東京都の週間イベント一覧

絞り込み検索
  • お気軽名探偵面白カフェ大捜査線
    東京都中央区日本橋室町1-12-5[地図]
    期間
    期間中のお休みは火曜日と木曜日(ただし7/22、9/23、8月中、11/23は開催、10月11月は木曜日も開催)。土日祝日は11時-19時、平日は12時-17時(先着順で受付、混雑時には整理券の配布あり)。
    紹介
    のんびりと謎解きを楽しみたい人や、謎解きイベントに行ったことがない人も、不思議なカフェの中で自分たちのペースで謎を解くことができる。30分から60分で楽しめる謎解きが複数あり「お気軽迷探偵」終了後もゆっくりできる。土日祝日はホームページより予約可能。
    情報提供:イベントバンク
  • 大人で子どもな宝探し-10年のあなたへ-
    東京都世田谷区玉川2-21-1[地図]
    紹介
    「二子玉川ライズ」では、2021年3月に開業10周年を迎え、"もっともっとより、ずっとずっと。FUTAKO LOVERS"を10周年アニバーサリーイヤーのテーマとして、年間を通じてイベント・活動を企画している。この度、同テーマをコンセプトとした親子で楽しめる、体験型イベントの「リアル宝探し」を展開するタカラッシュとコラボした謎解きイベントが開催される。
    情報提供:イベントバンク
  • 生解説プラネタリウム「今夜の星空と宇宙人…!?」
    東京都府中市南町6-32[地図]
    期間
    投影日は6/20-7/18、9/5-11/28のそれぞれ日・祝、7/20-8/29は休館日(月曜・祝日の場合は翌平日)を除き毎日投映。ただし、8/1、9/19・20、11/21・23はイベントのため、この番組の投映はなし。 ※状況によっては変更となる可能性あり
    交通
    中央自動車道「国立府中」ICから約10分
    京王線・JR南武線分倍河原駅より「郷土の森総合体育館」行きバス約6分「郷土の森正門前」下車すぐ
    紹介
    季節ごとに変わる府中市郷土の森博物館オリジナル番組。今年の夏は、宇宙人が主役。多くの科学者たちがいると考え、今も探している宇宙人。なぜ科学者たちは宇宙人がいると考えているのか、いるとすればどこにいる可能性があるのか、探すためにどんな研究がされているのかなど紹介していく。プラネタリウムの隣にある天文展示コーナーで、募集している宇宙人のイラストの一部が、番組に登場する連動企画も有り。
    情報提供:イベントバンク
  • アニメーションミュージアム企画展 デジモンアドベンチャー:-太一&アグモンのひみつ-展
    東京都杉並区上荻3-29-5[地図]
    期間
    休館日は毎週月曜日(祝祭日の場合は開館し、翌平日休館)。入館は17:30まで。最終日は16:00閉館。
    交通
    中央自動車道「高井戸」ICより約20分
    JR中央線「荻窪」駅よりバス約5分
    紹介
    東京工芸大学杉並アニメーションミュージアムでは、テレビアニメ『デジモンアドベンチャー:』の企画展を開催。アニメの「キャラクター設定」や実際に使用された「背景美術」などの貴重な資料を公開。また、歴代のデジモン作品のポスターやデジヴァイスも展示される。その他にシアターでのアニメ上映のほか、クイズラリーやワークショップなども実施される。 ※新型コロナウイルス感染予防対策を実施
    情報提供:イベントバンク
  • テーマ展示「まつ毛にお化粧を! アイメイクへのまなざし -伊勢半まつ毛製品史-」
    東京都港区南青山6-6-20[地図]
    期間
    休館日は日曜日・月曜日。最終入場は16時30分。事前に同館ウェブサイトより最新情報の確認を。
    紹介
    日常的なマスクの着用により、目元メイクへの意識が高まっている。日本にアイメイク製品が広く普及し、日常的なメイクの一部として浸透するのは昭和40年代。欧米の人のような「立体的な顔立ち」を目指すようになった頃だった。今展では、アイメイク製品のうち、まつ毛に関連する製品に注目。伊勢半グループが昭和32年(1957)から今までに発売したまつ毛化粧料から、各時代のメイクのトレンドを辿っていく。
    情報提供:イベントバンク
  • 写真展「東京オリンピックに沸いたあの頃の海辺」
    東京都大田区平和の森公園2-2[地図]
    期間
    休館日は第三月曜日(祝日の場合は翌日)。7月から8月は19時まで開館。
    紹介
    前回の東京オリンピックは1964年に開催された。江戸時代から昭和30年代まで、大田区沿岸部は海苔養殖や漁業が盛んな地域だった。戦後も人々の暮らしは変わりなく続いていた。しかし、人々が東京オリンピックの開催に沸いていたころ、時代の波によって海辺の風景は大きく変貌していった。東京オリンピック前後に撮影された、海辺の風景と風景の変化を伝える写真を展示する。
    情報提供:イベントバンク
  • 開業5周年企画 大巻伸嗣アート作品展示「Abyss」
    東京都千代田区紀尾井町1-2[地図]
    期間
    期間中常時展示
    交通
    首都高速都心環状線「霞が関ランプ」より約10分
    東京メトロ「永田町」駅9a出口直結/東京メトロ「赤坂見附」駅より徒歩約1分
    紹介
    東京ガーデンテラス紀尾井町、花の広場を飾るパブリックアート「Echoes Infinity -Immortal Flowers-」の作者 大巻伸嗣氏。2020年に台北(台湾)関渡美術館(KdMoFA)にて開催された「存在のざわめき」展で発表された「Abyss」を5周年特別アートとしてホテルロビー(36F)に展示する。
    情報提供:イベントバンク
  • 特別展 校友山脈-明治大学の教育と人材-
    東京都千代田区神田駿河台1-1[地図]
    期間
    休館日は大学夏期休業期間(8/10-16)、日曜・祝日(11/3は開館)、8/7-9/18の土曜。 ※土曜の開館時間は10:00-12:30
    紹介
    1881(明治14)年の創立以来、送り出した卒業生は約58万人をかぞえる。卒業生たちは今学での学びを糧に各界で活躍し、人類社会の基盤構築に貢献するかたわら、「校友」として今学の発展にも寄与してきた。今回の特別展では、「顕著な業績を残した校友の群像」と、校友を育んだ「明治大学の教育」という2つの視点を通して、明治大学が人材育成の面から近代社会に果たした役割を考える。
    情報提供:イベントバンク
  • 恐竜-切手で見る古生物図鑑- 展
    東京都豊島区目白1-4-23[地図]
    期間
    休館日は毎週月曜(祝日の場合も)
    紹介
    先史時代、陸の王者として繁栄した恐竜を中心に、首長竜をはじめとした海生爬虫類、空を飛ぶ翼竜、マンモスなどの絶滅した哺乳類を描いた世界の切手約800点を集めた。耳をすませば、恐竜の鳴き声や地響きが聞こえてきそう…。そんな切手の中の恐竜世界を探検してみよう。なお、人気投票も実施するのでみんなで参加しよう。
    情報提供:イベントバンク
  • 佐竹氏の秋田開発
    東京都千代田区九段南2-1-32[地図]
    期間
    開催日は前期8月10日(火)-9月18日(土)、後期10月5日(火)-11月20日(土)。日曜・月曜・祝日、展示替え期間は休み。
    紹介
    旧秋田藩主・佐竹家が所蔵していた秋田の国絵図や城絵図、金山や銀山などの図など、佐竹氏が開発した秋田の歴史を振り返る。大名行列の様子を描いた「佐竹様江戸御登行列之図」では、参勤交代の際、佐竹家で飼われていたと思われる犬が、1匹で輿に乗っている様子もうかがえる。
    情報提供:イベントバンク
  • 生誕120年 円谷英二展
    東京都中央区京橋3-7-6[地図]
    期間
    休室日は月曜日、9月7日(火)-10日(金)、9月26日(日)-10月3日(日)、10月12日(火)-15日(金)。
    紹介
    さまざまな特殊撮影の技術を切り拓いた"特撮の父"円谷英二は、この2021年で生誕120年を迎える。1919年に映画界に入り、時代劇のキャメラマンとして頭角を表した円谷は、日本初の「特技監督」として数々の特撮映画・怪獣映画を送り出すとともに、1963年には円谷特技プロダクションを興してテレビ特撮の礎を築き、後進の育成にも努めた。円谷英二の若き日の功績にも注目しながらその生涯を紹介する。
    情報提供:イベントバンク
  • バンクシーって誰?展
    東京都品川区東品川2-6-4[地図]
    期間
    休館日は10月5日(火)、12日(火)、19日(火)。金、土、祝前日は21:00まで。
    紹介
    "壁に絵を描く"という行為に、人類は先史以来、魅了されてきた。学校の教科書で目にする洞窟壁画はアートの始まりであり、祖先の高い表現能力を示す芸術。その痕跡は、数万年前のものとは思えないほど自由そのもの。そのような絵をハッと思い出させてくれるのが、現代のストリートで表現を続けるアート界の異端児"バンクシー"。
    情報提供:イベントバンク
  • リバーシブルな未来 日本・オーストラリアの現代写真
    東京都目黒区三田1-13-3[地図]
    期間
    休館日は毎週月曜日(ただし8/30・9/20は開館)、9/21。木・金曜日の夜間開館は休止。入館は閉館の30分前まで。
    紹介
    日本とオーストラリアはそれぞれの歴史的背景があるが、現代社会においては国という枠を越えて共有できるものはますます多くなっている。過去と未来、経験と未知、記憶と忘却、生と死など対立するものの間を行き来し、その循環から新たな視座、可逆的な思考へと導いてくれる作品を紹介。出品作家はマレイ・クラーク、ローズマリー・ラング、ポリクセニ・パパペトロウ、ヴァル・ウェンズ、石内 都、片山真理、畠山直哉、横溝 静。
    情報提供:イベントバンク
  • 宮崎学 イマドキの野生動物
    東京都目黒区三田1-13-3[地図]
    期間
    休館日は毎週月曜日(ただし8/30・9/20は開館)、9/21。木・金曜日の夜間開館は休止。入館は閉館の30分前まで。
    紹介
    長野県上伊那郡南向村(現・中川村)に生まれ、「自然界の報道写真家」として日本中の自然を観察する宮崎学。代表作「けもの道」では、動物たちの通り道に自作の赤外線センサー付きのロボットカメラを設置し、撮影困難な野生の姿を撮影。哺乳類、猛禽類の撮影において独自の分野を開拓してきた。「動物たちの住む森を動物の目線で見る」をコンセプトにしたシリーズ最新作となる「新・アニマルアイズ」も展示。
    情報提供:イベントバンク
  • 秋のさぬき大収穫祭
    東京都港区新橋2-19-10[地図]
    期間
    1階特産品ショップは10:00-20:00まで、2階レストラン「かおりひめ」及び工芸品・雑貨ショップは当面の間、11:00-18:00(ラストオーダー17:00)までの営業。
    紹介
    1階特産品ショップでは、フェア期間中、旬の香川のおすすめアイテムをどんどん紹介する。また、2階レストラン「かおりひめ」は、香川の特産品を使った特色あるフェアメニューを展開する。
    情報提供:イベントバンク
  • 「多摩川酒蔵街道」5つの酒蔵めぐりスタンプラリー2021
    東京都青梅市沢井2-770[地図]
    紹介
    美しい多摩川フォーラムでは、"美しい多摩づくり"の秋のシンボル事業として、西多摩地域に点在する5つの酒蔵を紹介するとともに、紅葉の秋を満喫しながら巡る旅を「多摩川酒蔵街道」と名付けて紹介。2019年度に引き続き、今年度も「多摩川酒蔵街道」5つの酒蔵めぐりスタンプラリー2021と題して開催。豪華な賞品が用意されているので参加しよう!
    情報提供:イベントバンク
  • 忍たま乱太郎 × ジョイポリス忍術学園音楽祭の段
    東京都港区台場1-6-1[地図]
    期間
    感染症対策として、短縮営業を実施(変動あり)。営業時間は、東京ジョイポリス公式HPにて確認を。最終入場時刻は、閉館の45分前まで。
    紹介
    国民的TVアニメ「忍たま乱太郎」とのコラボレーションイベント「忍たま乱太郎 × ジョイポリス 忍術学園音楽祭の段」。2019年夏に開催され、好評を博した「ダンスコンクールの段」に続いて2回目のコラボ。今回のイベントのテーマは「音楽祭」! コラボメニューやグッズ展開はもちろん、遊園地ならではのアトラクションコラボや、スペシャルショーのリバイバル上映など、施策が盛りだくさん。
    情報提供:イベントバンク
  • 生解説プラネタリウム「星空旅行-世界の名所編-」
    東京都府中市南町6-32[地図]
    期間
    投映日は、9/5-11/30までの日・祝日(9/19・20除く)と、12/1-26(月・火、18除く)、1/5-31(11、17、18、24除く)、2/1-3/6(期間中毎日)。投映時間は、9/5-11/30までの日・祝は13:00。12/1からは平日13:00、15:30、土日祝13:00(各回約45分)。
    交通
    中央自動車道「国立府中」ICから約10分
    京王線・JR南武線分倍河原駅より「郷土の森総合体育館」行きバス約6分「郷土の森正門前」下車すぐ
    紹介
    季節ごとに変わる府中市郷土の森博物館オリジナル番組。今回は、2019年に大人気だった生解説プラネタリウム「星空世界旅行」の新ツアー。古代文明や世界の名所と満天の星を添乗員による星空解説で楽しめる。旅行先はエジプトやギリシャなど複数用意してあり、さらに期間限定の特別スポットもあり何度でも楽しめる。実際の旅行には行けない現状だが、プラネタリウムで旅行気分が味わえる番組。
    情報提供:イベントバンク
  • 春日明夫コレクション アメリカン・トイズ since 1920s 暮らしと時代を映す玩具展
    東京都世田谷区太子堂4-1-1[地図]
    期間
    祝日を除く月曜休み。当面の間、開催時間を9:00-20:00に変更。
    紹介
    フィッシャー・プライス トイズ(現・フィッシャープライス)の製品を中心に、戦前から戦後にかけてのアメリカの玩具約110点を展示するとともに、同時代の日本の玩具約40点もあわせて紹介。
    情報提供:イベントバンク
  • Wear and Cheer!!-パラスポーツを応援しよう
    東京都新宿区新宿3-32-6[地図]
    紹介
    期間限定でビームスジャパン新宿店からパラスポーツの魅力を発信する。コラボレーションTシャツ(全5色)の展示、パラスポーツ普及啓発映像の放映、競技用具の展示を行う。TEAM BEYOND(東京都のパラスポーツ応援プロジェクト)メンバーへの加入などによる特典もあり。
    情報提供:イベントバンク

エリア絞り込み(東京都)

NAVITIMEの広告を確認してみる