新潟県の週間イベント一覧

絞り込み検索
  • アンコール展「美人林ものがたり」
    新潟県十日町市松之山松口1712-2[地図]
    期間
    10-11月休館日は火曜日、12-3月休館日は火・水曜日(火曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)。年末(12/26-12/31)。12-2月は閉館時間16:00(最終入館15:30)。
    交通
    関越自動車道「塩沢石打」ICより約60分
    ほくほく線まつだい駅より東頸バス乗車「堺松停留所」下車、徒歩約20分
    紹介
    平成29年秋冬季企画展がベースとなっているアンコール展。美人林の四季折々の美しさの背景を、雪国のブナの生態や里山の暮らしとの関係からひも解く。
    情報提供:イベントバンク
  • 上越妙高駅イルミネーション
    新潟県上越市大和2-1-1[地図]
    期間
    開催開始日は11月下旬になる可能性あり
    紹介
    上越妙高駅東口の樹木がライトで装飾され、優しい光に包まれる。ぜひ立ち寄ろう!
    情報提供:イベントバンク
  • 上越国際スキー場 オープン
    新潟県南魚沼市樺野沢112-1[地図]
    期間
    降雪の状況により営業日が変更になるので、来場前に公式HPでの確認を。日によって営業時間が異なる。
    交通
    関越自動車道「塩沢石打」ICから約15分
    上越新幹線「越後湯沢」駅から上越線で「上越国際スキー場前」駅下車
    紹介
    上越国際スキー場前駅を降りると、目の前がゲレンデというアクセス抜群の「上越国際スキー場」。小さな子どもたちが遊べるスペースや、上級者用のコースなど、さまざまなコースが用意されている。また上国のナイターはフォトジェニック! ライトアップされたナイターゲレンデに、カクテルライトが点灯。ライトに照らされた影は3色のパステルカラーとなり、フォトスポットとして人気となっている。
    情報提供:イベントバンク
  • 石打丸山スキー場 オープン
    新潟県南魚沼市石打1782-2[地図]
    期間
    ハッカ石・北口の営業期間は、2023年12月29日-2024年3月24日まで
    交通
    関越自動車道「塩沢石打」ICより約5分
    JR越後湯沢駅より無料シャトルバスで約10分
    紹介
    スキーブームが起こるずっと前から多くの人に親しまれてきた石打丸山スキー場。冬のレジャーの楽しさをスキーヤーに提供する。今冬も、石打丸山スキー場がアツい!
    情報提供:イベントバンク
  • 舞子スノーリゾート オープン
    新潟県南魚沼市舞子2056-108[地図]
    期間
    降雪状況により、営業期間が変更になる場合あり
    交通
    関越自動車道「塩沢石打」ICより約1分
    越後湯沢駅から無料シャトルバスで約30分
    紹介
    首都圏からのアクセスも抜群と人気の「舞子スノーリゾート」。小さな子どもの雪遊びデビューから、スキー初心者にエキスパートまで、誰もが満足できるゲレンデだ。自然の地形を活かした全26コース・最長滑走距離約6000mのゲレンデ内を縦横無尽に楽しもう!
    情報提供:イベントバンク
  • ムイカスノーリゾート オープン
    新潟県南魚沼市小栗山2910-114[地図]
    期間
    積雪状況により営業期間の変更の可能性あり
    交通
    関越自動車道「六日町」ICより約5分
    「六日町」駅より無料送迎バスあり
    紹介
    六日町ICから5分という好アクセスが魅力のスキー場。むいか温泉ホテルが併設されており、宿泊や入浴はもちろん、リフト券の購入や、道具レンタル、スクール申込、クロークなど、様々なサービスに対応。最大幅200m、八海山と南魚沼市を一望できる美しいロケーションと多彩なコースレイアウトもムイカの特徴。子どもたちの雪遊びに適したキッズパークに、林間コース、モーグル用のコースなど、スキーヤーを飽きさせない!
    情報提供:イベントバンク
  • 八海山麓スキー場 オープン
    新潟県南魚沼市荒金56-1[地図]
    期間
    毎週月曜日は定休日(祝日を除く)。リフト運行予定時間(平日9:00-16:30、日・祝日・12月30日-1月3日は8:00-16:30) ※積雪状況により営業期間および営業時間の変更あり
    交通
    関越自動車道小出ICから約15分/大和スマートICから約5分
    「浦佐」駅から車で約10分
    紹介
    八海山のふもとにある、大自然に抱かれたスキー場「八海山麓スキー場」。小さいながらもファミリーコースから滑りごたえのあるコースも。駐車場の台数が少ないので、気をつけよう。
    情報提供:イベントバンク
  • 六日町八海山スキー場 オープン
    新潟県南魚沼市山口1610[地図]
    交通
    関越自動車道「六日町」ICから約20分/「小出」ICから約35分/「大和」SICから約25分
    上越新幹線越後湯沢駅より上越線、またはほくほく線乗り換え六日町駅より路線バスで30分
    紹介
    八海山を象徴するダウンヒルコース・コブ斜面・深雪などの滑りが楽しめる多様なコースが用意されているスキー場。技術や志向に合わせた丁寧な指導が評判のスキースクールや、キッズ向けのイベントも充実。滑り疲れたら、ゲレンデ中腹に位置するレストランダウンヒルや、ベースキャンプ内のレストランでお腹を満たして一息つくことも。
    情報提供:イベントバンク
  • 舞鰯シャイニリュージョン-Japanese Snow Dome-
    新潟県上越市五智2丁目15-15[地図]
    期間
    2023年1月10日、11日および2月7日、8日は設備点検のため臨時休館。令和6年1月1日(月・祝)に発生した地震に伴い、1月2日(火)は臨時休館。3日(水)は通常通り10:00から開館。
    交通
    北陸自動車道「上越」ICより約15分
    えちごトキめき鉄道「直江津」駅より徒歩約15分
    紹介
    約2万匹のマイワシが縦横無尽に泳ぐ人気イベントが、この冬限定で「舞鰯シャイニリュージョン-Japanese Snow Dome-」にバージョンアップ。「うみがたりチューブ」周辺にバブル演出を施し、マイワシの群泳による輝きに雪を連想させるバブルが重なり、まるでスノードームの中にいるような体験ができる。上越の雪景色を思わせる幻想的な空間で、よりマイワシの群泳による命のきらめきが際立つ。
    情報提供:イベントバンク
  • 企画展2「発掘!新潟の遺跡2023」
    新潟県新潟市秋葉区金津93番地1[地図]
    交通
    磐越自動車道新津ICから約15分
    JR古津駅より徒歩約25分/JR新津駅東口より新潟交通観光バス金津行「割町」下車徒歩約5分
    紹介
    最新の発掘調査・整理作業の成果を出土品と写真で解説。村上市 上野遺跡(縄文時代後期)、柏崎市 丘江遺跡(中世)、南魚沼市 六日町藤塚遺跡(古墳時代-鎌倉時代)、南魚沼市 金屋遺跡(平安時代)、南魚沼市 余川中道遺跡(古墳時代-中世) 上越市 下割遺跡(縄文時代後期・飛鳥時代-中世)を展示する。丘江遺跡「金箔が押された木製塔婆」は保存処理後初公開。最新情報はHPで確認できる。
    情報提供:イベントバンク
  • 越後妻有 MonET 連続企画展 VOL.4 田中藍衣「リバース ストリング」
    新潟県十日町市本町6の1丁目71-2[地図]
    期間
    火水定休。受付は16:30まで。
    交通
    関越自動車道「六日町」ICより30分
    北越急行ほくほく線「十日町」駅より徒歩10分
    紹介
    岩絵具を使って絵を描く愛知県出身の画家、田中藍衣の個展。タイトルの「リバース ストリング」は新潟県出身の詩人である西脇順三郎が随筆で残した蕎麦の描写「荒々しくかためたひも」に由来。絵具が塗りかためられることで、かたちを持ち、絵画となるとき、逆転して注目されるのは粒子のきらめきである。豪雪の十日町を舞台に、線から圏までを一度に描いてぐるりと組み換え可能な世界をつくろうと試みる画家の新作を展示。
    情報提供:イベントバンク
  • 祝1歳!うみがたりのゴマフアザラシ #フタバ誕生祭
    新潟県上越市五智2丁目15-15[地図]
    期間
    2/7、2/8は設備点検のため、臨時休館
    交通
    北陸自動車道「上越」ICより約15分
    えちごトキめき鉄道、JR信越本線「直江津」駅より徒歩約15分
    紹介
    『うみがたり』で初めて誕生したゴマフアザラシ「フタバ」の1歳の誕生日を記念して、「祝1歳!うみがたりのゴマフアザラシ #フタバ誕生祭」を開催。「フタバ」の誕生前から現在までの過程を振り返り、これまで記録した映像や写真を公開。期間中12:30からは、バイバイやクルクルなど水中の「フタバ」のコミュニケーションを見せながら同館のゴマフアザラシについて解説する。
    情報提供:イベントバンク
  • Art Of Dolphin-バレンタイン・ホワイトデーver.-
    新潟県上越市五智2丁目15-15[地図]
    期間
    2/7、2/8は設備点検のため、臨時休館
    交通
    北陸自動車道「上越」ICより約15分
    えちごトキめき鉄道「直江津」駅より徒歩約15分
    紹介
    水中ドルフィンパフォーマンス「Art of Dolphin」をバレンタイン・ホワイトデーバージョンで実施する。「Art of Dolphin」は、水中でのイルカの躍動感や美しさ、繊細さを間近で見ることができる事が魅力の冬期限定のパフォ-マンス。飼育スタッフによるイルカの繁殖や求愛に関する解説を交えながら、水中ではイルカとトレーナーが幻想的なパフォーマンスを繰り広げる。
    情報提供:イベントバンク
  • 通ってちょうだい!ブロマイド
    新潟県上越市五智2丁目15-15[地図]
    期間
    2/7、2/8は設備点検のため、臨時休館
    交通
    北陸自動車道「上越」ICより約15分
    えちごトキめき鉄道、JR信越本線「直江津」駅より徒歩約15分
    紹介
    期間中に配布するスタンプカードに、スタンプを一定数集めると、『うみがたり』オリジナル「生きものブロマイド風カード」をプレゼント! 対象は、入館、ミュージアムショップ利用、レストラン利用、バックヤードツアー参加ごとに、スタンプを1つプレゼント。1日のみの入館や利用でもカードを複数ゲットできる「スタンプ3倍デー」もあり! 全部で5種類。何度も通って『うみがたり』の生きものの写真をそろえよう。
    情報提供:イベントバンク
  • 企画展示「にいがたの花 アザレア展」
    新潟県新潟市秋葉区金津186[地図]
    期間
    火曜休館
    交通
    磐越自動車道「新津」ICより約15分
    JR信越線「古津」駅より徒歩約25分
    紹介
    新潟県が全国一の生産量を誇るアザレア。日本植物園協会ナショナルコレクションに認定された同園のアザレアコレクションの中から貴重な古品種や新潟県で作出された品種を多数展示。
    情報提供:イベントバンク
  • 冬季企画展「究極の雪国 建ものがたり」
    新潟県十日町市西本町1丁目448-9[地図]
    期間
    2月は毎週月・火曜日休館、3月は毎週月曜日休館。
    交通
    関越自動車道六日町ICより約18km
    十日町駅より徒歩約10分
    紹介
    重要有形民俗文化財「十日町の積雪用具3,868点」の中から住生活用具を展示して、日本遺産「究極の雪国 とおかまち」の住文化の知恵を紹介する。同時開催として「TOPPAKU×キョロロ」連携展示や学芸員による展示解説も開催!
    情報提供:イベントバンク
  • ネーブルみつけ「つり飾り展」
    新潟県見附市学校町1-16-15[地図]
    期間
    2月27日(火)、3月5日(火)は午後5時まで
    交通
    北陸自動車道「中之島見附IC」より4km、約10分
    JR信越本線「見附駅」より徒歩で約20分。バスで約7分。
    紹介
    桃の節句に合わせ、市内外の手芸サークルが制作したつり飾り(つるし雛)がネーブルみつけで展示される。約300本ものつり飾りのほかにも、華やかで可愛らしい手芸作品も展示。また、今年の干支である辰のひな段飾りを中心としたスポットやライトアップした撮影スポットなどその他、毎年好評の企画もあり。週末には、つり飾り展に合わせたイベントも開催されるので、ぜひ足を運んでみよう。
    情報提供:イベントバンク
  • 新潟県立万代島美術館 企画展「JUNKO KOSHINO コシノジュンコ 原点から現点」
    新潟県新潟市中央区万代島5-1[地図]
    期間
    休館日は月曜日(ただし、3/25、4/1、4/29、5/6は開館)。観覧券の販売は17時30分まで。
    交通
    北陸自動車道「新潟西」ICより約30分/日本海東北自動車道「新潟中央」ICより約20分
    JR新潟駅よりバスで約15分(万代口バス乗場より佐渡汽船線(3番線)に乗車し、朱鷺メッセ下車)
    紹介
    本展は、コシノジュンコの創造の原点である高校時代に描いた絵画や装苑賞の受賞作をはじめ、現在にいたる多彩で挑戦に満ちた活動の全貌を紹介する過去最大規模の展覧会。衣装やデザイン画、写真パネル、映像演出など約200 点をとおして、コシノジュンコの創造の軌跡と魅力に迫る。
    情報提供:イベントバンク
  • 越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭
    新潟県南魚沼市浦佐2495[地図]
    交通
    関越自動車道「小出」ICまたは「六日町」ICより国道17号経由、約15分
    JR上越線「浦佐」駅より徒歩約5分
    紹介
    日本三大奇祭の一つ。平成16年に文化庁より「記録作成等の措置をすべき無形の民族文化財」に選択され、約1200年の歴史を持つ。我先に毘沙門天に拝もうと集まり始め、多くの民衆が押合い始めたのがきっかけ。現在は上半身裸の男衆が「サンヨー、サンヨ!」の掛け声と共に押合い、一段高い所に祀ってある毘沙門天を誰よりも早く、近くで参拝しようと押し合う。その様には圧倒される。
    情報提供:イベントバンク
  • 第27回遺跡発掘調査報告会
    新潟県新潟市秋葉区金津93番地1[地図]
    交通
    磐越自動車道新津ICから約15分
    JR古津駅より徒歩約25分/JR新津駅東口より新潟交通観光バス金津行「割町」下車徒歩約5分
    紹介
    令和5年度の調査成果を報告(村上市上野遺跡、南魚沼市金屋遺跡・六日町藤塚遺跡、上越市下割遺跡)。シンポジウム「柏崎市丘江遺跡の木製塔婆からみた中世の葬送」では、報告「柏崎市丘江遺跡の金箔が押された木製塔婆」、講演「新潟県の板碑」(中世考古学者・水澤幸一氏)、講演「木製塔婆からみる中世の葬送墓制」(大阪大谷大学・狭川真一氏)、パネルディスカッションを予定。定員は会場80名、オンライン配信100名。
    情報提供:イベントバンク

エリア絞り込み(新潟県)

NAVITIMEに広告を出しませんか? 行程表クラウド