ルート・所要時間を検索
出発
到着

摩耶山の写真  (3件)

  • ナビタイムジャパン

  • ナビタイムジャパン

  • ナビタイムジャパン

摩耶山  詳細情報

  • 住所
    兵庫県神戸市灘区摩耶山
  • ジャンル
  • 紹介
    兵庫県神戸市の六甲山地の中央に位置する標高702mの山。山頂周辺にある摩耶山掬星台からは、神戸から紀伊半島まで見渡せる大パノラマが圧巻の眺めで、この夜景は「1000万ドルの夜景」と呼ばれている。展望台のある山頂まではケーブルカーとロープウェイで行くことができ、市街地からのアクセスも便利。摩耶ロープウェー「星の駅」には、「摩耶ビューテラス702」があり、カフェやバーべーキューが楽しめる野外テラスなどがある。
  • コース1
    上野道
    六甲山の西の中心地。周辺には神戸市立森林植物園や六甲山牧場、布引ハーブ園などの観光スポットがあり、山頂直下の掬星台は、六甲随一の展望台として人気のスポット。数あるルートの中でも、最短コースと言われているルート。天上寺本堂跡の先に、マイナスイオンたっぷりの森林浴コースと、景色が綺麗な尾根コースの分岐がある。海岸から8kmの地点でのこの標高は、険しい山容を表す。山頂はわずかに平坦だが、周囲はすべて切れ落ちているので、中世には山城に使われたのではないだろうかと推測される。
  • コース2
    天狗道
    那智の滝、華厳の滝と並ぶ三大神滝のひとつ、布引ノ滝を経て天狗道を登る一般的なルート。天狗道に一歩踏み込むといきなりの山道になる。しばらくは平坦な道が続くが、稲妻坂を登り終えたあたりで両手を使わなければ登れないような岩場が連続してある。稲妻坂は六甲全山縦走路の中でも一、二の難所。割と階段の状態に整備されているので登り易い。 掬星台からはロープウェー、ケーブルカーで下山する。
  • コース3
    トエンティクロス
    比較的傾斜の緩やかな渓谷の道。新神戸駅を出発して布引ノ滝、五本松堰堤、森林植物園東口、穂高湖を経て掬星台に向かう。谷コースなので、雨天時、雨天後は増水することがあり注意。所々に橋や沢を渡る箇所はあるが、基本的に水は少ない。登りらしい登りもない。危険箇所も特になく、初心者でも最後までゆったり歩ける。夏の暑い時期は川沿いを歩くので納涼感がある。
情報提供:ナビタイムジャパン

摩耶山までのタクシー料金

【店舗の方向け】上位掲載広告について
 
NAVITIME
3