大阪府の週間イベント一覧

絞り込み検索
  • 大阪府内全域で地球を守る・学生ボランティア養成講座@第1期生
    大阪府大阪市中央区南船場1-16-13[地図]
    期間
    開催日時は、第1回6/19(土)13:00-17:00、第2回6/26(土)8:20-18:30、第3回7/10(土)9:30-17:00、第4回9/25(土)8:20-18:00、第5回10/2(土)8:30-15:30、第6回11/20(土) 8:20-17:00、第7回11/27(土)13:00-16:00
    紹介
    全7回の講座を通じて、大阪府内で環境保全の活動をしている団体の活動地を北から南まで訪問し、山・川・湿地の保全活動に参加する。こんなツアーのような学生対象の講座が受けられるのは環境事業協会だけ。仲間と楽しく活動したあと、自身にあった活動を検討してみよう。本気で環境保全に目を向けられるよう、実際に活動地で体験できるな講座となっている。
    情報提供:イベントバンク
  • おおさか市民環境大学2021 SDGs未来都市おおさかをめざして
    大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10[地図]
    期間
    6/26(土)に第1・2講座、12/4(土)に第3講座を開催。全2日・3講座。
    紹介
    経済・社会・環境をつなぐ最先端のビジョンを学び、オール大阪でSDGsの新たな取組みの創出をめざす。時事問題講座「海洋プラスチックごみゼロ実現への道」とタイアップ。第1講座は大阪府・市から第3講座SDGs未来都市計画について解説、第2講座は基調講演、第3講座では修了式&ワークショップを行う。またタイアップ講座の受講で「おおさか市民環境大学2021環境伝道師」に認定される。 ※オンラインでの参加も可能
    情報提供:イベントバンク
  • 企画展「食草園が誘う 昆虫と植物のかけひきの妙」
    大阪府高槻市紫町1-1[地図]
    期間
    月曜日休館
    交通
    新名神高速道路高槻JCT・ICより約3km
    JR京都線「高槻」駅より徒歩約10分/阪急京都本線「高槻市」駅より徒歩約17分
    紹介
    生きものの世界の中で、小さな昆虫たちと植物は、果てしない「かけひき」を繰り広げながら、そのバランスのうえでお互いの命を支えあっている。鮮やかな花や香りで私たちを誘う植物と、多様な色や姿形をした昆虫たちは、時にだまし合い、絡み合い、お互いを必要としながら、それぞれが懸命に生きる術を磨いてきた。昆虫と植物という、身近な、小さな生きものたちの"生きる知恵"驚き溢れる世界をご覧あれ!
    情報提供:イベントバンク
  • 特別展示「ARS VITA ESTA 藝術は人生 -色彩画家の軌跡-」
    大阪府大阪市北区大淀中1-1-30[地図]
    期間
    休館日は火曜日(祝日の場合は開館し、翌平日が休館)。金・土・祝前日は20時閉館。入館は閉館の30分前まで。
    交通
    阪神高速11号梅田ランプ降りてすぐ
    JR大阪駅・地下鉄梅田駅・阪急大阪梅田駅から徒歩約9分/阪神大阪梅田駅より徒歩約13分
    紹介
    ARS VITA ESTA - VITA ARS ESTAはラテン語で「藝術とは人生なり、人生とは藝術なり」。これは絹谷幸二の座右の銘である。一つのスタイルに甘んじることなく常に新しく進化を続ける色彩画家・絹谷幸二。今展では、ヴェネツィア留学時代に描かれた貴重なフレスコ画(壁画の古典技法)から、極彩色に彩られた最新の絹谷藝術までを時系列で展覧し、その軌跡を辿る。
    情報提供:イベントバンク
  • 藍を育て、藍で染め、藍で環境を学ぶ連続講座2021
    大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-135[地図]
    期間
    開催日は7/11・9/12・10/10・11/21 ※10/10のみ10:00-15:30
    紹介
    タデアイは、古くから藍の染料をとる植物。この連続講座では、布を染めて楽しむだけではなく、染色の基礎、自然や環境も学ぶ。自分だけの作品を作って、環境のことを考えてみよう。
    情報提供:イベントバンク
  • みつけてそろえてビンゴラリー
    大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108[地図]
    期間
    月曜休園(祝日の場合は開園し、翌日休園)。9月の土・日・祝は18:00まで。最終入園は閉園時間の1時間前。
    紹介
    天王寺動物園と大阪トヨペット株式会社が共催でビンゴラリーを開催。リーフレットを手掛かりに、園内の8種類の動物を探し、見つけたらビンゴのマスを開けよう。豆知識を見て、動物についても学ぶ。また、大阪トヨペット株式会社による、来園者の投稿写真でモザイクアートを作成する「みんなの笑顔でモザイクアートを作ろう!」企画も同時開催。ビンゴラリーは5-8歳(幼稚園年長-小学生低学年)対象。
    情報提供:イベントバンク
  • 生ごみから土づくり-いのちのめぐり-
    大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-135[地図]
    期間
    開催日時は7/18(日)13:30-16:00、9/5(日)・11/3(水・祝)13:30-15:30
    紹介
    大阪市の家庭から出るごみの約27%が厨芥類(食品系の生ごみ)。生ごみ(野菜クズなど)から堆肥を作り、ごみの減量をしながら命の循環や微生物の働きなどを学ぶ。畑で、作った堆肥を使って実際に野菜を育てよう。家で、夏休みの自由研究にも最適な「ダンボールコンポスト」の使い方も学ぼう!
    情報提供:イベントバンク
  • ミュシャ芸術博覧会
    大阪府堺市堺区田出井町1-2-200[地図]
    期間
    休館日は月曜日(休日の場合は開館)、休日の翌日(8月10日、9月21日、9月24日、11月4日)、 展示替臨時休館日(9月14日・15日)。入館は16:30まで。 ※8月24日(火)-9月12日(日)は臨時休館
    紹介
    ミュシャは、版画、絵画、彫刻、書籍など様々な技法で自らの芸術を表現した総合芸術家。今展"ミュシャ博"では、展示室を1900年のパリ万博の会場"グラン・パレ"と"プティ・パレ"に見立て、ミュシャのマルチなアートワークをジャンルごとに大公開。また、ミュシャと現代の情報技術が融合した、VR体験などの映像コンテンツも体験できる。
    情報提供:イベントバンク
  • 令和3年秋季展「炎が生み出す茶陶の美 -焼締め陶の窯変となだれ・ちぢれを中心に-」
    大阪府大阪市中央区平野町3-3-9[地図]
    期間
    毎週月曜日(ただし9月20日は開館)、10月19日(火)。
    紹介
    土の味わいと景色に注目し、炎がもたらした偶発的な魅力のある焼締め陶を取り上げる。このほか、釉薬のなだれやちぢれが特徴的な施釉陶器もあわせて陳列。主な出品作品は「備前筒花入 銘 残月」「信楽蹲花入 銘 くたふれ物」「南蛮縄簾水指」など。また、館蔵品のうちから(重要文化財)「志野茶碗 銘 広沢」(通期)「石山切 伊勢集」(前期)「大燈国師墨蹟 古徳偈」(後期)を特別出品。
    情報提供:イベントバンク
  • 特別展「どうぶつのいのちとへいわ-戦時下の天王寺動物園とこれからの未来-」
    大阪府大阪市中央区大阪城2-1[地図]
    期間
    休館日は月曜日。入館は16:30まで。
    紹介
    動物も戦争に巻き込まれ、傷つき、犠牲となった。天王寺動物園でも、動物たちは食糧不足から餓死したり、殺処分されたり、空襲で命を落としたりした。過去の悲劇、そして現在の動物を取り巻く環境を学び、戦争や平和について考えてみよう。
    情報提供:イベントバンク
  • コレクション展「社寺縁起 - 聖なるファンタジー」
    大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82[地図]
    期間
    休館日:月曜日(ただし、9月20日は開館)。災害などにより臨時に休館する場合あり、入館は16時30分まで。
    紹介
    社寺草創の由来、祀られた神仏の霊験を語るさまざまな社寺縁起関連作品を、館蔵および寄託作品あわせて大公開する。神仏と人との間に起こった摩訶不思議な出来事=聖なるファンタジーの世界を楽しもう。
    情報提供:イベントバンク
  • 特集展示「井口古今堂と近代大阪 -船場の表具師と芸術ネットワーク-」
    大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82[地図]
    期間
    休館日:月曜日(ただし、9月20日は開館)。災害などにより臨時に休館する場合あり、入館は16時30分まで。
    紹介
    井口古今堂は、天保元年(1830)曽根崎に創業し、慶應年間から船場を拠点として5代にわたって活躍した表具の老舗。住友家、藤田家をはじめ在阪名家の仕事を多数手掛けた。またみずからも画事、煎茶、俳諧などひろく文芸に通じ、コレクターや船場の画家たちが出入りする文化サロンとしての役割をも演じた。近年の調査の成果を踏まえ、井口古今堂を中心とした近代大阪の芸術文化の躍動を紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • プロ講師になろう塾 approach2021
    大阪府大阪市城東区鴫野西2-1-21[地図]
    期間
    開催日は9/4・11・18、10/2、11/13・27 ※11/13(土)は希望者のみイベント出展
    紹介
    時流に自流をかさねてよりよい未来を「講師」から始める。講師をめざす人、事業を発展させたい人、起業したけれど継続できる人は少ないのが現実。「いかに自分らしい事業を展開するか」に焦点をあて他にない魅力や価値をどう創りあげていくかを実践的に考える。成果発表として、外部からコメンテーターを招き10/2に企画プレゼンテーション。希望者は11/13にイベント出展可能。定員20名(締切日8/28・締切後抽選)。
    情報提供:イベントバンク
  • 論語塾
    大阪府大阪市北区中之島1-2-10[地図]
    期間
    開催日は9月4日(土)、10月2日(土)、12月18日(土)、1月8日(土)、2月5日(土)。受付13:00-。
    紹介
    孔子の弟子たちが編纂した孔子の言行録である『論語』は、東洋はもとより全世界の人々に2000年以上も読み継がれてきた。『聖書』と並ぶ永遠のベストセラーである『論語』は、「人生如何に生きるべきか」を示唆している。この『論語』を、共に学んでみよう。
    情報提供:イベントバンク
  • 特別展「土佐派と住吉派 其の二-やまと絵の展開と流派の個性-」
    大阪府和泉市内田町3-6-12[地図]
    期間
    休館日は月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日休館)。最終入館は16時30分まで。
    交通
    阪和自動車道岸和田和泉ICより約3分
    泉北高速鉄道和泉中央駅より南海バス乗車(約10分)バス停「美術館前」下車すぐ
    紹介
    今回の展覧会では、江戸時代初期から末期にわたるやまと絵の系譜を、土佐派と住吉派を中心に板谷(いたや)派の絵師たちの作品も含めた約120件の作品で紹介。これらの画派の絵師たちの美術史に占める位置や役割、流派の意義などについても考察する。伝統と個性を見せるやまと絵の美の世界を楽しもう。(会期中、展示替え有)
    情報提供:イベントバンク
  • ゾンビ養成講座
    大阪府大阪市北区野崎町5-9[地図]
    期間
    開催日は9月18日、10月16日・23日。
    紹介
    オリジナル「ゾンビ教材キット」でベースメイクから本格メイクまで学んだ後、演技指導で「心構え」「発声法」「所作」を学び3日でプロのゾンビになる。各回受講後、ゾンビメイクを撮影して動画データを送信すると、あなただけのBGM付動画が完成。高品質ゾンビの人には「ゾンビ認定書」を発行。メイク後は映画「門真市ゾンビ人材センター」のカメラマンが撮影をし、あなただけのオリジナルショートムービーを作成。
    情報提供:イベントバンク
  • 銀の匙 Silver Spoon展
    大阪府枚方市枚方公園町1-1[地図]
    期間
    休業日は水曜日(最新情報は公式HPを参照)。最終入場は16時30分まで。
    交通
    阪神高速 守口線終点から約20分
    京阪電車「枚方公園」駅より徒歩約3分
    紹介
    『銀の匙 Silver Spoon』の世界がひらかたパークに登場! 人気作品「銀の匙 Silver Spoon」の連載開始10周年を記念した大型展覧会を開催。作者の荒川弘氏がこの展覧会のために書き下ろしたイラストを含む貴重な直筆原稿やカラー原画、初公開の制作資料がそろう。作品の舞台となる大蝦夷農業高校の仲間たちが様々な経験を通して成長していく物語をお楽しみに。
    情報提供:イベントバンク
  • BIGSTEP HALLOWEEN
    大阪府大阪市中央区西心斎橋1-6-14[地図]
    交通
    阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より御堂筋を経由し約10分
    地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅より徒歩約3分
    紹介
    アメリカ村のど真ん中にそびえ立つ、地上7Fの商業施設「心斎橋BIGSTEP」がハロウィンのコスプレをする! 日本を代表するイラストレーター黒田征太郎氏が描いたキャラクター達がハロウィン仕様になって館内を彩る! また、ちょっとビックリ(!?)なスポットも。いろんな所に撮影スポットもあるので、館内周遊とともに楽しもう!
    情報提供:イベントバンク
  • 企画展「商都慕情2」ー水のまち大阪を巡るー
    大阪府大阪市北区天神橋6丁目4-20[地図]
    期間
    休館日は毎週火曜日(ただし祝日を除く)。最終入館は16時30分まで。 ※入場制限を行う場合あり
    交通
    阪神高速道路「守口線」長柄出口から都島通り経由、約500m
    Osaka Metro谷町線・堺筋線、阪急線「天神橋筋六丁目」駅3号出口すぐ
    紹介
    京都から大坂までの淀川両岸の風景を描いた絵巻(円山応挙筆)を、庭山耕園とその門人らが模写した「淀川両岸帖」をはじめ、館蔵品の中から絵画や錦絵を展示し、水都とよばれた大坂の情景を想起する。この「淀川両岸帖」は2020年に新たに収蔵。収蔵後、今展が初公開となる。
    情報提供:イベントバンク
  • 大阪学 入門5
    大阪府大阪市北区中之島1-2-10[地図]
    期間
    開催日は第1回9月18日(土)、第2回12月4日(土)、第3回3月19日(土)。開場は13:00。
    紹介
    全3回の講座を通して、大阪を一層好きになることを目指す。1回目は「『たこときつね』の大阪文化論 イカ、たぬきとの、ライバル関係を越えて」、2回目は「気づきの大阪学 カッターシャツは、大阪弁!?」、最終回は「大阪ことばの法則 大阪『さん』、東京『さま』 いとはん、こいさん『はんとさん』の違い!?」の演題で進める。講師は前垣和義氏。好奇心を携えて参加しよう。
    情報提供:イベントバンク

エリア絞り込み(大阪府)

NAVITIMEの広告を確認してみる