然別湖畔[地図]
    期間
    2019年7月6日(土)
    交通
    JR帯広駅→バス1時間50分、バス停:然別湖下車、徒歩1分
    道東道十勝清水ICから国道274号経由45km1時間
    紹介
    湖の守り神である女神に1年の豊作と安全を祈願し、白い蛇とともに舞う幻想的な夏のまつり。カムイノミ(アイヌの伝統儀式)、約8mと約13mの親子蛇による白蛇姫舞、アイヌ民族舞踊、ムックリ演奏などが行われる。 画像:助川かおる フォトコンテスト入賞作品より
    【主会場】然別湖畔
    【問合せ先】鹿追町観光インフォメーションデスク 0156-66-1135

    【画像提供元】助川かおる フォトコンテスト入賞作品より
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
    画像提供:助川かおる フォトコンテスト入賞作品より
  • あっけし夏まつり
    北海道厚岸郡厚岸町[地図]
    期間
    2019年7月6日(土)-7月7日(日)
    交通
    JR厚岸駅→徒歩10分
    紹介
    日中は山車が町内各所を移動して、自慢の踊りや獅子舞を披露する。夜に行われる山車の競演では、夕闇の中、笛や太鼓の賑やかな囃子にのって、子どもや若者が元気いっぱいの踊りを披露する。色鮮やかな山車や生き生きとした参加者の姿に、夏の風情が感じられる。また、厚岸町と友好関係を結んでいる山形県村山市の徳内まつりの囃子は同町から伝承されたもの。
    【主会場】厚岸大橋の両岸
    【問合せ先】あっけし夏まつり実行委員会(8時30分-21時) 090-8706-4721
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 第63回江差かもめ島まつり
    北海道檜山郡江差町[地図]
    0139524815
    期間
    2019年7月6日(土)-7月7日(日)
    交通
    JR函館駅→バス1時間50分、バス停:姥神町フェリー前下車、徒歩5分
    函館新道函館ICから国道227号経由1時間30分
    紹介
    瓶子岩の大しめ縄なえ、しめ縄飾り、ステージイベント、全道北前船競漕大会、江差音頭千人パレードなどが行われる海の祭典。
    【主会場】かもめ島と周辺
    【問合せ先】江差観光コンベンション協会 0139-52-4815
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 第52回 おけと夏まつり・第43回 人間ばん馬大会
    北海道常呂郡置戸町字置戸456-1、398-14[地図]
    期間
    2019年7月6日(土)-7月7日(日)※人間ばん馬大会:7月7日(日)
    交通
    JR北見駅→バス50分、バス停:置戸乗降所下車、徒歩2分
    北海道女満別空港から国道39号経由70km1時間
    紹介
    7日(日)に行われるメインイベントの「人間ばん馬大会」は鉄製のソリに300kg(決勝レースは500kg)の丸太を積み、5人または7人で80mのコースを引っ張り、順位を競う競技。かつて冬山木材の丸太を積み、バチぞりを引く馬の列が、数kmに連なったことに由来する祭。投票などもでき、本物のばん馬レース並の面白さが人気を呼び、白熱のレースに。観客・出場者会場全体が大興奮で盛り上がり、楽しめるイベントとなっている。※レース参加希望者は、事前予約が必要。
    【主会場】コミュニティーホールぽっぽ裏(6日)、置戸町ファミリースポーツセンター横広場(7日)
    【問合せ先】おけと夏まつり実行委員会(事務局 置戸町商工会内) 0157-52-3520
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 岩内神社例大祭
    北海道岩内郡岩内町宮園41[地図]
    0135620143
    期間
    2019年7月7日(日)-7月9日(火)
    交通
    JR小沢駅→車20分
    札樽道小樽ICから国道5号経由1時間30分
    紹介
    7日は宵宮祭で神社通りには露店約180店が並ぶ。8日は神輿の市内渡御、9日は雷電岬にかけて十数船での神輿の海上渡御が行われる。9日は夕暮れより全面通行止めにした国道沿いに篝火を焚き、町無形文化財の赤坂奴と神輿2基を含む約450名の神輿行列とその宮入りが行われ、期間中最も多い参拝者で賑わう。7日19時-宵宮祭・太々神楽奉奏・餅まき、8日9時-市内渡御、16時30分-御旅所仮泊(魚菜市場)、9日9時-市内渡御、13時-海上渡御、19時-神輿行列(国道)、21時-宮入り。
    【主会場】岩内町内一円
    【問合せ先】岩内神社 0135-62-0143
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • えべつやきもの市
    北海道江別市[地図]
    期間
    2019年7月13日(土)-7月14日(日)
    交通
    JR江別駅→徒歩3分
    道央道江別東ICから国道12号経由7km10分
    紹介
    北海道内の陶芸作家と窯元が一同に集い、作品を即売する。れんがドミノ倒し、ろくろ実演なども行われる。 画像提供:やきもの市 実行委員会
    【主会場】江別駅前周辺
    【問合せ先】実行委員会 011-391-2160

    【画像提供元】やきもの市 実行委員会
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
    画像提供:やきもの市 実行委員会
  • 士別神社例大祭(士別まつり)
    北海道士別市東8条北1丁目九十九山[地図]
    0165232243
    期間
    2019年7月15日(月・祝)
    交通
    JR士別駅→バス5分、バス停:大通6丁目下車、徒歩1分
    道央道士別剣淵ICから国道40号経由4km10分
    紹介
    15日は神輿渡御、剣道・柔道・音楽行進・つくも太鼓・鼓笛隊が行われる。また、14日は宵宮祭と宵宮フェスティバルが、16日は後日祭で相撲・弓道大会など各種奉納行事が行われる。町内は歩行者天国となり露店が並ぶ。
    【主会場】士別市中心街(中央通り)ほか市内一円
    【問合せ先】士別神社 0165-23-2243
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • 第63回さっぽろ夏まつり
    北海道札幌市中央区大通[地図]
    0112816400
    期間
    2019年7月19日(金)-8月16日(金)※ビアガーデン:7月19日(金)-8月14日(水)、盆踊り:8月10(土)-16日(金)
    交通
    札幌市営地下鉄大通駅→徒歩すぐ
    紹介
    大通公園をメイン会場としたビッグなまつり。9丁目を除く5-11丁目まで福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデンが開催され、大勢の来場者でにぎわう。期間中、すすきのや狸小路でも連携行事が行われる。
    【主会場】大通公園、2-8・10・11丁目、市内各所
    【問合せ先】さっぽろ夏まつり実行委員会(一般社団法人札幌観光協会) 011-281-6400
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
  • うらかわ馬フェスタ2016
    北海道浦河郡浦河町西舎[地図]
    0146269014
    期間
    2019年7月27日(土)-7月28日(日)
    交通
    JR日高幌別駅→車15分
    日高道日高厚賀ICから国道235・236号経由85km2時間
    紹介
    日本有数のサラブレッドの産地であり、日本の競馬史上初の五冠馬シンザンを生んだ町として知られる浦河町。この名を由来とする「シンザンフェスティバル」と「ジョッキーベイビーズ北海道地区予戦」を同日開催。「馬」にこだわったみどころ満載のイベント。1日目は馬車に乗って入場する「馬上結婚式」、2日目は1600mの馬場で行われるポニー競馬も必見。JRAの調教施設無料見学バスツアーもある。 画像提供:浦河町
    【主会場】JRA日高育成牧場施設内特設会場
    【問合せ先】浦河町産業課 0146-26-9016

    【画像提供元】浦河町
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング
    画像提供:浦河町
  • 北海へそ祭り
    北海道富良野市[地図]
    0167392312
    期間
    2019年7月28日(日)-7月29日(月)
    交通
    JR富良野駅→徒歩1分
    道央道滝川ICから国道38号経由60km1時間10分
    紹介
    北海道中心標を人間のヘソにたとえて創案されたイベントで、北真神社(へそ神社)の例大祭として行われる。メインはお腹にユーモラスな顔を描いて踊る「北海へそ踊り大会」。2日間で約4000人の踊り手が参加し、大勢の観光客で賑わう。へそ踊り大会は19時開始。
    【主会場】新相生通り商店街特設会場
    【問合せ先】北海へそ祭り実行委員会(富良野市商工観光課内) 0167-39-2312
    情報提供:
    株式会社JTB パブリッシング

エリア絞り込み(北海道)

広告掲載について
NAVITIME