明治神宮 (めいじじんぐう)

  • URL1 ナビタイムジャパン
  • URL2 ナビタイムジャパン
  • URL3 ナビタイムジャパン
  • URL4 ナビタイムジャパン
  • URL5 ナビタイムジャパン
  • URL6 ナビタイムジャパン
  • URL7 ナビタイムジャパン
  • URL8 ナビタイムジャパン
  • URL9 ナビタイムジャパン
  • URL10 ナビタイムジャパン
写真をもっと見る 閉じる
閉じる

ルート・所要時間を検索

住所
東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話番号
0333795511
ジャンル
神社
時間
【明治神宮御苑】
[3-10月]9:00-16:30
[6月]月-金8:00-17:00/土・日8:00-18:00まで
[11-2月]9:00-16:00

【明治神宮ミュージアム】
10:00-16:30(最終入館16:00)
滞在目安時間
30-60分
休業日
[明治神宮ミュージアム]木(祝日を除く)、その他不定休)展示替期間等)
料金
【明治神宮御苑】
[維持協力金]500円

【明治神宮ミュージアム】
[一般]1,000円(団体20名以上900円)
[高校生以下]900円
[小学生未満]無料
駐車場
あり(50台、身体障がい者用駐車場3台あり)
※一般の方は参拝者用駐車場をご利用ください
※できる限り公共交通機関をご利用ください
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
車椅子での入店
乳幼児の入店
可(小学生以下は保護者の同伴が必要)
紹介
明治天皇と昭憲皇太后を祭神とする神社で、境内は内苑と外苑、結婚式やセレモニーの会場となる明治記念館からなっている。豊かな森が広がる内苑は、都心の貴重な緑地として愛されており、荘厳な本殿のほか、木造の明神鳥居として日本一の大きさを誇る大鳥居や、四季折々の自然が美しい御苑(有料)、加藤清正が自ら掘った井戸・清正井(明治神宮御苑内)が見どころ。御苑は武蔵野の面影をとどめる日本庭園で、広葉樹に囲まれた小道やスイレンが咲く南池が整備されているほか、明治26(1893)年、明治天皇が皇后の昭憲皇太后をいたわるために植えさせられた約150品種・1,500株もの花菖蒲があり、毎年5月下旬から6月中旬にかけて見ごろを迎える。新宿区と港区にわたる外苑には拝観無料の聖徳記念絵画館があるほか、テニスコートや野球場等、様々なスポーツ施設が整備されている。2019年度秋には鎮座百年祭記念事業の一環として、かつて明治神宮宝物殿に安置されていた明治天皇・昭憲皇太后ゆかりの宝物を展示する明治神宮ミュージアムが開館する。
備考
※電話番号は代表番号です。
※[明治神宮ミュージアム]03-3379-5875
提供情報:ナビタイムジャパン

主要なエリアからの行き方

新宿からのアクセス

周辺情報

※下記の「最寄り駅/最寄りバス停/最寄り駐車場」をクリックすると周辺の駅/バス停/駐車場の位置を地図上で確認できます この付近の現在の混雑情報を地図で見る

明治神宮に関連する記事

明治神宮の自動車ルート一覧

自動車ルートをもっと見る

明治神宮までのタクシー料金

周辺をジャンルで検索

地図で探す
周辺をもっと見る
【店舗の方向け】上位掲載広告について