店舗データを一元管理して
ロケーションマーケティングを最適化する

NAVITIME Location Platformは、NAVITIMEのロケーション技術を活かして、店舗データを常に正しく・魅力的に保ち続け、そのデータを自社の店舗サイトだけでなく外部の様々なタッチポイントで伝えることで、店舗・サービスの利用を促進します。

NAVITIME Location Platform
NAVITIME Location Platformは、トップブランドに採用されています。

店舗・施設のマーケティングでこんな課題はありませんか?

うまくデータを収集・集約・管理できていない

ユーザーに届けたい情報はあるが、データ管理が大変でうまく情報を収集・集約できていない

ユーザーの検索意図とずれていて情報が見つけられない

店舗検索・案内サイトでユーザーの検索意図に合った情報提供ができておらず、SEO対策ができてない

ユーザーに正しい・十分な情報を提供しきれていない

自社メディア以外の外部メディアに対して、正しい・十分な情報を連携しきれていない

NAVITIME Location Platformがまとめて解決します。

Management

店舗に関するあらゆるデータを
一元管理

店舗の営業時間、アクセス情報、取り扱っているサービス、開催するイベント。 様々な部署やシステム、店舗ごとに散らばっているデータを全て統合管理して、マーケティングに活かせるデータ資産に変えます。
店舗に関する全てのデータを集約し、他のあらゆるシステムに連携できる基盤となります。

店舗に関するあらゆるデータを一元管理

Complement

店舗を探しやすくするための
データ補完

ユーザーは店舗を調べる時に「カテゴリ名 + ロケーション」「ブランド名 + ロケーション」で調べることがほとんどです。 最寄駅、沿線路線、近くのICなど、様々な商圏、移動手段に合わせたロケーション情報を補完することで、ローカル検索SEOに対応することが可能です。
また、インバウンドニーズにも対応できるように、施設情報の多言語化もサポートします。

店舗を探しやすくするためのデータ補完

Promotion

オウンドメディアから
外部メディア、広告まで
幅広く配信・告知

店舗データを元に、ローカル検索SEOに対応した店舗検索・案内の公式メディアを自動で生成することができ、 同じデータを地図アプリやインバウンド向けサービスなど様々な外部メディアにも連携できます。 データを多重運用することなく、あらゆるタッチポイントで正しい・魅力的な店舗情報を配信します。
また、店舗データを元に広告フィードを作成し、リアルな位置情報でターゲティングした広告を配信することで認知を拡大することができます。

オウンドメディアから外部メディア、広告まで幅広く配信・告知
店舗

店舗データ

に連なる3つのサービス

店舗

店舗データ

に連なる3つのサービス

Media

ローカル検索に強く、来店や予約につながる店舗検索オウンドメディア

ローカル検索SEOや、来店・予約獲得に強い
店舗検索オウンドメディア

Data Sync

外部メディアでの認知獲得を可能にするデータ連携プラットフォーム

外部メディアでの認知獲得を可能にする
データ連携プラットフォーム

Ad

ユーザーが使うメディアにうまく露出できていない

店舗の認知拡大から来店促進まで担う
位置情報広告

店舗データがあれば店舗検索メディアを手軽に自動生成でき、駅周辺・路線沿など多店舗チェーンならではのローカル検索SEOにも対応できます。またGISを含めた分析機能も合わせてコンバージョンに向けたPDCAを回せるオウンドメディア運営が可能です。

一元管理されたデータを、地図サービスやインバウンド向けサービスなど様々な外部メディアにもリアルタイムに自動連携することで、メディアごとのデータ多重管理を無くしつつ、ユーザーが店舗情報に触れるタッチポイントを増やして認知拡大に貢献します。

圧倒的なGPSログと店舗区画データを元に、精緻な位置情報ターゲティングが可能です。また、ナビや他店舗回遊のための仕掛けを併せ持つランディングページを自動生成でき、認知だけでなく来店促進まで一気通貫でサポートします。

導入事例

導入事例

ブログ

デジタル集客対策の
MEO・ローカルSEO
完全ガイド

無料ダウンロード