十輪寺(なりひら寺)

(じゅうりんじ なりひらでら)
ルート・所要時間を検索
出発
到着

最寄り駅

最寄りバス停

最寄り駐車場

十輪寺(なりひら寺)の画像

  • ナビタイムジャパン

  • ナビタイムジャパン

  • ナビタイムジャパン

  • ナビタイムジャパン

十輪寺(なりひら寺)  詳細情報

  • 住所
    京都府京都市西京区大原野小塩町481
  • 電話番号
    0753310154
  • ジャンル
    寺院
  • 時間
    9:00-17:00
  • 休業日
    法要の行事のある日
  • 料金
    [拝観料]400円
  • 駐車場
    有り(15台)
  • クレジットカード
    不可
  • 紹介
    平安時代を代表する歌人・在原業平が晩年閑居していたため「なりひら寺」の別名でも知られる古刹。平安時代の初期、文徳天皇の后・染殿皇后(藤原明子)が安産祈願にここを訪れたことから子授け・安産のご利益があると言われている。天皇から寄与された枝垂桜、通称「なりひら桜」を立・座・寝の三通りの見方で楽しむのが十輪寺の桜の楽しみ方。桜を囲むようにして建てられた高廊下・業平御殿・茶室から見る「三方普感の庭」は、角度を変えることで様々な想いを感じることができるため「心の庭」とも呼ばれている。
情報提供:ナビタイムジャパン

十輪寺(なりひら寺)までのタクシー料金

【店舗の方向け】上位掲載広告について
 
NAVITIME
3