幕末の軍艦 開陽丸記念館

(ばくまつのぐんかん かいようまるきねんかん)
ルート・所要時間を検索
出発
到着

最寄り駅

最寄りバス停

最寄り駐車場

  • 周辺に駐車場はありません。

主要なエリアからの行き方

札幌からのアクセス

ルート・所要時間を検索
出発
到着

幕末の軍艦 開陽丸記念館の画像

  • ナビタイムジャパン

  • ナビタイムジャパン

  • ナビタイムジャパン

幕末の軍艦 開陽丸記念館  詳細情報

  • 住所
    北海道檜山郡江差町字姥神町1-10
  • 電話番号
    0139525522
  • ジャンル
    博物館/科学館
  • 時間
    9:00-17:00(券販売は16:30まで)
  • 休業日
    [4-10月]無休
    [11-3月]月、祝の翌日(月が祝の場合は翌日と翌々日)、12/31-1/5
  • 料金
    [入館料]大人500円、小中高生250円
  • 駐車場
    有り
  • クレジットカード
    不可
  • 紹介
    明治元年(1868)12月、海路江差沖で座礁沈没した開陽丸は、122年ぶりの平成2年(1990)4月実物大に復元された。その船内に幕末の歴史と多岐にわたる諸技術の資料が展示されている。海底遺跡の発掘により引き揚げられた約33,000点のうち、およそ3,000点の遺物の展示、保存方法の観覧や、操船シュミレーション体験ができる。JR函館駅から函館バスで約1時間50分。
情報提供:ナビタイムジャパン

幕末の軍艦 開陽丸記念館までのタクシー料金

【店舗の方向け】上位掲載広告について
 
NAVITIME
3