カーナビタイム ドライブサポーター

渋滞を斬新なルートで超回避。

ナビタイムのノウハウで実現する渋滞回避と時間短縮に特化した超渋滞回避ルート。

超渋滞回避ルートは、これまで以上に積極的に渋滞を回避するルートです。
未来の渋滞を予測することで回避するポイントを把握し、ナビタイムの過去のプローブ交通情報の分析によって、
実績をもとに、混雑が少なく、より早く目的地に到着するルートを提案します。

時間とストレスを軽減します

迂回したり、高速料金がかかるとしても、ひどい混雑の渋滞は避けたいと思うことはないでしょうか。
しかし、土地勘のない場所では、抜け道を探そうとして別の渋滞に遭遇したり、かえって時間がかかってしまうことも。
超渋滞回避ルートは、渋滞している最短ルートより混雑が少なく、早く目的地に到着するルートを優先し、
混雑時のイライラからドライバーを解放します。

推奨ルートの例
(国道246号線~東名高速を通るルート)

超渋滞回避ルートの例
(首都高3号渋谷線~第三京浜~保土ヶ谷バイパス~東名高速を通るルート)

推奨ルートの例
(新名神高速を通るルート)

超渋滞回避ルートの例
(新名神高速~国道1号線~新名神高速を通るルート)

推奨ルートの例
(京滋バイパス~名神高速~中国道を通るルート)

超渋滞回避ルートの例
(京滋バイパス~国道372号線~舞鶴若狭道~中国道を通るルート)

ルート選びの新しい選択肢

カーナビタイムでは「MENU > 設定 > ルート検索条件 > ルート候補設定」でルート検索のパターンが選べます。
超渋滞回避ルートを追加することで、走りや状況に合わせたルート選びの幅が広がります。

より快適なルート案内を目指して

今後も、より精度の高い渋滞の検知、快適に走行するためのルート品質の向上をすすめ、より使いやすい形でお届けします。

超渋滞回避ルートは2つのカーナビアプリから

カーナビタイム

カーナビタイム

地図データを端末内に保有するため、圏外でのルート案内が可能。より高性能な本格派カーナビアプリ。

カーナビタイム
ドライブサポーター

ドライブサポーター

通信カーナビの特性を活かしたカーナビアプリ。渋滞情報を始め、ドライブに必要なリアルタイム情報が充実。

ドライブサポーター