福井県の週間イベント一覧

絞り込み検索
  • 世界でいちばん、やさしい世界 チェブラーシカin敦賀赤レンガ倉庫
    福井県敦賀市金ケ崎町4-1[地図]
    期間
    休館日は水曜日(祝日の場合はその翌日)。最終入館17:00。
    交通
    北陸自動車道敦賀ICより約10分
    JR敦賀駅よりぐるっと敦賀周遊バスで約10分/徒歩約28分
    紹介
    ロシアの国民的キャラクター、チェブラーシカがやってくる! 主な展示として、映画「チェブラーシカ(2010)」で使用した人形やジオラマ、人形専用の撮影コーナーが登場する。この他にも、チェブラーシカの絵本展示や歴史・キャラクターも紹介。関連イベントは、SNSキャンペーン、チェブラーシカを探して!、チェブラーシカ関連グッズ販売など。
    情報提供:イベントバンク
  • Echizen Shirayama Sakaguchi Treasures in Yoganji
    福井県越前市本町3-10[地図]
    期間
    開催日は8月7日-11日、11月6日-28日(月火は休み、祝日の場合その翌日)。ランチタイムコンサートは、11月7日・14日・21日、テンプルマルシェ、堂縁カフェは、11月は土日祝のみ。堂縁カフェのしらやま重は11月のみで3日前迄要予約。
    交通
    北陸自動車道武生ICより約10分
    JR武生駅より徒歩約13分(タクシー約5分)
    紹介
    夏は新緑、秋は紅葉の庭園の見所を迎える「夏・秋の特別拝観」、コウノトリ舞う白山の魅力を紹介する「コウノトリ舞う里地里山展」、皇族関係資料及び蓮如上人の寺宝を公開する特別展を開催。夏及び秋(土日祝)には自然豊かな白山坂口の物産を販売する「テンプルマルシェ」、白山の食材をふんだんに使用した特製ランチ(秋のみ)を提供する「堂縁カフェ」、11月7・14・21日は本堂にて「ランチタイムコンサート」を予定。
    情報提供:イベントバンク
  • 企画展「江戸時代の食事情(後編)-今と昔でどう違う?曙覧さんの好物から知る幕末の食べ物」
    福井県福井市足羽1丁目6-34[地図]
    期間
    入館は16:45まで
    交通
    北陸自動車道福井ICより約15分
    福井駅よりコミュニティバスすまいる(照手・足羽方面)乗車、バス停「愛宕坂」下車、徒歩約1分
    紹介
    江戸時代の終わりに生きた歌人・橘曙覧。歌や学問の道に生きることを決意してからは日々の食事に困ることもあったが、一方で様々な食を楽しみ、「食」の風景も歌にしている。後編では、特に曙覧の食べた「饅頭」や「松茸」に注目。饅頭をいただいた時のお礼状や松平春嶽公から松茸をいただいた時の資料などが展示される。展示では今と昔の食の違いも紹介。現代の食事情と比較しながら、展示を楽しんでみてはどうだろうか。
    情報提供:イベントバンク
  • 企画展「漆の茶道具」
    福井県福井市足羽1丁目8-5[地図]
    期間
    会期中無休。入館は閉館の30分前まで。
    交通
    北陸自動車道福井ICより約15分
    福井駅より車で約5分/コニュニティバスすまいる(照手足羽方面)バス停21「愛宕坂」下車、徒歩約1分
    紹介
    「漆の国」日本。小文字の英語綴りでjapanとは漆のことを指す。中国から伝えられ日本で大きく花開いた漆工芸は、様々な技法が発達し、伝統工芸として今日に至る。その技術は茶の湯にも活かされ、たくさんの美しい漆工芸の茶道具が存在する。今回の展示では、香合や菓子器を中心に25点を紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • 山田 和 展
    福井県丹生郡越前町小曽原120-61[地図]
    期間
    休館日は月曜日(休日を除く)、休日の翌日(土・日・休日を除く)。最終入館16:30。
    交通
    武生IC・鯖江ICより約30分
    JR武生駅より福鉄バス(武生・越前海岸線)「かれい崎行」乗車「陶芸村口」下車、徒歩約10分
    紹介
    福井県では5年ぶりとなる山田和氏の個展を開催。桃山陶をベースにした独創的な茶陶や、陶を使ったオブジェであるアッサンブラージュなど約100点を展示。志野、赫(かく)釉織部、青織部、瀬戸黒など山田氏独自の釉薬を使用した茶碗、花入、酒器などが並ぶ。
    情報提供:イベントバンク
  • 館内スタンプラリー「ハロウィンパーティー」
    福井県丹生郡越前町朝日17-3-1[地図]
    期間
    火曜日休園
    交通
    鯖江ICから約20分
    福井鉄道神明駅からバスで約10分
    紹介
    館内でスタンプラリーに挑戦! プラントピアに奴らが戻ってきたぞ。死神「キール」が植物館にモンスターを放ち、みんなが来るのを待ち構えているぞ。モンスターに支配された植物館! モンスターの居場所を突き止めて、スタンプを押そう。スタンプは集めて楽しいプラントピアオリジナルキャラクターのスタンプを使用! 全部集めて、ご褒美にお菓子をもらおう。
    情報提供:イベントバンク
  • 親子で楽しむクラフト作り「ハロウィンカーニバル」
    福井県丹生郡越前町朝日17-3-1[地図]
    期間
    火曜日休園
    交通
    鯖江ICより約20分
    福井鉄道「神明」駅からバスで約10分
    紹介
    当日予約でも体験できる楽しいクラフト作りを開催。今年もハロウィンの季節がやってきた。お待ちかねのハロウィンクラフト「ハロウィンカーニバル」を開催。八角型の杉板にオバケやカボチャのモンスターを可愛く飾り付けよう。手作り小型のスタンドもつけて、玄関やお気に入りの場所に飾れば、ハロウィン気分も盛り上がること間違いなし! また、ハロウィンカラーのオレンジと紫の押し花キーホルダー作りもできる。
    情報提供:イベントバンク
  • プラントピア 秋の満喫まつり
    福井県丹生郡越前町朝日17-3-1[地図]
    期間
    火曜日休園
    交通
    鯖江ICより約20分
    福井鉄道「神明」駅からバスで約10分
    紹介
    秋をテーマに展示会や体験型イベントを開催。丹南ケーブルテレビの番組「エンジョイ!丹南山めぐり」で訪ねた山やそこで見られた植物を紹介する展示会、きのこ観察会、秋の寄せ植え教室など秋を満喫できる内容となっている。コロナで家の中で過ごしてばかりいても…というあなた、植物園の広大な敷地で自然をたっぷり堪能しながら、秋の魅力を満喫しよう。
    情報提供:イベントバンク
  • 写真展「福井のまち並み今昔-明治・大正・昭和の絵はがきから-」
    福井県福井市大宮2-19-15[地図]
    期間
    休館日は10/13・20-22、11/10・24、12/1・8・22。入館は16:30まで。
    交通
    北陸自動車道「福井北」ICより西へ約15分
    JR福井駅よりコミュニティバス・すまいる 福井駅前商店街のりばから「文京・田原町方面」宮前町下車
    紹介
    現在みられる景色は、かつてどのような姿をしていたのだろうか。そうした疑問を解くうえで重要な資料の一つに絵はがきがある。この展示では、同館が所蔵する明治・大正・昭和時代の絵はがきから、福井県内のさまざまなまち並みの様子を現在の写真とともに紹介する。過去と現在のまち並みを見比べて、新たな発見が生まれたり、実際に現地を訪れて歴史を身近に感じたりするきっかけになればとの思いで実施される。
    情報提供:イベントバンク
  • 【花・見ごろ】越前町立福井総合植物園 プラントピア ピラカンサ
    福井県丹生郡越前町17-3-1[地図]
    期間
    火曜日休園(祝日の場合は開園、翌平日休み)。開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。
    交通
    北陸自動車道「鯖江」ICより約20分
    -
    紹介
    秋に色づく赤や橙、黄色の美しい実が見所のピラカンサ。園内では、体験教室や、ウォークラリーなど施設を楽しめる催しも随時行われているので、合わせて楽しんでみては。学んで遊んで自然を満喫しよう!
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】越前町立福井総合植物園 プラントピア
    福井県丹生郡越前町17-3-1[地図]
    期間
    火曜日休園(祝日の場合は開園、翌平日休み) ※開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり
    交通
    北陸自動車道「鯖江」ICより約20分
    -
    紹介
    秋が訪れ、木々が紅葉しはじめた園内では、様々な樹木が色とりどりに実り始め、訪れた人を魅了すること間違いなし。園内では、体験教室も随時行われているので、合わせて楽しんでみては。学んで遊んで実りの秋を満喫しよう。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】部子山
    福井県今立郡池田町[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり、例年の見ごろは10月中旬から10月下旬 ※例年11月下旬から5月末頃まで部子山への林道は冬季通行止め
    交通
    北陸自動車道武生ICまたは鯖江ICから約1時間30分
    -
    紹介
    標高1464.6m。池田町で最も高い山。山頂近くまで車で行く事ができ、そこから山頂までは徒歩約20分。ドライブしながら、ちょっと展望台まで登ってみるといった感じで行くことが出来るのが魅力の一つ。モミジやホツツジ、ブナなどにおおわれているため、紅葉の季節には、眼下に秋の絶景が広がる。空気が澄んだ日には、山頂から坂井市や敦賀半島あたりまで見渡せる。楽しいドライブ&まったり山歩きで自然を満喫してみては。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】刈込池
    福井県大野市上打波[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。例年の見ごろは10月中旬-11月上旬。
    交通
    北陸自動車道「福井」ICから約1時間40分/東海北陸自動車道「白鳥」ICから約1時間40分
    -
    紹介
    白山国立公園の南部にある刈込池は、ブナやミズナラなどの原生林に囲まれた幅ヶ平の中に位置する。池に流れ込む小川はあるが、池の水が流れ出るところはなく、それでも水位は一定保たれている神秘的な池。静かな湖面に周囲の樹林や山々の紅葉が映る様は大変美しく、撮影スポットとして人気がある。
    情報提供:イベントバンク
  • 鳥浜貝塚発見60周年記念特別展 森と出会った縄文人 人と植物の歴史の始まり
    福井県小浜市遠敷2-104[地図]
    期間
    会期中の休館日は10月25日(月)、11月8日(月)・22日(月)。入館は16時30分まで。
    交通
    舞鶴若狭自動車道「小浜」ICより約5分
    JR小浜線「東小浜」駅より徒歩約7分
    紹介
    鳥浜貝塚は1961年、はす川・高瀬川の護岸工事の際に発見された。この地に遺跡が形成されたのは約13000年前から約5600年前までで、寒冷な氷期から温暖な後氷期へと気候が大きく切り替わる時期だった。自然環境が激変するなか、人々はどんな植物をどのように利用したのか。今展では、近年取り組まれた鳥浜貝塚の植物利用に関わる研究の成果を初公開し、縄文時代前半期の植物利用の変遷に目を向ける。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】九頭竜峡
    福井県大野市東勝原[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。例年の見ごろは10月下旬-11月中旬。
    交通
    北陸自動車道「福井」ICより約37km/東海北陸自動車道「白鳥西」ICより約42km
    九頭竜線「勝原」駅が最寄
    紹介
    九頭竜峡は九頭竜川の浸食によってできた峡谷で、大野市勝原地区から仏原ダムをはさんで和泉地区までを指す。新緑や紅葉のころは息をのむほどの美しさで有名。九頭竜川を遮るように幾重にも重なる山すそに広がる紅葉は秀逸。また、この区間は国道158号線が並行して走っており、秋にはドライブをしながら、変化に富んだ峡谷と紅葉が織りなす自然美を楽しむことができる。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】九頭竜湖
    福井県大野市箱ヶ瀬[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。例年の見ごろは10月下旬-11月中旬。
    交通
    北陸自動車道「福井」ICより約66km/東海北陸自動車道「白鳥西」ICより約17km
    九頭竜線「九頭竜湖」駅が最寄
    紹介
    広大な湖に色鮮やかな紅葉の山々が映え、湖沿岸の国道158号線をドライブしながら紅葉を楽しめる。なかでも、九頭竜湖にかかる通称「夢のかけはし」(箱ヶ瀬橋)周辺は紅葉写真の撮影スポットとして人気。
    情報提供:イベントバンク
  • 三大朝市物産まつり<中止となりました>
    福井県大野市元町[地図]
    期間
    令和3年は中止となった。
    交通
    北陸自動車道「福井」ICより約40分/中部縦貫自動車道「大野」ICより約10分
    JR越美北線「越前大野」駅より徒歩約10分
    紹介
    <中止となりました> 農産物を中心とした「越前おおの」の特産・名産品の即売市を開催。友好都市やゆかりのまち、近隣のまちの物産市など、各地のうまいもんが集う。朝市出店者との掛け合いも楽しみの一つ。秋の味覚を存分に楽しもう!
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】かずら橋周辺
    福井県今立郡池田町土合皿尾14-7-1[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり 例年の見ごろは10月下旬から11月上旬 ※期間中無休(冬季閉鎖)
    交通
    北陸自動車道武生または鯖江ICから約40分
    -
    紹介
    全長44メートル、高さ12メートルのかずら橋は、日本有数。池田に来たら必見のスポット。踏み板の隙間は大きく、男の人でもゆっくり歩かないと渡れないほど。橋の中心から見える風景は、足羽川にかぶさるように生えた樹々が日の光に照らされて美しい。秋になると、紅葉した木々が太陽の光に照らしだされ、いっそう鮮やかになる。この橋の上で愛を誓うと永遠に幸せになれるとも言われている。周辺の自然遊歩道も併せて楽しもう!
    情報提供:イベントバンク
  • 特別展「景色の歴史をたどる-絵図・地図からみる越前若狭のまちとむら-」
    福井県福井市大宮2-19-15[地図]
    期間
    休館日は11月10日(水)・24日(水)。入館は16:30まで。
    交通
    北陸自動車道「福井北」ICより西へ約15分
    JR福井駅よりコミュニティバス・すまいる 福井駅前商店街のりばから「文京・田原町方面」宮前町下車
    紹介
    現在、私たちが目にする景色は、各地の歴史の積み重ねの上に成り立っている。景色を図として表現する絵図や地図は、まちやむらの景色の歴史をたどるのに大変適した資料だ。この特別展では、絵図や地図を作成する際に使用された測量機器や、色鮮やかに描かれた江戸時代の絵図、明治時代以降の地図を展示し、時代とともに変わる景色や変わらない景色について紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • 優秀映画鑑賞推進事業「懐かしの日本映画」
    福井県越前市粟田部町11-1-1[地図]
    交通
    北陸道武生ICより約15分/鯖江ICより約20分
    JR武生駅より福鉄バス南越線「定友町」より徒歩約5分
    紹介
    懐かしの日本映画を4本立てで上映する。上映作品は、9:30-11:48「隠し砦の三悪人」(1958年)、13:00-14:40「嵐を呼ぶ男」(1957年)、15:00-16:36「座頭市物語」(1962年)、17:00-18:50「暁の脱走」(1950年)。
    情報提供:イベントバンク

エリア絞り込み(福井県)

NAVITIMEの広告を確認してみる