ルート・所要時間を検索
出発
到着

最寄り駅

最寄り駐車場

落柿舎の画像

  • ナビタイムジャパン

    ナビタイムジャパン

落柿舎  詳細情報

  • 住所
    京都府京都市右京区嵯峨小倉山緋明神町20
  • 電話番号
    075-881-1953
  • ジャンル
    歴史的建造物
  • 時間
    9:00-17:00(1-2月は10:00-16:00)
  • 休業日
    12/31、1/1
  • 料金
    [入園料]250円
  • 紹介
    元禄の俳人、松尾芭蕉の門人である向井去来の庵である。去来が35歳の時に移り住んだ庵で、39歳頃から「落柿舎」と呼ぶようになった。庭にあった40本の柿の木の実が、一夜の間に落ちつくしたというのが名前の由来。松尾芭蕉の著「嵯峨日記」はここで執筆された。草庵の入り口には、かつての主の在庵を示したという衰と笠がかけられており、投句箱も設置されている。
情報提供:ナビタイムジャパン

落柿舎までのタクシー料金

周辺をジャンルで検索

地図で探す
【店舗の方向け】上位掲載広告について
 
NAVITIME
3