奈良国立博物館 ( ならこくりつはくぶつかん )

ルート・所要時間を検索

住所
〒630-8213 奈良県奈良市登大路町50
電話番号
05055428600
ジャンル
博物館/科学館
時間
9:30-17:00(入館は閉館30分前まで)
※最新情報については、当館HP(https://www.narahaku.go.jp/)をご確認下さい
滞在目安時間
60-120分
休業日
月(祝の場合は翌平日)、12/28-1/1
※臨時休館あり
※最新情報については、当館HP(https://www.narahaku.go.jp/)をご確認下さい
料金
[観覧料]一般700円、大学生350円
※特別展は別料金
駐車場
なし
※歩行困難な方は当館係員にご相談ください
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club、UC)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、iD、PayPay、LINE Pay、d払い、ALIPAY、PiTaPa、ICOCA、We Chat Pay)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
車椅子での入店
乳幼児の入店
紹介
奈良市にある明治28年(1895)開館の博物館。宮廷建築家・片山東熊が設計した「なら仏像館(本館)」は、重要文化財にも指定された明治期の洋風建築物である。館内には4つの展示棟があり、飛鳥時代から鎌倉時代までの日本の仏教美術を中心に、多数の国宝・重要文化財を含む収蔵品を保管・展示している。毎年秋に「正倉院展」が開催されることで有名だ。
備考
※電話番号はハローダイヤルに繋がります。
提供情報:ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 5.0 2023/02/21
    お水取りの特別陳列
    近鉄奈良駅にキャリーを預け、行きは徒歩で、帰りはバスで往復しました。季節柄、お水取りの特別陳列がありました。また、館内の「なら仏像館」では金剛力士像などの展示もされており、見ごたえ十分でした。その建物は1894年に完成した奈良初の本格的洋風建築です。
  • 4.0 2022/12/10
    新館は休館でした
    重厚な明治時代の建物の本館と、近代的な建物の新館、二つをつなぐ地下通路に分かれています。12月6日、新館は特別展の準備なのか休館中でした。\無料の地下通路はとても広くカフェとミュージアムショップがあり、本館側の広い通路に仏像に関するパネル展示がされています。この展示がとても分かりやすく、仏像初心者には大変にためになりました。\なお、本館にはトイレがないので、本館入場前にこちらで済ませておくことをお...
  • 5.0 2022/10/03
    氷室神社の境内見たい 御渡りの出発地点
    10月1日は前の氷室神社御渡り 奈良博内で準備して興福寺まで行列タイトルの様に博物館内庭を行列して道に出ますので、安全に見学出来ました

周辺情報

※下記の「最寄り駅/最寄りバス停/最寄り駐車場」をクリックすると周辺の駅/バス停/駐車場の位置を地図上で確認できます
奈良国立博物館周辺のおむつ替え・授乳室

奈良国立博物館までのタクシー料金

周辺をジャンルで検索

地図で探す
周辺をもっと見る
NAVITIME × 位置情報広告
NAVITIMEプレミアムプラス
本機能を他の方におすすめしたいですか?
おすすめ
したくない
どちらとも
いえない
おすすめ
したい
送信
ご回答ありがとうございました。
今後も品質の向上に努めてまいります。