TOP > ウォーキング・お散歩コース検索 > 伝統が息づく飛騨高山の歴史を巡る

伝統が息づく飛騨高山の歴史を巡る

  • TOP写真提供:flickr/Toby Oxborrow
  • 情報提供:NAVITIME
    • 30分
    • 2.5km
    • 125kcal
  • 今日   9/21(火)
    晴れ時々曇り
    18
    30
    17
  • 9/22(水)
    曇りのち雨
    26  17
  • 9/23(木)
    晴れ時々雨
    27  17
  • 9/24(金)
    曇り時々晴れ
    25  13
  • 9/25(土)
    曇り時々晴れ
    25  15
  • 9/26(日)
    曇り時々晴れ
    25  16
アプリでコースを検索する(アプリDL画面へ)
Google Playへ
App Storeへ

コース詳細

  • ①  高山駅
    このコースのスタート地点。写真提供:flickr/Naoto Ohshiba
    高山駅
  • ②  高山陣屋跡
    江戸幕府の代官所・郡代役所の遺構で、元は高山城主・金森氏の下屋敷でした。元禄5年からは幕府直轄領となりました。敷地内の御蔵は年貢米をが収められていた蔵で、国内最大級で最古の土蔵と言われています。営業時間8:45-17:00(8月は-18:00、11-2月は-16:30まで)年中無休料金 大人430円※ご案内するスポットのデータは2017年1月現在のものです。
    高山陣屋跡
  • ③  高山市政記念館
    和洋折衷の2F建てで明治28年に創業した、かつて高山市役所だった建物が公開されています。館内は資料館で、1Fは議員控所・事務所・応接所で、2Fは議場で変形折上格天井が使用された豪華なつくりになっています。営業時間8:30-17:00年中無休料金 入館無料※ご案内するスポットのデータは2017年1月現在のものです。
    高山市政記念館
  • ④  山桜神社
    地元の人々から「馬頭さま」と呼ばれ、親しまれている神社。毎年8月1-15日には恒例の絵馬市が開催されます。絵馬には宝の袋を積んだ馬が描かれ、幸せを呼び込むとされ、買い求める人々でごった返します。写真提供:flickr/Kumiko
    山桜神社
  • ⑤  藤井美術民芸館
    高山在住の医師・藤井糺一(ただいち)氏が大正中期から約70年の歳月をかけて収集した安土桃山時代から伝わる古美術品や民芸品約2500点を鑑賞することができます。営業時間9:00-17:00定休日 冬期不定休料金 大人700円、小・中学生350円※ご案内するスポットのデータは2017年1月現在のものです。写真提供:Wikimedia Commons/そらみみ
    藤井美術民芸館
  • ⑥  吉島家住宅
    かつて吉島家は両替商と造り酒屋などの事業を手広く手掛けてきた豪商。飛騨エリアの町屋建築の様式を見ることができます。現在の建築は明治40年に再建されたもので、国の重要文化財にも指定されています。写真提供:flickr/Beatrice Wei
    吉島家住宅
  • ⑦  桜山八幡宮
    高山エリア北部の鎮守社。秋の高山祭は重要無形民俗文化財にも指定され、こちらの神社の例大祭にもなっています。現在の総檜造りの社殿は昭和51年に建築されました。「商売繁盛」「学問の神」「厄除けの神」など5つの神が祀られています。写真提供:flickr/Aaron Shumaker
    桜山八幡宮
  • ⑧  勝久寺
    このコースのゴール。浄土真宗・本願寺派で、八百万の神が祀られています。写真提供:flickr/Brian Jeffery Beggerly
    勝久寺
アプリでコースを検索する(アプリDL画面へ)
Google Playへ
App Storeへ
NAVITIMEに広告を掲載する
毎日の振り返りが楽しい!
ALKOO(あるこう)は、たくさん歩けて
健康になれる歩数計アプリです。
「健康に興味がある」「歩くきっかけが欲しい」
「散歩に最適なコースが知りたい」方におすすめ。
自動計測とオススメコースで、散歩やウォーキングが
さらに楽しくなります。
アプリをダウンロード (アプリDL画面へ)
Google Playへ
App Storeへ
QRコード