新潟県の週間イベント一覧

絞り込み検索
  • 少年少女考古学教室
    新潟県新潟市秋葉区金津93番地1[地図]
    期間
    開催日は7/4・8/5・10/10・12/5(全4回) ※8/5は9:15-16:30
    交通
    磐越自動車道新津ICから約15分
    JR古津駅より徒歩約25分/秋葉区バス新津駅西口行き「美術館・植物園前」下車徒歩約3分
    紹介
    学年や地域が違う仲間たちと交流しながら、土器や石器などの遺物に触れ、発掘体験をはじめさまざまな体験活動をとおして、古代の人々の知恵や生活を学ぶ。さらに、学んだ成果をまとめ、埋蔵文化財センターで展示。対象は小学4年生-中学3年生(全4回に参加できる人)。定員は20名(定員になり次第締切)。受付期間は5月10日(月)-7月2日(金)。
    情報提供:イベントバンク
  • 富岡惣一郎「四季」
    新潟県南魚沼市上薬師堂142[地図]
    期間
    休館日は毎週水曜日(但し8月11日・18日、10月の水曜、11月3日は開館)。入館は16時30分まで。
    交通
    関越自動車道六日町ICから約15分/JR五日町駅から約10分
    JR六日町駅からバス約20分
    紹介
    雪の白を表現するために必要であった「トミオカホワイト」と呼ばれる白油絵具と、刀鍛冶に特注したペインティングナイフを使い、雪国の情景を表現し続けてきた高田生まれの洋画家・富岡惣一郎(1922-1994)の初期作品から、絶筆となった「星・BLACK」までの軌跡を紹介する展示と、目に見えぬ風を花が舞い散る様子などで表した風シリーズを中心に、「四季」をテーマとした展示の2部構成になっている。
    情報提供:イベントバンク
  • 秋季企画展「倭国大乱-律令国家成立までの越後平野」
    新潟県新潟市秋葉区金津93番地1[地図]
    期間
    会期中休館なし
    交通
    磐越自動車道新津ICから約15分
    JR古津駅より徒歩約25分/秋葉区バス新津駅西口行き「美術館・植物園前」下車徒歩約3分
    紹介
    中国の歴史書に、大いに乱れた倭国を卑弥呼が治めた、と記される弥生時代後期から国家が成立する7世紀まで、越後平野は西側の情報が伝わる日本海側最北の地だった。一方で、北方の情報が伝わる最も南の地でもあった。発掘調査出土品から、この地域の重要性に迫る。
    情報提供:イベントバンク
  • イルミネーションin鵜の浜温泉2021
    新潟県上越市大潟区九戸浜241-8[地図]
    交通
    北陸道大潟スマートICより約5分、柿崎ICより約10分
    JR信越本線「潟町」駅より徒歩約10分
    紹介
    鵜の浜人魚館前の自然公園をメイン会場に、イルミネーションが彩る。今年で13年目の開催で、鵜の浜温泉の風物詩。
    情報提供:イベントバンク
  • 写真展「美しき自然に魅せられて」
    新潟県南魚沼市上薬師堂142[地図]
    期間
    休館日は毎週水曜日(但し、10月の水曜、11月3日は開館)。入館は16時30分まで。
    交通
    関越自動車道六日町ICから約15分/JR五日町駅から約10分
    JR六日町駅からバス約20分
    紹介
    日本の美しい風景をテーマに、南魚沼市在住の8人の作家が、それぞれの視点で捉えた作品22点を展示。富岡惣一郎「四季」と同時開催。出品者は、会田 啓一、北村 美咲、小島 久雄、酒井 建、高橋 徹、田辺 千勝、松田 昇、山田 則夫。
    情報提供:イベントバンク
  • 新潟県立万代島美術館 企画展「コレクター福富太郎の眼 昭和のキャバレー王が愛した絵画」
    新潟県新潟市中央区万代島5-1[地図]
    期間
    休館日は9月27日(月)、10月11日(月)、25日(月)。観覧券の販売は17時30分まで。
    交通
    北陸自動車道「新潟西」ICより約30分/日本海東北自動車道「新潟中央」ICより約20分
    JR新潟駅よりバスで約15分(万代口バス乗場より佐渡汽船線(3番線)に乗車し、朱鷺メッセ下車)
    紹介
    昭和の「キャバレー王」として知られた福富太郎氏(1931-2018)は、事業の成功のかたわら美術品を長年蒐集し「福富太郎コレクション」を築いた。今展覧会では、その傑出した人物像にも焦点をあてながら、蒐集のきっかけとなった鏑木清方を代表とする美人画や黎明期の洋画など、福富氏がこよなく愛した絵画とその魅力をコレクターの審美眼をとおして紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • ケモノ展
    新潟県柏崎市軽井川4544-1[地図]
    期間
    休館日は火曜日(祝日の場合は翌日休館)
    交通
    柏崎ICより国道252号線、県道72号で約10分
    柏崎駅南口から新潟産業大学行きバスで約20分「柏崎・夢の森公園」下車、徒歩すぐ
    紹介
    近年、街場でもイノシシやシカなどの目撃情報が増え、彼らへの関心が少しずつ増えている。そこで、もっと身近な存在として知ってもらうため、本物のイノシシの剥製やシカの骨、皮を展示して「ケモノ」の生態を紹介。その他にも、柏崎市の現状を紹介や人とケモノとのつながりに焦点をあて、その間に起こる出来事を紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】雨飾山
    長野県北安曇郡小谷村[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。例年、10月の初旬頃から色づき始め、中旬-下旬になると紅葉の最盛期を迎える。
    交通
    国道148号線「小谷温泉口」から約30分で小谷温泉側登山口
    JR南小谷駅から村営バスで約40分「雨飾高原」下車、後徒歩約40分で小谷温泉側登山口
    紹介
    山頂からの360°の展望は素晴らしく、日本海や北アルプスが望める。ブナ林や岩場など変化に富んだ山行も魅了。紅葉の時期は特に大勢の登山者や写真愛好家が訪れる。麓の大海川原にはヤナギの巨木があり、自然散策が楽しめる。頂上までは登り約4時間。下り約3時間。
    情報提供:イベントバンク
  • 防災展
    新潟県長岡市中之島3807-3[地図]
    期間
    休館日は月曜日
    交通
    北陸自動車道「中之島見附」ICより約1km
    JR信越本線長岡駅よりバス約30分/見附駅より車で約10分
    紹介
    毎年発生してしまう災害から家族を守る防災と備蓄をテーマに、今回は特に地震被害写真や長岡市が備蓄しているテントなどを展示。
    情報提供:イベントバンク
  • 追悼 式場庶謳子 木版画展 -いのちのうた-
    新潟県十日町市稲葉1099-1[地図]
    期間
    休館日は火曜日・11/24(11/23は開館)。入館は16:30まで。
    交通
    関越自動車道「越後川口」ICより国道117号線経由25分/「六日町」ICより国道253号線経由35分
    JR飯山線・ほくほく線「十日町」駅より車で約10分
    紹介
    今年7月10日、式場庶謳子先生が旅立った。今回5度目の個展の準備のさなかに届いた突然の訃報。大きな喪失感のなか、先生への感謝を捧げ追悼する展覧会とした。生命のよろこび、かがやきだけでなく時には憤りや哀しみまでも、生涯をかけて「いのちのうた」を謳い続けた式場庶謳子の作品約90点を展覧する。
    情報提供:イベントバンク
  • マンスリー水槽10月「ウニのびっクリな話」
    新潟県上越市五智2-15-15[地図]
    期間
    開館時間に準ずる
    交通
    北陸自動車道上越ICより約15分
    直江津駅より徒歩約15分
    紹介
    10月のマンスリー水槽では、秋に食べごろを迎える「栗」の形にそっくりな「ウニ(海栗)」を4種展示する。ウニは棘皮動物に属する動物で、この仲間にはヒトデやナマコなども含まれる。ウニのトゲは皮膚の一部で防御や運動器官、視覚器官などさまざまな役割がある。そのようなウニのトゲについて解説パネルやプロジェクターを用いて紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • コレビレ秋季展「和の仕事着」
    新潟県柏崎市青海川181[地図]
    期間
    水曜日休館。11月1日より16:30閉館。
    交通
    北陸自動車道「米山」ICより約3分
    JR信越線「柏崎」駅からタクシー約10分/JR信越線「青海川」駅から徒歩約20分
    紹介
    木綿の古着を細く裂いて織る裂織。北陸から東北の寒い地方で多く作られ、分厚く丈夫で防寒に優れていた。佐渡の裂き織りは有名。布一面に刺子を施した半纏も暖かく丈夫である。丈夫で働きやすい仕事着・普段着を展示。
    情報提供:イベントバンク
  • 秋季特別展「岡本太郎が見て、撮った縄文」
    新潟県十日町市西本町1丁目448-9[地図]
    期間
    月曜日休館(祝日の場合は開館、翌平日休み)
    交通
    関越自動車道六日町ICより約18km
    十日町駅より徒歩約10分
    紹介
    岡本太郎は、1951年に東京国立博物館を訪れ、そこで縄文土器を見て、縄文に美を発見した。その後、大学や博物館を次々と訪れ、数々の縄文土器や土偶を自ら撮影している。今展では、岡本太郎が見て、撮った縄文時代の出土品とその写真を展示し、太郎のまなざしを通して見た縄文の美に迫る。また、岡本太郎は野沢温泉や十日町市内の日本そば店を度々訪れていたことから、その関連資料を紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】蓮華の森自然遊歩道
    新潟県糸魚川市大字大所[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。
    紹介
    中部山岳国立公園内蓮華温泉キャンプ場からスタートする蓮華の森自然遊歩道。1周約2時間30分のコースで、市内屈指の紅葉名所としても知られている。秋には赤や黄色に色付いた美しい紅葉が見事な景色を作り上げる。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】笹ヶ峰高原
    新潟県妙高市杉野澤笹ヶ峰[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり、例年の見ごろは10月上旬-中旬
    交通
    上信越自動車道「妙高高原」ICより県道39号線で約18km
    えちごトキめき鉄道「妙高高原」駅より笹ヶ峰直行バスで約40分
    紹介
    標高1300mの高所に位置し降水量も少ないため、夏でも爽やかな笹ヶ峰高原。秋には、木々が赤や黄色に鮮やかに紅葉し、草原が黄金色に染まる。笹ヶ峰牧場、夢見平遊歩道、清水が池など、トレッキングをしながら紅葉を楽しむのもおすすめ。
    情報提供:イベントバンク
  • アロマヨガ
    新潟県長岡市中之島3807-3[地図]
    期間
    開催日は10/5・12・19・26、11/16・23・30、12/7・14・21(すべて火曜日)
    交通
    北陸自動車道「中之島見附」ICより約1km
    JR信越本線「長岡」駅よりバス約30分/「見附」駅より車で約10分
    紹介
    全10回のアロマヨガで、体と心を癒してみてはいかが? 無理なことはせず、出来る範囲で楽しく体を動かそう。
    情報提供:イベントバンク
  • 星空カヌー
    新潟県柏崎市軽井川4544-1[地図]
    期間
    開催日時は、10/9(土)・10/10(日)・10/23(土)・10/24(日) 18:00-20:00。※予定されていた9/4(土)・9/5(日)は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止。
    交通
    柏崎ICより国道252号線、県道72号で約10分
    柏崎駅南口から新潟産業大学行きバスで約20分「柏崎・夢の森公園」下車、徒歩すぐ
    紹介
    この時期限定のナイトカヌー。園内で一番大きな池に出艇する。夜の時間、カヌーに乗ってゆったりと過ごしてみては? 日程などの詳細はホームページ参照。要予約。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】苗場ドラゴンドラ・田代ロープウェー
    新潟県南魚沼郡湯沢町三国[地図]
    期間
    開催日は見ごろの時期の目安、気候等により前後する場合あり、例年10月中旬-11月上旬が見ごろ。「苗場ドラゴンドラ&田代ロープウェー紅葉営業」は10/9-11/7※田代ロープウェーは11/3で営業終了。今年度、田代ロープウェー上り乗車は予約団体専用。一般乗車不可のため注意(10/9-10/15は個人でも利用できる)
    交通
    関越自動車道湯沢ICから約30分、月夜野ICから約50分
    越後湯沢駅東口より路線バスで約40分
    紹介
    苗場高原と山頂に広がる田代高原を結び、道のり5.5km、標高差425mを、アップダウンを繰り返しながら進むスリルと迫力がまさに圧巻の苗場ドラゴンドラ。地上230mから見る景色は息をのむほどの絶景。田代ロープウェーで赤や黄色に色めいた、鮮やかで迫力の山々に圧倒される秋を感じてみてはいかが。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】紅葉山
    新潟県佐渡市浜河内[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり、例年10月下旬-11月上旬がおすすめの時期
    交通
    両津港より約55分/小木港より約50分
    -
    紹介
    小佐渡の中央に並んでそびえる男神山と女神山は、佐渡稲作の祖と言われる「三助・お菊」が祀られている。その南斜面一帯は紅葉の名所として知られ、紅葉山公園へと連なる。公園には散策しながら鑑賞できる遊歩道や展望台も完備。秋色の山を愛でる、佐渡有数の紅葉の名所へ是非足を運んでみては。
    情報提供:イベントバンク
  • 【紅葉・見ごろ】ドンデン山
    新潟県佐渡市椿[地図]
    期間
    開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり(11月中旬-4月中旬は冬季閉鎖)例年10月中旬から下旬がおすすめの時期
    交通
    両津港から約40分
    -
    紹介
    正式名はタダラ峰というが、900m級の3つの山を合わせた高原一帯は「ドンデン山」と呼ばれている。頂の丸い山の意味「鈍嶺(どんでん)」に由来する通称が示すように険しい大佐渡山地のほぼ中央で、唯一穏やかな山容を見せている。2004年には『新・日本百名山』にも選ばれた。「ドンデン高原ロッジ」は宿泊や食事、トレッキング情報を提供しており、展望スペースからは佐渡の南半分がきれいに見える。
    情報提供:イベントバンク

エリア絞り込み(新潟県)

NAVITIMEの広告を確認してみる