「集客・予約」を増やす

NAVITIME Aliance

移動導線上に必要な手配導線を配置することで、移動シーンに沿った最適な情報提供をおこない集客・予約を獲得。

実績データから、集客対象に対して相性の良い情報をユーザーに提示することで、ひとり一人の移動シーンにおいて最適な情報提供を行い、移動の最適化・快適化を目指す協業モデルとなります。

① 機能連携モデル
ルート検索時や施設検索時に、移動そのものを支援する連携を行います。
② エリアデータ連携モデル
ユーザーの検索行動に合わせて、施設・地域の情報を掲出し、連携先メディアへの送客を行います。
機能連携モデル

機能連携モデル

特急券予約
特急券予約
乗換検索結果に特急を利用する経路が表示された際、特急チケット予約サイトへのリンクを表示。経路検索結果の情報とも連携し、予約サイト側で日時区間の入力の手間を省く。
シェアサイクル
シェアサイクル
ポート情報を連携し、シェアサイクルが利用できるルートを経路に表示。シェアサイクルの予約についてはNAVITIME Travelで取扱い、NAVITIME上でシームレスなサービス提供。
予約制駐車場
予約制駐車場
施設データを連携し、当社サイト内の施設検索や周辺検索情報として掲載。各ページに予約リンクを設置して、送客するメタサイトとしての連携。

エリアデータ連携モデル

周辺クーポン情報
周辺クーポン情報
施設データを連携し、当社サイト内の施設検索として掲載。乗換検索の目的地周辺の関連スポットとしてグルメのクーポン情報を掲載。
周辺不動産情報
周辺不動産情報
駅や目的地の周辺情報として賃貸、分譲などの不動産情報を掲載。不動産情報はパートナー企業様のAPIを利用し取得。
周辺エリア情報
周辺エリア情報
駅や目的地の周辺情報として周辺のおすすめ情報を掲載。パートナー企業様にて集めたエリア広告を当社プラットフォームにも掲載。

活用事例