青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸 ( せいかんれんらくせんめもりあるしっぷ はっこうだまる )

ルート・所要時間を検索

住所
〒038-0012 青森県青森市柳川1-112-15
電話番号
0177358150
ジャンル
博物館/科学館
時間
[4-10月]9:00-19:00(入館最終受付18:00)
[11-3月]9:00-17:00(入館最終受付16:30)
滞在目安時間
30-60分
休業日
[11-3月]月(祝の場合は翌日)、3月第2週の月-金、年末年始
料金
[入館料]大人510円、他
駐車場
あり(20台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、au WALLET、Apple Pay、PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、メルPAY、d払い、auPAY)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1,001-3,000円
車椅子での入店
可(見学箇所に限りがあります)
乳幼児の入店
紹介
津軽海峡を渡り、街と人の架け橋だった日々の面影を今に残す「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸」。かつて青森と函館を約4時間で結んだ青函連絡船の歴史が、船内の記念館に凝縮されている。
提供情報:ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 5.0 2023/04/02
    津軽海峡冬景色
    昭和世代の人なら、さまざまな感慨に浸れる場所です。別れや旅立ち、ロマンスの思い出などなど。近くに、有名な石川さゆりの「津軽海峡冬景色」の歌碑があって、歌を流すこともできます。
  • 5.0 2023/03/21
    青函連絡船
    小学生の頃、時刻表で机上旅行をしていた時、北海道へ行く時は、東北本線経由、奥羽本線経由、常磐線経由、どれで行っても、必ず使うのが青函連絡船。\青春18きっぷでも乗船できましたし、夜行便もあったので、重宝していました。\いつか本当に乗船したいと思っていましたが、大学生の時に北海道旅行に行った時には既に青函トンネルが完成していて、快速海峡に乗って津軽海峡を潜った事を覚えています。\その時は直ぐに上野行...
  • 5.0 2023/01/22
    歴史を感じられる
    過去に青函連絡船として活躍していた八甲田丸をそのまま博物館としています。\船内を散策することができ、ブリッジから機関室、車両甲板なども見学できます。\一番の見所は車両甲板で、実際の列車とともに展示されていて、迫力満点です。\ぜひ一度は行ってみると良いです。

周辺情報

※下記の「最寄り駅/最寄りバス停/最寄り駐車場」をクリックすると周辺の駅/バス停/駐車場の位置を地図上で確認できます
青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸周辺のおむつ替え・授乳室

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸までのタクシー料金

周辺をジャンルで検索

地図で探す
周辺をもっと見る
NAVITIME × 位置情報広告
NAVITIMEプレミアムプラス
本機能を他の方におすすめしたいですか?
おすすめ
したくない
どちらとも
いえない
おすすめ
したい
送信
ご回答ありがとうございました。
今後も品質の向上に努めてまいります。