沖縄で健康経営といえばオリオングループ、と言われるくらい健康経営活動に尽力していきたい。
オリオンビール株式会社様 事例トップ画像
オリオンビール株式会社様 ロゴ画像
社名
オリオンビール株式会社
業種
食料品
従業員数
175名(令和2年3月31現在)
事業概要
オリオンビール株式会社は昭和32年の創業以来、沖縄の製造業をリードする酒造メーカーとして発展してきました。ビール類以外にもチューハイ、清涼飲料も販売しており、県外、さらには海外へも販路を拡大しています。
利用サービス
ALKOO for Business 健康推進パッケージ
サービスについて知る

健康経営への取組み

“全ての従業員の心身の健康維持・増進”を目的として健康経営プロジェクトチームを発足

オリオンビール株式会社では「健康経営宣言」にもあるように積極的に健康経営施策に取り組まれていると思いますが、取組みの内容について、教えてください。

オリオングループでは、オリオングループの理念「ORION WAY」における社員パートに基づき、“全ての従業員の心身の健康維持・増進”を目的として健康経営プロジェクトチームを発足し、様々な健康経営施策を実施しております。

具体的には新型コロナウイルス感染症対策はもちろんのこと、社内健康セミナーのウェビナー開催、保健師による1on1健康対談、社内有志の健康トレーナーによる社内ブログ等によって社員の健康意識の向上に努め、また定期的な運動機会の創出も行なっています。今回の「ALKOO for Business」の活用も、その一環として実施しました。

CHO(Chief Health Officer)という役職も興味深いです。

CHOにはオリオンビール(株)執行役員人事総務本部長が就任し、健康経営プロジェクトチームを軸に全社的に健康経営活動に取り組んでいます。冗談で「健康経営活動の長であるCHOは風邪も引けない(笑)」と話したりしていますが、健康経営に対する社の本気度や姿勢は社内にも少しずつ浸透してきたように思えます。

「ALKOO for Business」を知ったきっかけ / 活用方法

期間内の合計歩数で競い合うゲーム方式で社内ウォーキングイベントを実施

「ALKOO for Business」はどのように知ったのでしょうか。

もともと健康経営施策を検討する中で、何かイベントを行いたいという想いはありました。その際に、沖縄セルラー電話株式会社様より、会社全体で開催でき、かつ密を避けることができる自由歩行型のイベント「ALKOO for Business」の提案を受けました。

「ALKOO for Business」の活用内容について詳しく教えてください。

オリオングループ全従業員を対象に3ヶ月間のイベント期間を設定し、期間内の合計歩数で競い合うゲーム方式で社内ウォーキングイベントを実施しました。社員は「ALKOO by NAVITIME」アプリをスマホにインストールし、あとは歩くだけで合計歩数がランキング化されていくので、手間をかけずにイベントを開催できたことは良かったです。

ランキングは個人の合計歩数だけではなく、部署ごとのチームでメンバーの平均歩数を競う2種類を実施しました。個人の歩数だけではなかなかモチベーションが上がらない人も、チーム対抗ランキングを毎週発表していたので、楽しんで取り組めていたと思います。

またイベント中はウォーキングシューズでの出社を奨励し、できるだけ動きやすい環境づくりにも配慮しました。社員がより楽しく意欲的に参加できるよう、ランキング上位者への健康にまつわる賞品や、参加賞も用意しました。

「ALKOO for Business」の効果

「こんなに毎日歩いているのか」と驚くと同時に、グループ会社の業務へのイメージが湧き、グループ全体の結束感が強まった

イベントを実施して良かった点はありますか。

歩数が可視化されランキング化されることで、普段から一歩でも多く歩くことを心がけたりと、社員の健康意識は高まったと思います。部署対抗の歩数ランキングも共有されていたため、ゲーム感覚で楽しく歩くことができた様子でした。

また在宅勤務・リモートワーク中で実際に顔を合わせていなくても、ALKOOを通じて繋がっている感覚を持てたことも良かったですね。

部署内で声を掛け合ってウォーキングを促進したり、毎日数万歩を歩くランキング上位者が話題になったり、他にもランキングに表示される自身の名前を個性的なニックネーム(※)にする人もいて「毎日すごく歩いている〇〇は誰だ?!」と噂になったり(笑)、社内のコミュニケーションも活性化したように感じました。
(※ALKOOアプリ内ではランキングに表示される個人のニックネームを自由に設定できます。)

今回の取り組みではオリオングループ全体で実施してきたのですが、普段働いているだけでは見えづらいグループ会社の活動を感じることができ、色々な発見がありました。

例えばオリオングループにはホテルが2社あるのですが、ホテルでは日々の業務の中で数万歩歩くことも珍しくありません。「こんなに毎日歩いているのか」と驚くと同時に、グループ会社の業務へのイメージが湧き、グループ全体の結束感が強まったように感じます。

今後の展望

社員が楽しみながら意欲をもって参加できる健康企画を実施し、オリオングループの一人ひとりの健康意識向上に繋げていきたい

最後に、オリオングループ全体での健康経営について目指す姿や今後のプランなどを教えてください

沖縄で健康経営といえばオリオングループ、と言われるくらい健康経営活動に尽力していきたいです。

もちろん、健康経営の第1の目的は”オリオングループで働く全ての従業員の心身の健康・増進”ですので、健康課題を正しく把握するための定期検診受診徹底・結果管理といった基礎的な活動に加え、社員が楽しみながら意欲をもって参加できる健康企画を実施し、オリオングループの一人ひとりの健康意識向上に繋げていきたいと思います。

ありがとうございました。